FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

紀州街道ポタ1 ブロンプトン 40+4.8Km

紀州街道をポタして来た。
紀州街道は大阪の高麗橋を起点に和歌山に至る街道だが、今回は途中の堺を出発して和歌山方面を目指すが、ポタなので到底和歌山まで到達できる訳が無いので取りあえずの目標は岸和田辺りとして、面白そうな所は出来るだけ止って見物して、銘菓が有れば食してみよう。

仁徳天皇稜に8時半に集合 集ったのはブロンプトン3台に本日お披露目のりジットMTB1台。 帰りは輪行の予定なのでブロンプトンが便利です。
走り出して早々に私のブロが嫌がってチエン噛み込みトラブル発生。前日に小一時間試走して調子が良かったのになんてこった、一人早々にリタイヤが頭をよぎったが、座長の裏技で何とか走れる様になって、良かった良かった。(感謝)

走り出して間無しに、紀州街道からは離れているがまず銘菓を食べようと「曽呂利」へ行った。
RIMG4114.JPG-1.jpg

「大鏡」まあ太鼓饅頭の仲間。 白アンでふっくら柔らかくて、チョッとお上品な感じがする。
補給も終ってイザ紀州街道へ。
RIMG4113.JPG-1.jpg

まずは西湊の旧堺郵便局
今は英語教室に成ってます。 こんな教室なら楽しそうだ
RIMG4115.JPG-1.jpg

湊西小学校の風車のレプリカ
実働している本物は無いそうだ。 小さい頃は南海線の線路沿いに何個も回ってたのですがね。
RIMG4117.JPG-1.jpg

石津の石津太神社
ここで一休み
RIMG4118.JPG-1.jpg

境内にはお稲荷さんも有る。  ここの狛狐はリアルな顔をしている
RIMG4119.JPG-1.jpg

浜寺公園内の道を我が物顔で走る。 車が入ってこないので結ったり気分で話も弾む。
RIMG4120.JPG-1.jpg

公園の南端には立派なJYHが建っていた。 急ぐ旅でもないのでコーヒー¥100の張り紙に誘われて休憩して行く事に。
RIMG4122.JPG-1.jpg

コーヒーは自動販売のサーバーでしたが、ソコソコ飲めました。 テーブルも有るし休憩にお奨め
RIMG4121.JPG-1.jpg

南海高師浜駅に立ち寄った
南海高師浜線は羽衣駅・加羅橋駅・高師浜駅の3駅しかない短い支線で、昔は駅の直前は砂浜が広がる海だったそうな。
RIMG4124.JPG-1.jpg

入口の上に有るステンドグラス
南海線の古い駅舎には何箇所かにステンドグラスが残っている
海原に千鳥が飛び交う絵柄が往時を偲ばせる
RIMG4125.JPG-1.jpg

今日初お披露目のMTB
アメ車でハンドメイド、凝った丁寧な造りのフレームでした
そうそう、私のブロンプトンもリメイクしてのお初でした。
RIMG4126.JPG-1.jpg

一つの区画を占める古い大きな屋敷
右の表札に「錢高」、左の表札に「高徳寮」とある。 何処かの某社の関連かな?
RIMG4127.JPG-1.jpg

春木に入ると流石に岸和田、自販機にダンジリ関係の絵が描かれている。
RIMG4128.JPG-1.jpg

流石に岸和田、ダンジリの時に使う法被や諸々の物を用意している。
RIMG4129.JPG-1.jpg

登録文化財の建物を発見して写真を撮ったり、古いものか新しいんかとか言ってたら、騒ぎを聞き付けて中から女性オーナーが出て来て、中を見せたゲルト拉致された。
RIMG4130.JPG-1.jpg

元銀行の建物で、買い取って色々と使ってるそうで、大金庫を開けて中を見せてくれた。 重厚です。
RIMG4131.JPG-1.jpg

腹も減って来たので取り合えず見つけたうどん屋さんで昼食
鳥南蛮うどん、手打ちうどんで少し細めの麺で腰は緩め、汁は美味しかったですが、¥800はどうも。。。
RIMG4132.JPG-1.jpg

お決まりの岸和田城
1954年に復興されたお城で郷土資料館に成っている、本物は5層有ったそうだが現物は3層でコンパクトだ。
RIMG4133.JPG-1.jpg

やらせ写真を撮ってる堺の親子  実にコマ目である。
RIMG4137.JPG-1.jpg

本日1番の見所の本町の古い町並みを見る
RIMG4138.JPG-1.jpg

こんな感じの古民家が何軒も軒を連ねている
RIMG4139.JPG-1.jpg

通りに「まちづくりの館」が有り、休憩出来て資料も置いてある。
RIMG4140.JPG-1.jpg

館のお上品な女性に又も拉致されて中でユックリ座って、お茶の接待を頂き、パンフレットなんぞも頂いた。 岸和田は良い所です。
RIMG4141.JPG-1.jpg

一里塚跡
RIMG4142.JPG-1.jpg

蛸地蔵天性寺  南海の蛸地蔵駅の由来に成ったお寺
RIMG4143.JPG-1.jpg

右から左に読んで下さい。
RIMG4145.JPG-1.jpg

貝塚に入ると流石に紡績の町  寺田紡績に立ち寄る
RIMG4146.JPG-1.jpg

工場の赤レンガの壁が続く
RIMG4148.JPG-1.jpg

貝塚にも寺内町が有った
RIMG4150.JPG-1.jpg

登録文化財の古民家 虫小窓の形が古いので江戸時代の建物か。
RIMG4151.JPG-1.jpg

次なる銘菓として貝塚の「塩五」に寄って村雨を購入
RIMG4152.JPG-1.jpg

「丹波産と北海道産の小豆をもとに砂糖と米の粉を加えて蒸し上げました」と有る。
薄っすらと小豆色をしていて、押さえた甘さがお上品。 口に入れるとシットリとしていて、噛み押さえて行くと最後に餅モチ感を感じる絶妙な食感がある。
女将が良く似た物が有るけれども、内とこが本家ですと言っていたが、確かに以前食べたのはパサパサしていたっけ。
RIMG4154.JPG-1.jpg

後はそんなに見る所も無く淡々と走り泉佐野まで来た。 ソロソロ良い時間になったので今回はここまでとする。
堺のお二人は元気が余ってるので自走で帰るそうで、ここでお別れ。
オヤジ二人はブロンプトンで楽々輪行で帰る事に。 (15時前頃でした)
RIMG4153.JPG-1.jpg

今回のコースは和歌山の前田さんが以前走られた時のデーターを頂きそれをほぼなぞって走りました。 持つべき物はMioの師匠、有難う御座いました。
紀州街道を検索しても地図って無いんですね、街道物のガイド本を買えば有るのでしょうけれど。
20070215203941.jpg


20070215204009.jpg


20070215204031.jpg

次回は泉佐野を出発するのだが本来紀州街道は阪南市の山中渓を通って和歌山の雄ノ山峠を越えて行くのだが、泉南の海辺も捨てがたいので海岸沿いに加太を回って和歌山に入るつもりだ。
次回はバイクフライデーのポケットラマの出番だ。
時期は3月ですかね。
関連記事
  1. 2007/02/11(日) 21:54:36|
  2. 紀州街道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<石川ポタ ケルビム 24Km | ホーム | 氷結 プレミアム ホワイトピーチスパークリング>>

コメント

次回は

次のMTBで参加ですかね?3月ごろにはきっと完成してるでしょう?
  1. 2007/02/15(木) 22:01:26 |
  2. URL |
  3. 堺の会社から #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/502-dc5c527f

RAJYA

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search