FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

伊勢本街道FINAL ツーリング初日 ポケットラーマ 66Km

上方サイクリング倶楽部・街道ツーリング部会のメンバー4人で、伊勢本街道FINAL ツーリングに行って来た。
3年前の7月に大阪森之宮の玉造神社を出発して暗峠を越えて奈良の猿沢池までが1回目。
10月に猿沢池から南下して三輪神社~桜井までが2回目。
それ以降山間部の厳しいコースを残して3年近く経過してしまい、今回漸く最終区間を1泊2日で走破することに成った。

近鉄・桜井駅に8時15分に全員が揃い、輪行を解いて街道ツーリングに出発。(8:30)
イザ出発って時に天からパラパラと降り物が、悪い予感がしたが、近くのコンビニで食料を調達している間に降り止んで、以後雨には出会わず、東に走るほどに天気は回復して行った。 ラッキー。
RIMG8341JPG-1.jpg 

出口橋の常夜灯の先の道を右折して、伊勢本街道に入る。
RIMG8342JPG-1.jpg 

初瀬の長谷寺に向う参道道は古い家並みが続く。
RIMG8343JPG-1.jpg 

草餅を食そうと長谷寺近くまで行ったが、残念ながら準備中で、目論見が外れた。
RIMG8344JPG-1.jpg 

参道から山の中を走り、途中にはこんな狭い道が、それでも、チャンと道標が有ります。
RIMG8347JPG-1.jpg 

榛原に到着 (9:54)
元旅籠の「あぶらや」  本居宣長が宿泊したそうな。
RIMG8348JPG-1.jpg 

向かい側には洋館と道標が有り、直近くに常夜灯も有る。
RIMG8349JPG-1.jpg 

内牧川を進みます。
RIMG8357JPG-1.jpg 

元刻みタバコ屋の旧家  玄関横の大きな根の横の窓口でタバコを売っていたのか。
RIMG8358JPG-1.jpg 

高井地区  古い町並みが続く
RIMG8360JPG-1.jpg 

榛原から宇陀に入って来た
RIMG8361JPG-2.jpg 

右側の道で山の中に入って行く
RIMG8362JPG-2.jpg 

庄屋兼旅籠の「松本家」  立派な家です
RIMG8363JPG-2.jpg 

山道を進むと「千本杉」が  根幹は16本の杉が集って一株のように成っている
RIMG8366JPG-2.jpg 

千本杉の直横にもでかい旧家が
RIMG8370JPG-2.jpg 

右の道を進み、今回の最難関の石割峠を目指す、標高差270m位 (10:50)
RIMG8371JPG-2.jpg 

途中で腹が減ってハンガーノック寸前、1人立ち止まってブドウパンで補給して何とか復活。
峠間近に成ると押しの一手です、もうヘロヘロ。  今日は峠を五つ越えるのでペースを落として無理をせずに登るも、日頃の運動不足が祟って来ます。 2週連続の峠トレーニングも、余り効果が無いようだ、付け焼刃はいけまへん。
RIMG8372JPG-2.jpg 

石割峠(690m)に到着 (11:36)
峠は広場も無い、泥だらけの道のピークで標識が無かったら、通り過ぎてしまうような所だった。
写真を撮って、直に下りだす。 下りも自転車を押して行きます。
RIMG8374JPG-2.jpg 

8分ほど下って来たら乗車出来るような道に成って来た。
RIMG8375JPG-2.jpg 

舗装路に出た所で修行僧さんのパンクが判明。
迷わず昼食タイムに移行 (11:50)  食事後パンク修理完了
RIMG8376JPG-2.jpg 

走り出して10分もしないうちに2回目のパンク、運が悪いです。
RIMG8377JPG-3.jpg 

こんな所を通って又山道に入ります、次は山粕峠(650m)
RIMG8381JPG-3.jpg 

薄気味悪い杉林の中を進みます、1人では気持ち悪くて来れません。
RIMG8382JPG-3.jpg 

山粕峠(650m)に到着 (13:08)
峠の自転車展示場  奥から、白リッチー・・白TOYO・黒スカピン・ねずみロッキーマウンテン・青ポケラマ
RIMG8383JPG-3.jpg 

次の鞍取峠への取り付き
RIMG8384JPG-3.jpg 

鞍取峠(595m)到着 (14:06)
RIMG8385JPG-3.jpg 

山から下ってくると、長閑な風景が広がる
RIMG8386JPG-3.jpg 

怪しい者では有りません
RIMG8387JPG-3.jpg 

懐かしいタバコ屋さん
RIMG8388JPG-3.jpg 

自販機のある店前で補給休憩 (14:55)
RIMG8390JPG-3.jpg 

元気を取り戻して次に進みます。  桜峠(590m)は気付かずに通過してしまって、写真は無し。
RIMG8391JPG-4.jpg 

牛峠(570m)に到着 (15:15)
道脇にポツンと標識が有るのみ
RIMG8392JPG-4.jpg 

上末西町の常夜灯 (15:17)  文政九年作
RIMG8393JPG-4.jpg 

特異な形の大洞山が見えて来た
RIMG8397JPG-4.jpg 

実りの秋の田圃の間を縫って進みます。
RIMG8398JPG-4.jpg 

姫石明神に到着 (15:45)
「縁結びの明神、子宝を祈る、婦人の下の病気を直す」と説明書きが有りました。
RIMG8402JPG-4.jpg 

姫石明神から杉林の中の急激な下りが続きます、さっきまで平坦な所を走って来たのに、変な感じです。
RIMG8403JPG-4.jpg 

漸く、奥津に到着 (16:09)
宿場町の家々では昔の屋号の暖簾を掛けて、町興しをしている。  見せる為に綺麗にして、気を配っているので、気持ちが良い。
RIMG8405JPG-4.jpg 


RIMG8406JPG-4.jpg 


RIMG8407JPG-4.jpg 

「ぬしや」日用雑貨店だったので、昔は町の中心だったのだろう
RIMG8409JPG-4.jpg 

奥津駅の端っこに機関車の為の給水タンクがツタに絡まって残っていた。
廃線鉄ちゃんの修行僧さんが大喜び
RIMG8410JPG-4.jpg 

レール止め  名松線はここで終点だが、名前のように名張まで走らす積りだったので、レール止めは仮設のままみたいだ。
RIMG8411JPG-4.jpg 

奥津に宿屋が無いし、夕刻に飼坂峠を越えて上多気まで進むのも無理が有るので、今夜の宿は伊勢本街道を外れて6km程北の伊勢八知で宿泊とする。
川沿いにドンドン降って行って快適なのだが、明日は朝一からここを登って来なくては成らない。
RIMG8412JPG-4.jpg 

日帰り参加の修行僧さんとは八知でお別れ、榊原温泉駅までまだ20km走らねば成らない、気お付けて。
残った3人は「あぶらや」で宿泊。  榛原にも「あぶらや」が有ったので、チ-エーン店?  そんなアホな~。
RIMG8414JPG-4.jpg 

宿屋は我々3人で貸切  夕食も部屋で食べました、質素ながらも面子は揃った料理です。
RIMG8417JPG-4.jpg 

明日に続きます・・・・・
0809伊勢本街道F1-1


0809伊勢本街道F1-2





関連記事
  1. 2008/09/13(土) 20:32:56|
  2. 伊勢本街道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<伊勢本街道FINAL ツーリング2日目 ポケットラーマ 72Km | ホーム | 明日は、伊勢本街道3rd ツーリング に行く>>

コメント

白MTBは

リッチーでなくてtoyoで御座います。フレームのかたちはまったく一緒ですが、toyoはキャリアダボなんかもまったくなくてRブレーキワイヤーのガイドもシンプルです。シートもシートピンで固定、リッチーはクイックです。
  1. 2008/09/20(土) 21:04:40 |
  2. URL |
  3. 堺の日帰り #-
  4. [ 編集]

貴殿の

ブログを拝見して、数回に渡ってTOYOを強調されていたので、気が付きました。
突込みが入るかと期待しておりましたら、目論見通りでした。
あったり~。
訂正せなアカン~?
  1. 2008/09/20(土) 21:23:59 |
  2. URL |
  3. RAJYA(ポケットラマ) #-
  4. [ 編集]

座布団進呈

お見事一本取られましたな。toyoはぼろいけれどリッチーより作りがスパルタンでお気に入りなのだ。
  1. 2008/09/20(土) 23:35:01 |
  2. URL |
  3. 堺の飛鳥人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/931-b7076337

RAJYA

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search