FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

香川・徳島周回 うどんキャンプポタ 3日目 緑ブロンプトン 72.7Km

3日目は、萩の丘公園キャンプ場までの66Kmの予定 (曇りのち晴れ)

C場~府中湖~坂出~宇多津~金比羅~萩の丘公園キャンプ場
地図-1

 


5時半起床で6時頃朝食
PA120077-16.jpg

 


テントが結露していたので少し手間取って7:47出発    空は曇り勝ち
 PA120078-16.jpg

 


府中湖沿いの遊歩道をのんびりポタる  (8:29)
PA120079-16.jpg

 



PA120080-16.jpg

 


綾川沿いの自転車道をイージーに
PA120082-16.jpg

 


丸い山がはるかに見える
PA120083-16.jpg

 


坂出港到着  (9:56)
PA120084-16.jpg

 


漁協横の小さな造船所にあった漁船   先端の形状が尖ってます
PA120086-16.jpg

 


宇多津の古い町並みをゆっくり散策する  (10:24)
PA120087-16.jpg

 


宇多津のマンホール
PA120088-16.jpg

 


立派な旧家
PA120089-16.jpg

 


町の自転車屋さんも頑張っている    その店先に。。。。。
PA120095-16.jpg

 



サイドカー自転車が
PA120090-16.jpg

 


神社の所有物で、祭りの先頭を神主さんを乗せて走るそうで、近日の御祭りに使うので整備中だとの事
PA120091-16.jpg

 


ベニーのヘッドバッジが燦然と輝いている
PA120093-16.jpg

 


木製のシートがレトロ感満載
PA120094-16.jpg

 



少し行くと、鳥居のような変わった形の石門のある祠が  (10:36)
PA120096-16.jpg

 


中に座ってはるのは、御地蔵さんのよう
PA120097-16.jpg

 



真向かいに、高橋地蔵餅屋さんがあったので、餅を所望
PA120099-16.jpg

 



餅がチト固かった     お茶を頂いて、地蔵さんの事や宇多津の町の事をオバちゃんから教えてもらう
石の門は昔の帆掛け舟の船底に入れる、重石だそうな
PA120098-16.jpg

 



古い町並みはもう少し続く。。。。。。
PA120100-16.jpg

 


大きな通りに出た所で、うどん屋さん発見~  (11:00)
PA120103-16.jpg

 


ぶっ掛けうどんの冷こいの  @290   前回の讃岐で覚えたぶっ掛けうどん、美味しいです
PA120102-16.jpg

 


丸亀から土器川沿いの自転車道を南下して琴平を目指す  (11:39)   晴れ間が増えてきた
PA120104-17.jpg

 


讃岐富士の飯野山が見えて来た  (11:46)
PA120105-17.jpg

 


真正面の開けた所で1枚  (11:56)
PA120109-17.jpg

 


ブロンプトン抜きでもー1枚
PA120112-17.jpg

 


途中のシュールな採石場
PA120114-17.jpg

 


讃岐富士を僅かに見下ろす所で火の見櫓を入れて
PA120115-17.jpg

 


土器側横の琴平の大鳥居に到着    (12:38)
PA120116-17.jpg

 


まんのう町のマンホール
PA120117-17.jpg

 


ことひらのマンホール
PA120118-17.jpg

 


裏道で金比羅さんを目指す     途中の造り酒屋さん
PA120119-17.jpg

 


商店街の雑貨屋さん   みやげ物から鍋まで何でもあり
PA120120-17.jpg

 


参道の一番下の階段で1枚  (13:03)
PA120122-17.jpg

 


鞘橋(さやばし)
PA120123-17.jpg

 


まんのう町仲南のマンホール   二宮忠八考案の飛行機がモチーフ
PA120125-17.jpg

 


祭りのみこし    堺のふとん神輿に似ている  (14:51)
PA120126-17.jpg

 


萩の丘公園キャンプ場到着  (15:05)   サイトは草茫々でイノシシ注意なんて書いてあるので、ファイヤー広場に設置
@530  四国のC場はお安いので大助かり
PA120133-18.jpg

 




ウエルカム麦酒的で乾杯~   この吟醸美味しいです
PA120127-18.jpg

 


ヘリグラにまったりと座って飲みながら空を見上げる
PA120128-18.jpg

 


メインは肉系が続いたので、サーモンで気分転換   16時過ぎから夕食開始
PA120129-18.jpg

 


パプリカも入れてゴージャスに
PA120130-18.jpg

 


徐々に日暮れが近付く    (16:40)
PA120131-18.jpg

 



棒ラーメンにもパプリカを
PA120134-18.jpg

 


雲が色付いてきた  (17:30)
PA120135-18.jpg

 


パックご飯を速く食べねば~
PA120138-18.jpg

 



  1. 2016/10/12(水) 22:09:32|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

香川・徳島周回 うどんキャンプポタ 2日目 緑ブロンプトン 71.1Km

2日目は、田ノ浦キャンプ場~津田の松原~長尾~畦田キャンプ場までの65Kmの予定 (くもりがち)

C場から津田の松原までは海沿いを走り、少し戻ってからは丘を越えて内陸部のポタになる。

地図 -1

 


5:40起床  6時過ぎから朝食   レーズンロール3個とジャムパン  ネス珈琲2杯
香川に来ると昼食はうどんなので、朝食はパンで軽く食べても十分
PA110048-12.jpg

 


C場前の海岸は今日も穏やかだ
PA110049-12.jpg

 


出発 チト曇りがちだが雨が降らなければ無問題  (7:45)
PA110050-12.jpg

 


丘を越えて西側の海沿いに走る
PA110051-12.jpg

 


海岸沿いの公園で一休み  (8:15)
PA110052-12.jpg

 


白鳥町のマンホール
PA110053-12.jpg

 


四国に良くある丸い山が海に浮かんでいるような。。。。。
PA110054-12.jpg

 


味のある情景なのだが、一捻り足りなかった
PA110056-12.jpg

 


讃岐津田町のマンホール
PA110057-12.jpg

 


津田の松原 (9:45)   大きな八幡さまもあって松が大切に保存されている
PA110058-12.jpg

 
ここ以降、海岸から離れて丘を越えて内陸部の長尾街道を走る


大川町のマンホール
PA110061-12.jpg

 


長尾駅  古そうな駅舎だが色がポップな   琴電長尾線の東の終点駅  (10:53)  
PA110062-13.jpg

 


小腹が空きだした頃、R12線の山側の道を走っていたら県道横の店舗に赤い回転灯がちかちかしていたので、閃いて誘われるように降りて行ったら、ドンピシャ、うどん屋だった~
PA110065-13.jpg

 

チト張り込んで寄せ揚げを贅沢したが、普通に置いてあるテンカスでも十分だった @360  (11:50)
PA110064-13.jpg

 


高松市のマンホール
PA110066-13.jpg

 


以前も通った平池は渇水していた、後の実相寺山との対比が綺麗だったのに  (12:09)
PA110067-13.jpg

 


奥に見えるごつごつした山は、城山か?  (14:06)
PA110068-13.jpg

 


畦田キャンプ場着  (14:22)   サイト手前の炊事棟近くにテントを張らさせてくれた   @650とお安いのが助かる
 直ぐ下に町営の温泉があって@350、スッキリさっぱり出来たのが嬉しい
PA110072-14.jpg

 


奥が段々になってサイトが並んでいる
PA110073-14.jpg

 



風呂上りのホワイトベルグが美味い~
PA110069-14.jpg

 


引き続き夕食に突入    本日のメインは豚肉こま切れ  (16:05)
PA110070-14.jpg

 


エノキを入れるとグレードアップ
PA110071-14.jpg

 


風が無いので、アルコールコンロとガード代わりの落葉ストーブで快調に燃焼す
PA110074-14.jpg

 


マルタイ棒ラーメンに竹輪のトッピング
PA110075-14.jpg

 


パックご飯にもトッピング
PA110076-14.jpg

 
今日は風呂にも入ってさっぱり出来たし、日暮れ前に夕食も終了出来たし、後は夜長を音楽を聴きながらウイスキーをチビチビと、昨日の繰り返し。。。。。。

  1. 2016/10/11(火) 16:34:07|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

香川・徳島周回 うどんキャンプポタ 1日目 緑ブロンプトン 45Km


9月が天候不順で延び延びになって、漸く天候が5日間安定して、寒さのキャンプ限界の10月上旬に出発出来る事になった。  

今まではキャンプ場の空いている平日出発だったが、朝の通勤時間にぶつかるのが問題だった。
今回は土曜日出発なので通勤時間滞は無いので空いていて気楽、考えたら四国のキャンプ場はハイシーズン以外は土曜日でも空いているので、泊まるのには問題ない。   今後は土曜日出発が吉。 

備忘録:最寄り駅648---706天下茶屋714---815和歌山港830~~~1035徳島港

1日目は、徳島港~鳴門~田ノ浦キャンプ場
地図-1

 


8:30 和歌山港を出発    フェリー旅は旅情がある
PA100001-14.jpg

 


2時間の船旅が終わって徳島港で輪行を解除して、イザ出発~ (10:42)
PA100002-14.jpg

 


前回も渡河した橋で吉野川を越える
PA100003-14.jpg

 


早速うどんで昼食 (11:15)
PA100005-14.jpg

 

  
冷こいぶっ掛けうどん     柚子の酸味がスッキリしてのど越しが良い   @330
PA100004-14.jpg

 


珍しい可動橋    前後のヤグラがクレーンで、その間の路面部を持ち上げるようだ  
PA100007-14.jpg

 


なるとのマンホール
PA100008-14.jpg

 


鳴門に掛かる橋に近付き海もま近 (12:33)
PA100009-14.jpg

 


瀬戸内海に出る最後の峠越え、っと言っても一番低い峠なので直ぐに到達      一応、スーパーローを使ったけれども  (12:44)
PA100010-14.jpg

 


長閑な小海港で一休み  (12:57)
PA100011-14.jpg

 


R11沿いに西に進む
PA100013-14.jpg

 


走っていると赤い門が目に付いたので立ち寄ってみる  (13:38)
鬼骨寺  いわく有り気な名前だ
PA100014-14.jpg

 


境内の貝塚の巨大な木は一見の価値がある
PA100015-14.jpg

 


前回も休憩した東屋で一休み    海が綺麗だ  (14:02)
PA100016-14.jpg

 


ひけたのマンホール
PA100017-14.jpg

 


相生駅前の家の塀の石材が変わっている、臼でも無さそうだが。。。。。  (14:23)
PA100021-14.jpg

 


引田の古い町並みを散策す  (14:43)
PA100025-14.jpg

 


引田郵便局をリメイクしたカフェ兼案内所
PA100026-14.jpg

 


かめびし醤油の赤壁が印象的
PA100029-14.jpg

 


    
PA100030-15.jpg

 
 


田ノ浦野営場に到着     前の海を眺める   (15:40)
PA100034-14.jpg

 




海を愛でながらウエルカム麦酒を堪能す
PA100032-15.jpg

 


見上げれば秋の気配の雲が漂う   トンビも飛んでらー
PA100035-15.jpg

 


木々に囲まれた静かなサイト     ここは無料なのが嬉しい
PA100038-15.jpg

 



白い堤防の向うが海なので、打ち返す波の音が少し聞こえてくるが、耳に優しい
PA100040-15.jpg

 


夕食メニュー   (16:30)
棒ラーメンとパックご飯は家からの持込で、カシワ等は引田のスーパーで買出し
PA100041-15.jpg

 



若鳥ハラミとエノキを炒めて麦酒のあてに
PA100042-15.jpg

 


カシワにパックご飯を入れて竹輪をトッピング   いつもと順番がちゃいます
PA100043-15.jpg

 


食事中にドンドン日暮れが近付いてくる  (17:20)
PA100044-15.jpg

 


マルタイ棒ラーメンに竹輪を入れて締めとする
PA100045-15.jpg

 

18時半頃にはテントに潜り込んでのんびりと。。。。。。。

夜長をブロの影絵を愛でながらウイスキーをチビチビと。。。。。。
PA100047-15.jpg

 
永らく待ち望んだキャンプポタの初日が静かに暮れ行く。。。。。。。

  1. 2016/10/10(月) 21:45:58|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

木津川沿いキャンプポタ 3日目最終日 緑ブロンプトン 65Km

本日は、城陽市・友愛の丘C場から来た道を法隆寺経由で帰るだけ。  朝一から走り出して65Kmなので、ぼちぼちポタペースでで充分。
5時半過ぎ起床の8時出発予定。

C場の様子 (5:47)
林を切り開いた原っぱで、毎週子供が走り回るので地面はカチカチでペグを打てない。
隣りの広場は大木があって落葉でフカフカしていたが、アリンコが一杯でパス。
ここのC場、次は無いですね。(1450円と原っぱの割りに高いし)
昨年泊まった、くつわ池C場は前の道路の交通量が半端ないし、急坂やし、あそこも次は無いですな。(1350円)
良いのは今回で3回通った、山城森林公園C場だけ。(700円でウッドデッキがあるし)
P6030315-17.jpg
 
 


残ったパンを適当に食べる。 ボチボチ帰るだけなので。。。。。 (6:02)
P6030316-17.jpg



マヨネーズ・ソーセイジぱん
P6030317-17.jpg
 
 

日溜りでテントの底を充分日干ししてパッキング完了   8時頃出発
P6030318-17.jpg
 
 


途中、造り酒屋さん発見  杉玉とツーショット
P6030319-17.jpg
 
 


多賀大橋を渡って木津川に着いて一息入れる (8:20)
P6030320-17.jpg
 
 


木津川は今日も広大だ~
P6030321-17.jpg
 
 


木津川CRともここでお別れ、直進して一般道を平城京経由で郡山方面を目指す (8:58)
P6030322-17.jpg
 
 


慈光院から法起寺を目指して裏道を走っていたら、最後で畦道を走る事に、目の先には法起寺が見えてる。
P6030324-17.jpg
 
 


コスモスの法起寺は、今の次期、田圃と畑の法起寺だった (10:30)
P6030326-17.jpg
 
 


法輪寺に立ち寄る    門に自縛霊が写っていた~、恐ろしや~ (10:37)
P6030328-17.jpg
 
 


法輪寺下の東屋で補給休憩
P6030329-17.jpg
 
 


いつもの法隆寺土壁で1枚 (11:06)
P6030330-17.jpg
 
 


斑鳩町のカラーマンホール   チト色が褪せている
P6030334-17.jpg
 
 


亀の瀬の裏道 (11:58)
P6030336-17.jpg
 
 


崖とJR列車    今回はチト目線を変えてみた
P6030337-17.jpg
 
 


石川・天体広場まで戻って来て、一安堵  (12:37)
P6030338-17.jpg
 
 


きょうもアカミミどもがマッタリ甲羅干し
P6030340-17.jpg
 
 


サイクル橋まで戻って来た、家まで後わずか、ご安全に~   しかし、良い天気、いつ梅雨入りするのやら (13:00)
P6030341-17.jpg
 
 
13時半頃無事帰宅
キャンプポタ、堪能しました。  これで盆過ぎまではキャンプポタに行く事も無いかも、誰かが誘ってくれたら話しは別ですが~(笑)

  1. 2016/06/03(金) 22:08:46|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

木津川沿いキャンプポタ 2日目 緑ブロンプトン 46.5Km

本日は、山城森林公園~流れ橋~御幸橋~石清水八幡宮一の鳥居~折り返して~友愛の丘C場

45Km程を時間潰ししながらポタるだけなので6時頃に起き出して8時過ぎに出発予定(5時過ぎたら明るくなってオチオチ寝ておれない)

運動量も少なくて夕食を食べ過ぎるので、軽くパン食でネス珈琲
P6020284-15.jpg
 
 


山間の林の中だが陽が射して来た
P6020285-15.jpg
 
 


テントの底も充分に乾かしてからパッキング   ボチボチ出発 (8:18)
C場にはこの細い橋を渡るので、車で乗り付け出来ない為敬遠されがちかも
P6020286-15.jpg
 
 


木津川のサイクルロードを北上する
P6020288-15.jpg
 
 


木陰の小公園で暫しノンビリ休憩
P6020289-15.jpg
 
 


新装なった流れ橋に到着 (10:15)
堤防の上から流れ橋に行く道は以前は砂利道で走り難かったが、カラー舗装されて走り易く成っていた
P6020290-15.jpg
 
 


橋桁がかさ上げされている
P6020292-15.jpg
 
 


風が強いので渡るのを止めておいた
P6020294-15.jpg
 
 


上の東屋で補給休憩
P6020295-15.jpg
 
 


御幸橋まで北上 (11:05)
P6020296-15.jpg
 
 


石清水八幡宮の一の鳥居到着(11:10)
P6020297-15.jpg
 
 


東高野街道を少し南に走ると風情のある安居橋に
P6020298-15.jpg
 
 


八幡市のマンホール
P6020300-15.jpg
 
 


再び流れ橋まで戻って来た    正面から1枚
P6020302-15.jpg
 
 


スズメ  ピョンピョン飛び跳ねるので写すのが難しい
P6020305-15.jpg
 
 


城陽市のマンホール  市名が書かれていない
P6020308-15.jpg
 
 


友愛の丘C場到着 (14:02) 早く着いてしまった~
ウエルカム麦酒を。。。。。。
P6020309-16.jpg
 
 


ここでもヘリグラにユッタリと座って、ふと見上げると木立が見下ろしている
P6020310-16.jpg
 
 
水シャワーを浴びてスッキリと

少し早い目に夕食開始(16:19)
本日のメニュー   昨日とほぼ同じ
P6020311-16.jpg
 
 


味付豚肉ニンニク茎入りにエノキ乗せ竹輪入り
P6020312-16.jpg
 
 


お馴染の、マルタイ棒ラーメン豚肉竹輪入り
P6020313-16.jpg
 
 


パック飯竹輪入り雑炊
P6020314-16.jpg
 
 
草原で蚊が多いので早々にテントに潜りこむ。。。。。。
  1. 2016/06/02(木) 21:57:27|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

木津川沿いキャンプポタ 1日目 緑ブロンプトン 66.5Km

1日、梅雨入り前の最後の好天を狙って緊急にキャンプポタに出掛けた。
ルートは是で3回目の木津川辺りで、往復自走でノンビリ行って帰って来る事にする。

石川~亀の瀬裏道~  サイクルロード~平城京~木津川~山城森林公園C場

8:40頃に出発していつものサイクル橋に立ち寄る   午前中は曇り空のようだ
P6010218-21.jpg
 
 


いつものアカミミ共がテンコ盛りに甲羅干し
P6010219-21.jpg
 
 


青谷から脇道に入って片上駅経由亀の瀬を目指す (9:43)
P6010221-21.jpg
 
 


亀の瀬のカメさん (9:55)
P6010223-21.jpg
 
 


峠神社までダラダラ登って、本郷に向って降って行く (10:00)
P6010224-21.jpg
 
 


法隆寺への旧道入口の造り酒屋さん (10:34)
P6010225-21.jpg
 
 


ランチャHF 発見~
P6010226-21.jpg




P6010227-21.jpg
 
 


  サイクルロードに合流して北上 (10:55)
P6010228-21.jpg




慈光院前から  秋篠川沿いに走る (11:03)
P6010229-21.jpg
 
 


地元の方が河川敷に花絵を綺麗に作られていた
P6010230-21.jpg



大和郡山のマンホール   金魚ですな
P6010231-21.jpg
 
 


郡山城址手前の大楠木    いつ見てもデカイ
P6010232-21.jpg
 
 



郡山城址と近鉄特急    時間は余裕が有るので列車を待ってパチリ (11:29)
P6010234-21.jpg
 
 


白鳳・薬師寺 (11:48)
P6010235-21.jpg




現在の薬師寺   家で地図を見ていたら薬師寺が南北に2個有るのを発見して行ってみたら、現役の薬師寺が有った
P6010237-21.jpg
 
 


唐招提寺 (12:08)
P6010238-21.jpg
 
 

途中スーパーで夕食の買出しをする

朱雀門 (12:43)
P6010241-21.jpg
 
 


大極殿前で愛妻爆弾握りを食す (12:50)
P6010242-21.jpg
 
 



P6010245-21.jpg
 
 


装備は四国ポタとほぼ同じ   チビ輪バッグとボトルケージが1個無いだけの違い
P6010248-21.jpg
 
 


途中の公園のクールなオブジェ (13:49)
P6010250-21.jpg
 
 


木津のマンホール   木津川の渡し?
P6010253-21.jpg
 
 


木津川沿いの、伝・和泉式部のお墓を参拝する (14:14)
P6010255-21.jpg
 
 


左折して泉大橋(R24なのでトラックが轟音で駆け抜けて行く)を渡って北上 (14:19)
P6010259-21.jpg
 
 


泉橋寺の大地蔵さん
P6010260-21.jpg




山城のマンホール
P6010261-21.jpg
 
 


JRの踏切から急坂が始まるので、躊躇せずにスーパーロー(34T)にチェンジ (14:50)
P6010262-21.jpg
 
 


途中の山間に茶畑が点在する
P6010264-21.jpg
 
 


15:20頃C場に到着   料金は700円(まあ、安い方です)
P6010267-22.jpg
 
 



ウエルカム麦酒的を飲む (15:42)  
P6010266-22.jpg





ヘリグラにユッタリ座ると視界が広がる
P6010269-22.jpg
 
 



秀岳荘製のバスケットバッグ
P6010265-22.jpg



左から、秀岳荘バッグ・ヘリノックス グラウンドチェア・マット・モンベルテント・ポール・モンベル シュラフ・ユニクロ ダウンジャケット
P6010270-22.jpg
 
 


モンベル テントを広げてみる
P6010271-22.jpg
 
 

事務所裏にある温水シャワー(@100)で汗を流してスッキリと。  後は夕食をゆっくり楽しむのみ。。。。

夕食のメニュー (17:14)
P6010272-22.jpg
 
 


最近は、焚き火コンロを風防代わりに使っている
P6010273-22.jpg



フライパンを載せても安定している
この時、風が強くなってチムニー効果で、無駄に炎が大きく立ち上がって、燃料のアルコールが直ぐに無くなってしまって、継ぎ足す羽目に。。。。。
P6010276-22.jpg
 
 



味付カルビ&エノキ炒め
P6010275-22.jpg
 
 




マルタイ棒ラーメン  カルビ・竹輪入り
P6010277-22.jpg
 
 


パック飯  ラーメン汁・エノキ・竹輪入り雑炊
四国から飽きもせずにワンパターンの夕食ですな~
P6010278-22.jpg
 
 


夕食も終り、陽が傾いて来ている
P6010279-22.jpg




今日のキャンプは一人だけ。。。。。。静かな時が流れ出す。。。。。。
P6010281-22.jpg
 
 


寝るまでは、ちびちびアルコールとミュージックを。。。。。。
P6010283-22.jpg
 
 

  1. 2016/06/01(水) 21:21:54|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

四国キャンプポタ 5日目最終日 緑ブロンプトン 3Km 

本日は最終日、甫喜ヶ峰C場~阿波池田までR32を62Km走る予定だったが、夜中から雨が降り出し朝は本格的に降っている。
前日に公衆電話で聞いた天気予報でも昼に向って時間が経つほどに雨脚が強くなると言っていた。
雨の中60Kmも走る積りは露とも無いので、ここは最寄り駅の藤繁まで走って輪行移動する事にする。
余裕を見て、4時半起きの6時出発予定。

小屋の中にテントを張ったので装備は何も濡れていないので、テキパキと片付けてパッキング。
朝食もパン2個を水で流し込んで時間節約。
出発準備を済ませて雨が少しでも小降りに成るのを待つが、強弱を繰り返すのみ。
最寄りの藤繁駅までは3キロ足らずなので15分も掛らないだろうが、濡れるのは嫌なもの。  列車時間は6:38、それを逃すと7:56に成ってしまい、益々雨が強くなるかも。
輪行仕舞いや着替えを考慮すると遅くとも30分前には出発したい。。。。。。。。、5:55意を決して雨の中を出発、走り出すと案外雨脚が弱いような気がするが、実際は良く降っている。

15分足らずで無事に駅に到着、直ぐに濡れた服を着替え、ブロンプトンを拭いて輪行袋に詰め込む。
列車到着を待つ (6:32)
P5160194-21.jpg
 
 


駅は無人駅なので車内で切符を購入す   藤繁~徳島までは¥2430
P5160195-21.jpg
 
 
車掌さんが池田で3分で徳島行きに乗換えが有ると教えてくれた、GOODタイミング。
藤繁6:36~~池田7:50/7:53~~徳島10:03着  3時間半の列車旅だ


車内はがら空き   流石に徳島に近付いたら通勤通学客で歯簿一杯にはなったけれども
P5160196-21.jpg
 
 


祖谷口駅のかずら橋のレプリカ
P5160197-21.jpg
 
 
池田駅近くまで来ると雨が止んで来て、池田駅では青空も覗きだしていた。 何ジャらホイ、ど無い成ってますのやら?

10:03に徳島駅着、駅でフェリーの時間を調べると11時の便がある、その次は13:25、これは是が非でも11時便に乗らなくては。
池田辺りでは晴れ間が有ったが、一転、徳島では強い風で小雨模様、自転車で港まで又濡れるのは嫌なのでバス移動する事にする。
バスターミナルに行くと、10:35のフェリー乗り場行きが丁度ある。  しかし説明書きに経由時間は30分程掛り時間の余裕を見てくれとある。
実際25分でフェリーに乗れないかと案内所で聞くもギリギリで何とも言えないとのコメント。

運を天に任せて35分のバスに乗車、フェリー乗り場に向う、徳島駅で雨の中大荷物を持って1時間以上待ちぼうけは辛いものがある。。。。。

結果、日ごろの行いが良いかして、車中ヤキモキする中2分前にフェリー乗り場に到着。
ブロンプトンを小脇に抱え小走りで切符売り場に駆け込みながら、「11時の船に乗ります~」と叫ぶと、お姉さんが無線で一般客1名追加と連絡してくれて、何とか乗る事が出来た~~(喜)
2,000円の割引切符も購入出来て、船上の人となる~。(笑)
P5160198-21.jpg
 
 



前線が近付いていて海は大荒れ、船内を歩くのがまま成らないほど、4回目にして最大の荒れ模様
P5160199-21.jpg
 
 


乗り換えの和歌山港線の車内はキャンペーンで魚尽くし
P5160200-21.jpg
 

15時半頃、無事に帰還す。
四国の山の中を6時に出発して9時間半で家まで帰る事が出来るって事は、思いのほか近くて便利なのかも?
次回はもう一度、香川にうどんキャンプポタに行きたいものだ。。。。。
 
最終日は雨で午前中の池田までの走行が出来なくなって非常に残念な結果に成ってしまった。  40年ほど前に車窓から大歩危を見て今回はR32から大歩危の景色を見るのを楽しみにしていたが、叶わなかったが次に見る機会が有るのだろうか?次の40年後は無いよね~(笑)

お終い
  1. 2016/05/16(月) 19:51:13|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

四国キャンプポタ 4日目 緑ブロンプトン 68.5Km 

本日は、夜須・月見山C場~桂浜経由~甫喜ヶ峰C場までの68.5Km、1時間に1本の渡船に往復乗らなくては成らないので時間調整が微妙、終盤に根曳峠越えがあるので余裕を見て、4時半起きの6時半出発予定。


毎回同じ朝食です~ (5:13)
P5150143-15.jpg
 
 


パッキングも終わって6時半出発
P5150144-15.jpg
 
 


r14の、くろしおラインは車の通行が多いので、出来るだけ裏道を縫って進む
ものべ川を渡る (6:55)
P5150145-15.jpg
 
 


県営渡船 種崎乗り場到着 (7:48)
大阪・大正の渡船と同じ様に、無料で誰でも乗ることが出来る。   昭和24年から県営で運行していて、浦戸大橋が出来てからバイク以下が対象になったそうな。
P5150146-15.jpg
 
 


対岸の長浜からフェリーが到着して乗船出発 (8:05)
P5150148-15.jpg
 
 


10分足らずで対岸の長浜に到着
P5150150-15.jpg
 
 


5Kmほど走って桂浜に到着 (8:42)
憧れの坂本竜馬殿に御対面
P5150151-15.jpg
 
 


アップで
P5150156-15.jpg
 
 


龍王宮の方へ歩いて行く
P5150159-15.jpg
 
 


龍王宮から桂浜を望む
P5150163-15.jpg
 
 


桂浜から西側の浜を望む
P5150169-15.jpg
 
 
坂本竜馬像を見る為に遣ってきたが、目的を達成したので元来た道を戻る事に。。。。。


長浜の渡船乗り場の手前で、四国の雄・長宗我部元親の墓地を参拝   当日に関連の法事があるそうで、綺麗に掃除されていた
P5150170-15.jpg
 
 


無事に10時の渡船に乗って対岸に戻られた
奥に見える浦戸大橋が狭くて自転車で走るには危険なので渡船が有って「ご安全に」渡る事が出来た。
P5150173-15.jpg
 
 


土佐湾沿いに東に向って走ると浜改田辺りにコンクリート製の避難タワーが、3Fで18.5m、これ位有れば大丈夫か。
P5150174-16.jpg
 
 


広域農道入口ののコンビニで補給 (11:00)   峠越えに備えてパンではなくてお握りでパワーアップ
P5150175-16.jpg
 
 


この広域農道は北に向かって8キロ程直線が続く
P5150176-16.jpg
 
 
JR土佐山田辺りの、某マルナカスーパーで買出しして、r254でいよいよ根曳峠越えが始まる
根曳峠へは通常R32がお決まりルートだが、車の通行が半端無いので、裏道のr254を利用、これが正解だった。


四国電力の新改発電所 (12:59)  ここから行き成り急坂が始まった
P5150177-16.jpg
 
 


進む方向には当然山が待ち構えているが、車の通行はほとんど無いのがありがたい
P5150178-16.jpg
 
 


少しアウターで頑張ったが、堪りかねてスーパーローに依存する(笑)
P5150179-16.jpg
 
 


竹林の美しさが辛い登りを少し癒してくれる
P5150180-16.jpg
 
 


途中でr253に乗り換えて進むと遠くに高知自動車道の橋が見えて来た   あそこを越えねば成らない
P5150181-16.jpg
 
 


高速の陸橋を通過 (13:46)
P5150182-16.jpg
 
 


峠手前でR32に合流して少し進むと根曳峠に到着 標高395m  (14:04)
P5150183-16.jpg
 
 
スーパーロー(34X16T)にして乗車して登ってこられたので、ギヤ比は是で問題無さそうだ、今回よりキツイ坂は押し上げれば良いだけ~


甫喜ヶ峰森林公園C場に早目の到着 (14:25)
早速ウエルカム麦酒的でノドの渇きを潤す
P5150184-17.jpg
 
 


ここは昭和51年に全国植樹祭が開催された所で、設備が充実していて綺麗に管理されている。
ここが何と、無料なのだ。
P5150185-17.jpg
 
 


水シャワーをしてスッキリしてからテントを後回しにして、デッキで夕食の開始
P5150188-17.jpg
 
 



今日の夕食メニュー (16:48)
パック飯は昨日でなくなったので握り飯2個、豚肉にも飽きて来たので、シイラ(魚)(ハワイではマヒマヒと呼ばれて馴染まれている)の細切れが安かったので魚を食す
P5150186-17.jpg
 
 


シイラはアッサリして美味い
P5150187-17.jpg
 
 



マルタイ棒ラーメンと握り2個
P5150190-17.jpg
 
 


今晩から雨の予報なので、最終日にテントを濡らすのが嫌なので東屋を利用しようと思ったが、テント設営禁止との事
P5150189-17.jpg
 
 


東屋の左手に見える炊事棟にテントを張る事にする
P5150191-17.jpg
 
 


床はセメントだが凸凹が無いので良しとする、何よりも装備が全く濡れないのが嬉しい
P5150192-17.jpg
 
 
案の定、夜中から雨が降り出し段々と雨音が大きく成ってくる、濡れる心配は無いが、明日はど無い成ることやら~
雨中走行は出来る限り避けたいのだが、出発前の10日予報では曇りだったので、天気はずれる方向に進むので、あわよくば晴れるかと期待していたのが悪い方に変わってしまった。。。。。


#ゴールデンウィークの思い出
  1. 2016/05/15(日) 21:02:14|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

四国キャンプポタ 3日目 緑ブロンプトン 75Km 

本日は、室戸岬・夕陽ガ丘C場~夜須・月見山C場までの75Km、朝一山から降ったら、平坦地のイージーなポタリングなので、6時起きの8時出発予定。


朝食は何時もながらの某ネス珈琲とパン   昨日よりは少し少な目で
P5140095-15.jpg
 
 


8:15  準備完了で出発  朝一で急な降りなので、ご安全に。。。。。
P5140096-15.jpg
 
 


九十九折りの急坂途中で室戸の町並を望む
P5140097-15.jpg
 
 
九十九折り道を下から写すのを又しても忘れてしまった~


昭和9年の津波来襲の石碑
「海 嘯」(かいしょう)と書かれているが、この頃は津波とは言わなかったのだろうか?
P5140099-15.jpg
 
 


フジサイクルの看板が。。。。。。
P5140100-15.jpg
 
 


高知湾にはクジラがやって来るのだ
P5140101-15.jpg
 
 


小さな庇が何段もあるのがこの辺りの旧家の意匠か
P5140102-15.jpg
 
 


津波非難タワーが何箇所か建設されている   ここのは10.2m、この高さで大丈夫なのだろうか?
P5140103-15.jpg
 
 


室戸岬からだいぶと走って来た (9:56)
P5140104-15.jpg
 
 


R55から裏道に入ると、突然古い家の町並みが現れた。  吉良川町の重要伝統的建物保存地区だった、事前知識無し。


P5140106-16.jpg
 
 


池田家  喫茶店と宿を開設している
P5140107-16.jpg
 
 


細木家  格子のある家
P5140108-16.jpg
 
 


武井家
P5140109-16.jpg
 
 



P5140110-16.jpg
 
 



P5140111-16.jpg
 
 


旧郵便局
P5140112-16.jpg
 
 
吉良川町はノーマークだったが、明治時代の建物がこんなに揃って残っているのは貴重な存在、先を急いでゆっくり見なかった事が残念だ

奈半利川を渡る (11:33)
P5140113-17.jpg
 
 


下山トンネルの手前を左折して海沿いの大山道の駅で補給 (12:20)
下に港が有って、カツオつり船が停泊している
P5140114-17.jpg
 
 


昨日の昼頃から使い果たしたアデダスのフットサルシューズの底が少し剥がれて来ていたが、遂に両足とも半分ほど剥がれてベロンベロンで、歩行が困難状態、ペダリングには支障ないのだが。。。。。
明日は急坂登りが有るので、押しも入るだろうから、靴を新調せねば成らない。
P5140115-17.jpg
  





安芸市内で某マルナカで食材を買出ししようと、信号で道を渡ろうとしたら目の前に大きな靴屋さん発見
早速店に飛び込んで安いスニーカー購入す  @1500
P5140116-17.jpg
 
 


安芸市内の造り酒屋の蔵?
P5140118-17.jpg
 
 


明治の頃の家
P5140119-17.jpg
 
 


安芸市のマンホール  高知はカラーマンホールが無いので目に留まり難くて撮影を忘れていたが、気を付けて撮影しょう。
P5140121-17.jpg
 
 


安芸漁港の日本一高い防波堤 海面より16m
P5140122-17.jpg
 
 


安芸漁港の西の外れで偶然サイクルロード発見  高知安芸自転車道で15Km程ある  この先R55走行が続く所だったので大助かり
P5140124-17.jpg
 
 


琴が浜  延々と続く海岸
P5140126-17.jpg
 
 


マンホール 漁集排と書かれている   これはレアものか?
P5140132-17.jpg
 
 


自転車道終点近くのトンネル    車が来ないので安心して撮影出来る
P5140133-50.jpg
 
 


夜須のマンホール
P5140136-17.jpg
 
 


夜須・月見山C場到着 (15:50)  階段を上った盆地の様な広場の所
P5140137-18.jpg
 
 


水道線の横から僅かに海が見える所にヘリグラして、ウエルカム麦酒的
P5140138-18.jpg
 
 


今日の夕食の食材  基本昨日と同じだが、キノコがエリンギに変わっている
P5140139-18.jpg
 
 


バーリアルでエリンギをつまむ
P5140140-18.jpg
 
 


毎度のマルタイ棒ラーメン
P5140141-18.jpg
 
 


毎度のパック飯雑炊的竹輪盛り
P5140142-18.jpg
 
 
ここのC場は蚊が多くて食事中常に6匹位がスキあらばと飛び回っていた。
早々にテントに引き篭もったが、中に2匹位入り込んでいて、蚊取り線香の餌食にしてやった~

お休み~
  1. 2016/05/14(土) 21:27:12|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

四国キャンプポタ 2日目 緑ブロンプトン 95Km 

今日は、日和佐・恵比寿浜C場~室戸岬・夕陽ガ丘C場までの95Km、朝にアップダウンルートがあり、最後に岬から山の上のC場までのキツイ登りが有る、今回最難関コースでもある。
長丁場なので、5時起きの7時出発予定。

朝食のネス珈琲2杯とパンとソーセイジ
P5130034-21.jpg
 
 
本日も上天気でテントの底も乾かしてからパッキング出来た。

7:08  室戸岬目指してスタート
P5130035-21.jpg
 
 


日和佐湾の大浜海岸を望む
P5130036-21.jpg
 
 


日和佐の先でR55と別れてr147(南阿波サンライン)で海岸に近いルートを取る。 元観光用の有料道路だったが今は只。
車の量もグッと減って実に走り易い、多少のアップダウンが続くけれども。。。。。
P5130038-21.jpg
 
 


千羽海岸展望台からの景色   崖が荒々しい
P5130041-21.jpg
 
 


丸明辺りの海岸   少し穏やかな感じ
P5130042-21.jpg
 
 


最後の第4展望台    牟岐の町が見えてきたので後少しで終り
P5130045-21.jpg
 
 


牟岐駅で暫し休憩 (9:00)
P5130046-21.jpg
 
 
ここから先は室戸岬まで平坦地走行、R55と裏道を走る事に。。。。。


大里松原海岸 (10:09)   以前キス釣りに熱中していた頃に良く通った海岸、ここで30cmキスを2匹釣り上げたっけ。
南港から夜行フェリーで甲浦まで乗船して夜中にタクシー飛ばして海岸に。。。。。
P5130048-21.jpg
 
 


海部でよく買物したマーケットは閉店していた
P5130049-22.jpg
 
 


同じく海部で何度か泊まった民宿も閉まっていた
P5130050-22.jpg
 
 


那佐湾の鞆浦の材木置き場のポイント    27cmキスが竿尻を持ち上げる強烈な引きをしてくれたっけ
P5130051-22.jpg
 
 


元甲浦のフェリー乗り場    渡船屋さんが並んでいて、まだ営業している様だ。。。。。。 
懐かしいな~、又キス釣りをしたいものだ。。。。。。。
P5130052-22.jpg
 
 


野根の先辺り (12:23)    遥か先に室戸岬が見える、まだまだ先だ。。。。。
P5130053-23.jpg
 
 


海岸はまだまだ続く。。。。。
P5130054-23.jpg
 
 


尾崎浜で少し補給 (13:24)
P5130055-23.jpg
 
 


夫婦岩が見えて来た
P5130056-23.jpg
 
 


繋がれてます (13:39)
P5130058-23.jpg
 
 


室戸岬の上の鉄塔が見えて来た
P5130062-23.jpg
 
 


御厨人窟(みくろど) (14:32)
 「青年時代の大師が悟りを開いたといわれる洞窟で、内には五所神社と呼ばれる社があります。
“空海”と名前をつけたのも、ここから見える空と海に感銘を受けたからと言われています。」 との事。 
P5130063-23.jpg
 
 


まさに、空と海   感銘深い。。。。。。。
P5130065-23.jpg
 
 


トイレ休憩 (14:44)
P5130071-23.jpg
 
 


室戸岬到着 (14:47)  中岡新太郎が見守っている
P5130076-23.jpg
 
 
その後室戸の街中を走って麦酒的を何とか調達
室戸スカイラインの九十九折りの入口から10m程で、余りの急坂に押しが入ってしまった。。。。。。(写真撮り忘れ)



何とか、夕陽ガ丘C場に到着   ウエルカム麦酒的  (16:07)
P5130077-24.jpg
 
 


水シャワーで汗を流して、テントを設営して夕食に。。。。。。(17:30)
今晩も豚肉でタンパク質チャージ
P5130079-24.jpg
 
 


竹輪も入れてパワーアップ
P5130080-24.jpg
 
 


ブロンプトンの物干しデビュー
P5130081-24.jpg
 
 


芝生の綺麗なC場  @1080   本日は宿泊は3組のみ
P5130082-24.jpg
 
 


マルタイ棒ラーメンに豚肉盛り
P5130083-24.jpg
 
 


ラーメン残り汁雑炊的  本日は竹輪9文銭
P5130086-24.jpg
 
 


夜長はミュージック&アルコールでウトウトと。。。。。
P5130088-24.jpg
 
 


22時過ぎ寝込み前にテントを出て空を見上げると、北斗七星が頭上に。。。。。
P5130094-25.jpg
 
 

  1. 2016/05/13(金) 22:17:42|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

徳島~室戸岬~高知 キャンプポタ 1日目 緑ブロンプトン 41.5Km 

連休も終り、梅雨入り前の爽やかな天候のポタリングに最適な時季に、ニューウエポンの緑ブロンプトン(S2L改)で、四国をキャンプポタでのんびりと巡って来た。
そうそう、ヘリノックス グラウンドチェアも携えて。。。。。。

前回までのキャンプポタは、赤ブロンプトンのリアキャリアにザックを積載していたが、今回は緑ブロンプトンのフロントバックシステムを使って、バスケットバッグにキャンプギアを積載しての初デビューでもある。

徳島へは前回同様に、南海電鉄と南海フェリーを乗り継ぐ「徳島2000」のクーポン割引券で2,000円で行く事が出来る。

出発は12日、長期予報で12日から5日間ほど雨が降らないのが判明したので、急遽決定しバタバタと準備を進めた。

4泊5日の予定ルート  約 330Km程
地図-11
 
 

朝、5時起きで、最寄り駅6:06普通で天下茶屋駅へ、和歌山行きの急行に乗り換えて和歌山港を目指す。

備忘録:難波行きの普通車両は河内長野始発で車内はがら空き。  和歌山行き急行は入口も人が立っていて込んでいるが堺で可なり下りて泉佐野から着席出来た。

和歌山港 8:30出船  徳島港までは2時間5分の船旅で、今回の旅が始まった
P5120001-21.jpg
 
 


徳島港に10:35に着いて、チャッチャと輪行解除して出発 (10:53)
P5120002-21.jpg
 
 


R55の橋目指して走る、眉山ですな、天気は快晴
P5120003-21.jpg
 
 


R55からr136に道を替えると、途端にのんびりポタムードで、遍路道の様で写真ネタがボチボチ現れる
P5120004-21.jpg
 
 


比較的新しい四国のみち(遍路道)の道標が所々に
P5120005-21.jpg
 
 


私設の休憩所
P5120006-21.jpg
 
 


羽ノ浦駅着 (12:30)
P5120007-21.jpg
 
 


那賀川を渡る (12:47)
P5120008-21.jpg
 
 


途中、おばあちゃんの遣っている、手作り柏餅を食す、アッサリ味で何個でも食べられそうだが1個で我慢 @100
P5120009-21.jpg
 
 


r24で桑野川沿いに走る
P5120010-21.jpg
 
 
途中、スーパーで今晩の食材を買い出す


桑野駅着 (14:02)
P5120011-21.jpg
 
 


阿波福井駅着 (14:38)
ここまでで37.7Km、目指す恵比寿浜までは残り17.5Kmで急な山越えに成り2時間は掛るだろう、キャンプ場には通常16時には到着したいので、走行はここまでにして輪行で移動する事にする。
P5120012-21.jpg
 
 


単線の無人駅  ユッタリとした時間が流れている
P5120013-21.jpg
 
 


15:26 列車がコトコトとやって来た
P5120014-21.jpg
 
 


3駅先の北河内駅に16分で到着   ヤッパ列車は早い
P5120015-21.jpg
 
 
駅からキャンプ場までは4Km位

途中、絶景が。。。。。。
P5120016-21.jpg
 
 


恵比寿浜キャンプ場に16:05到着   輪行で1時間余り楽して得した
ウエルカムドリンクとチップスを頂く
P5120018-22.jpg
 
 
ここのC場は、海岸が有って次に道路が有って、C場が有るので、直ぐに海が見えないのがチト残念、まー波の音が聞こえないので良しとしよう。


今回の旅の友は、ロングポタ初デビューの緑ブロンプトン(S2L改・スパーロー仕様)
秀岳荘のバスケットバッブにキャンプギアを収納(重量は9.5Kg位)、ボトルケージを2個装着、テントポールをフレームに縛りつけ、チビ輪パックをケージに装着、サドルバッグに工具・輪行カバー等を収納
P5120020-22.jpg
 
 


水シャワーで一汗流して、待望の夕餉を開始
いつも炭水化物ばかりなので、今回はタンパク質も摂取するべく、豚肉をチョイス、オマケに植物系として火の通り易いエノキもプラス
P5120021-22.jpg
 
 


キリン ビターズ9%でチビチビと (こいつが曲者で、夜に成ったら少し頭が痛くなって来た、粗悪なアルコール、二度と飲まん)
P5120023-22.jpg
 
 


食事風景
ヘリグラにユッタリ座って調理と食事
P5120024-22.jpg
 
 


芝生の快適なキャンプ場だ
P5120025-22.jpg
 
 


メインのマルタイ棒ラーメンとパック飯
P5120026-23.jpg
 
 


火器はアルコール式のトランギアで軽量コンパクトに、風防は支那製の焚き火コンロを使ってみる
フライパンの安定性は良いので使いやすい
P5120027-23.jpg
 
 


残して置いた豚肉も入れてチト豪華な出来栄え
P5120030-23.jpg
 
 


ラーメンの残り汁にパック飯を投入して、少し煮立ててオジヤ風に、七味で色付け
P5120032-23.jpg
 
 


19時頃 山の向こうに日が落ちて一日の終り。。。。。。今日は朝が早かったし、明日は90kmオーバー、寝酒を飲んでグッスリ寝よう。。。。。。。
P5120033-23.jpg
 
 

#ゴールデンウィークの思い出
  1. 2016/05/12(木) 21:03:44|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

市街地キャンプポタ 3日目最終日 ブロンプトン 22.8Km

本日は早くも最終日、今年のキャンプポタもこれでお終い、来年の春まで半年余り休眠する事に成ってしまう。

家まで20キロ程走るだけなので、慌てる必要が無いので、万事ビスタリー(ネパール語でユックリの意味)ペースで。

カロリー消費が少ないので、ロールパン3個と某ネスカフェ2杯の朝食
PA160633-11.jpg
 



テント場の様子   東側が山なので朝日が中々射し込んで来ない
PA160635-11.jpg
 

この後、日溜りでテント・シートを乾かして、乾くまでユックリと過す

さー出発  (9:35)
PA160636-11.jpg
 



R170を避けて、以前走った史跡の道をユックリ走る。  細かく曲がる所はGPSが追い付かず迷ったりなんかしながら南下する。
恩智辺りは神社寺が多く、大樹もそこ彼処に
PA160637-11.jpg
 



キツイ坂を登る羽目になって山に近付いたり
PA160638-11.jpg
 



安堂辺りの、石神社の大楠木   ここの木が一番デカイ (10:21)
PA160639-11.jpg
 



早くも石川の天体広場に帰って来てしまった (10:42)
PA160641-11.jpg




PA160642-11.jpg
 


天気も良いので石川でゆっくり昼食をする事にして、道明寺のミニスーパーでランチの食材を購入してランチ場所を探して石川を南下
サイクル橋までやって来た      今日も良い天気だ  (11:18)
PA160643-11.jpg
 



旅人の木の下でランチとする事に  (12:00)
PA160648-11.jpg
 


メニューは、軽くうどんって事で     うどんだしとうどんとちくわ(ひらがなだけだとよみにくい)
PA160644-11.jpg
 



木陰にヘリノックスチェアを設置して、トランギヤでゆっくりお湯を沸かしてうどんを炊く
PA160646-11.jpg
 



いつもながらのトッピングで豪華版になる
PA160647-11.jpg
 

楽しいキャンプポタは昼過ぎでお終い。   ブロンプトンで大して走っていないが、キャンプは楽しい~。  来年が楽しみ。




  1. 2015/10/16(金) 20:39:47|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

市街地キャンプポタ 2日目 ブロンプトン 25.6Km

本日は鶴見緑地から八尾の恩智・アクトランド八尾までの、たった19Kmの移動だけ。

鶴見緑地は全くの初めての訪問なので(花博には行っていない)少し散策して、コスモスとバラも咲いている様なので写真も撮ってみよう。

運動量が少ないのでパン主体で軽く朝食
PA150552-11.jpg
 



ロールパンにコロッケはさみ
PA150553-11.jpg
 



ロールパンに竹輪はさみ
PA150554-11.jpg
 



夜中の2時半頃にキャスターをゴロゴロ転がしてやって来た怪しい兄ちゃんのテント。  アンタッチャブルす
PA150556-11.jpg
 



フェンスの外でブロンプトンにザックを積載して公園の散策開始
PA150557-11.jpg
 



花博当時からのカラーマンホール
PA150558-11.jpg
 



ここの原っぱのほうがキャンプに良さそうな
PA150559-11.jpg
 



花博の支那的建物も古びると和風に見えてくるかも?
PA150562-11.jpg
 



バラ園を見物して   ここは原種から作り出された順番に展示されている
PA150587-11.jpg
 



風車の丘のコスモス   作業員さんが懸命に花の咲いたコスモスを植え付けていた
PA150592-11.jpg
 



ソーセイジ惣菜パンで軽くランチ
PA150597-11.jpg
 



花博のオブジェ階段
PA150599-11.jpg
 

11:40頃公園を出発して東の生駒山方面を目指す


鶴見区のカラーマンホール
PA150600-12.jpg
 



生駒山系にだいぶと近付いて来た
PA150601-12.jpg
 



東大阪市のマンホール
PA150602-12.jpg
 



旧R170の1本東側の旧道を南下して恩智方面を目指す
PA150603-12.jpg
 



池のアカミミ共
PA150604-12.jpg
 


心合寺山古墳
PA150605-12.jpg
 




PA150608-12.jpg
 



アクトランド八尾に到着 (14:35)
PA150611-12.jpg
 



ウエルカム麦酒的とチップス
PA150612-12.jpg
 



夕食のメニュー
PA150613-12.jpg
 



竹輪を摘んで麦酒的を飲みながら餃子を焼く
PA150614-12.jpg
 



チルド餃子の焼き上がり   最近餃子がお気に
PA150615-12.jpg
 



お空はおぼろ雲が押し寄せている
PA150616-12.jpg
 



常設テント下のテーブルは薄暗いのでテント横で開店
PA150618-12.jpg
 



マルタイ棒ラーメンに豚肉・竹輪・ワカメ・海苔をトッピング
PA150619-12.jpg
 



ラーメン汁にパックご飯を入れて、固目の雑炊
PA150620-12.jpg
 



夜長は、ウヰスキーとミュージックがアミーゴ
PA150626-12.jpg
 


暇なので写真遊び
PA150622-12.jpg



PA150623-12.jpg
 




  1. 2015/10/15(木) 22:37:01|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

市街地キャンプポタ 1日目 ブロンプトン 30.6Km

14~16日に、2泊3日で大阪市街地のキャンプ場をブロンプトンでお気楽キャンプポタ巡りをして来た。

お盆以降に四国にキャンプポタで行きたかったのだが、天候不順で思う様に計画出来ずに日が経ち、10月に漸く天気が続く様になったが、朝夕の気温が下がり、日も短くなって来たので、遠征は諦めて、近場で今年のキャンプポタを締めくくる事とした。

わざわざキャンプの用意をイソイソとして、1泊では勿体ないので責めては2泊位はしたいもの。
∴ 大阪で安く泊まる事の出来るキャンプ場を2ヶ所探し出した。 初日は鶴見緑地公園のキャンプ場、2日目は、八尾のアクトランド八尾、この2ヶ所以外に個人が自転車で気軽に利用出来るキャンプ場は無い様な。  鶴見はうれしい無料で、八尾は600円とリーズナブル。

鶴見緑地までは僅か30Km程なのでユックリの9:30頃の出発
黒山辺りでR309に1本東側の道をくねくねと北上して行く、旧道の様だ。
竹内街道と交差してして北上する
PA140520-11.jpg
 



松原市のカラーマンホール   松原駅辺りは道が狭くて人・車が多くてゴチャゴチャして走り難かった。 (10:27)
PA140001-11.jpg
 



高野大橋で大和川を渡河     石川~大和川経由の方が気楽で良かったが、何度も走っているので、たまには違うルートも良いかも。。。。。 (10:44)
PA140003-11.jpg
 



巽東公園で休憩と簡単にランチ   30Kmしか走らないのでたいして腹も減って来ない (11:34)
PA140004-11.jpg
 



諏訪神社横の新地?
PA140005-11.jpg
 



小路辺りは昭和の雰囲気の長屋が多くあって懐かしい感じ。
銅板葺きの壁の家があった。 (12:14)
PA140006-11.jpg
 



r159を北上して、鶴見の某イオンモールで食料の買出しをする。   近所のイオンと違ってこちらのモールはデカクテ広いが、平日なのでガラガラ。 (12:50)
PA140007-11.jpg
 



鶴見緑地の西側端に有るキャンプ場に到着 (13:19)
PA140008-12.jpg
 



1番サイトでウエルカム麦酒的   たいして走っていないがビヤーは美味い、これを楽しむ為だけに走っている様なもの。(笑)(13:31)
PA140521-12.jpg
 



キャンプ場内自転車進入禁止なので、フェンスの外に止めて鍵を3個掛けて駐輪   今回は洗濯物干しを手伝ってもらえない
PA140522-14.jpg
 




今回のギヤの紹介(前回とはテントが異なる)
左から
某ユニクロ:ULダウンジャケット
モンベル:ダウンシュラフ
サーマレス:マット
ヘリノックス:グラウンドチェア
モンベル:ULドームシェルター1型 テント
ODボックス:ザック 35L 

前回のコールマンのテントよりかさと重量が半分位
PA140528-12.jpg
 



モンベル:ULドームシェルター1型 テントはシングルウオールなのでフライは無し、本体を広げて、ポールを2本テント内部に装着するが、少し手間は掛る。
PA140529-12.jpg
 



各サイトにBBQ釜戸があるので、そこでトランギヤを使って簡単調理  (14:43)
PA140530-12.jpg
 



味付カルビ肉に自家栽培の甘シシトウ4個を入れる
PA140531-12.jpg
 



少し火が通ったら舞茸を追加
PA140532-12.jpg
 



カツオのたたきと、竹輪と一緒に麦酒的のおつまみに
PA140533-12.jpg
 



BBQ釜の後のベンチテーブルで食す
PA140534-12.jpg
 



ふと見上げると、カエデも色付いて来て、秋ですなー
PA140535-12.jpg
 



ストロング酎ハイを飲む
PA140536-12.jpg
 



陽が傾いて来ると吸血鬼共が徘徊するので、蚊取り線香の出番 (15:16)
PA140537-12.jpg
 



カルビ焼きの上にパックご飯を入れて少し水を追加して加熱
PA140538-12.jpg
 



焼肉丼的に出来上がり
PA140540-12.jpg
 



キャンプサイトの様子   木枠で囲ったサイトは土がガチガチに固まっていてペグが打てない (15:57)
PA140541-13.jpg
 



樹冠の空も段々と陽が弱く成ってきた
PA140548-13.jpg
 



締めのマルタイ棒ラーメンにワカメ・海苔・竹輪をトッピング (17:05)
PA140549-13.jpg
 



日暮れ前の最後の輝き (17:08)
PA140550-13.jpg
 


  1. 2015/10/14(水) 21:47:08|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

木津川沿いキャンプポタ 3日目最終日 ブロンプトン 80.9Km 

今日は早くも最終日。    家までひたすらポタって帰るだけで、あまり観光もしないので写真も少な目。

昨日総合運動公園からC場までトラックに追いかけられてオッチラ登った坂道を、今日は降らねば成らないので、一寸でもトラックを避けるべく、少し早目の5時半起床。


起床時に薄暗かったのが、トイレや顔を洗ってる内にドンドン明るくなってくる(5:58)
P9300468-11.jpg
 



昨日食べ残したコロッケ・フライと竹輪のボリュウムメニュー (6:02)
P9300471-11.jpg
 



ギアの片付けは、フライの内側が結露していて自然乾燥を待ってられないので、タオルで拭き取って、ばたばたと収納す。
7:35出発
P9300473-11.jpg
 

総合運動場までの道はトラックは少な目だったが、逆に通勤時間滞だったのか乗用車がひっきりなしに走り、私の後ろに数珠繋がり状態で、退避場所で止まると10台くらい追い抜いて行く。
又走り出してスピードを上げると今度はブロンプトンがプルプル震えだして、おっとろしい事この上ない。。。。
二度とこの道は走りません~。

その後は裏道をポタっていつものペースに戻って人心地
多賀大橋を渡って木津川CRを南下 (8:42)
P9300474-11.jpg
 



こんな長閑な道が一番
P9300475-11.jpg
 



平城宮で一服、軽く補給 (9:46)
P9300476-11.jpg
 



CR沿いの上宮公園で昼食 (10:54)  朝食が早かったので昼食もスライドで早目
P9300477-11.jpg
 



葛城川沿いのCRとここで分かれて、r112で西進、穴虫に向う (11:51)
P9300478-11.jpg
 



穴虫峠到着 (12:45)  ここまで戻って来たら普段走り慣れた道だ
P9300479-11.jpg
 



サイクル橋まで戻って来た (13:19)
P9300480-11.jpg
 

13:50頃無事帰宅
最終日はいつもペースが上ってポタるが、今回はペダルにハーフクリップを装着していたので走り易かった。
もう1回位キャンプポタに行けるだろうか?   10月は天気が良さそうだが、朝晩の気温が下がってくるのが問題だ。。。。。


  1. 2015/09/30(水) 21:42:35|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ

RAJYA

05 | 2019/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search