fc2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

 琵琶湖フィッシングキャンプ輪行ポタ 1日目 ブロンプトン 15+30km

9/26日、     1年半振りに琵琶湖にキャンプポタに3泊4日で行って来た。。。。。(喜)

今回は輪行を使って琵琶湖に移動して、姉川河口で2泊してフィッシングして釣れたバスを食して、曽根沼に移動して1泊して、輪行で帰って来るキャンプポタ。

ウエポンは、小径ランドナーのブロンプトンS2X2R改の出番

家755~高井田駅904~913王寺駅918~933奈良駅1007~1051京都駅1107~1207河瀬駅 ¥1980
                   (王寺駅では中央部の車両に乗る事)

家の近くの田圃の畔の彼岸花が花盛り
P9267497-50.jpg
 
            



サイクル橋にて    天気は薄曇りがちで余り暑くなくて丁度良い   (8:10)
P9267498-26.jpg
 
            



石川を北上してJR高井田駅で輪行して列車を乗り継いで琵琶湖の河瀬駅を目指す
P9267499-26.jpg
 
            
奈良駅の4分の乗り換えででもたもたしてしまって、エレベーターでホームに付いたら目の前で列車の扉が閉まって出発して行った。。。。。次の列車で30分遅れ。。。。。

京都駅の乗り換えでは連絡通路に外人観光客が溢れかえっていてパリに来たみたい。。。。。。(笑)

そんなこんなで喧騒で目が回りそうになりながらも何とかJR河瀬駅に到着して輪行解除    湖畔に向かって出発進行 (12:27)
P9267500-26.jpg
 
            



途中、味わい深い赤丸ポストとたばこ屋さん
P9267501-26.jpg
 
            



琵琶湖らしい広大な豊穣の田圃を見ながら進む
P9267502-26.jpg
 
            



湖畔について東屋で愛妻ぶるーべリーパンで補給す     (13:08)
P9267503-26.jpg
 
            



本家?烏帽子岩
P9267504-26.jpg
 
            



琵琶湖の水源地のポンプ    以前は砂利面だったのがアスファルト舗装されていた
P9267510-26.jpg
 
            



長浜観音を河岸道路から眺める
P9267511-26.jpg
 
            
長浜駅前のスーパーで2日分の食料を買い出して、姉川河口のキャンプ地へ


姉川河口のキャンプ地に到着         (15:19)
P9267512-26.jpg
 
            



装備備忘録:左から  黄色はマット・ダウンシュラフ・テント・釣りロッド・タープ
P9267513-26.jpg
 
            
細かな雨がパラパラするので直ぐにテントを設営して逃げ場を作っておくことに。。。。


漸く、ウエルカム麦酒的でベーコンとチップスを    (16:05)
P9267514-26.jpg
 
            



タガ―1テントを張り終わって。。。。自立してます
P9267515-26.jpg
 
            



今回デビューのタープを張ってみようとあれこれやってみたがうまく収まらないので、明日まで延期。  (16:27)
やっぱぶっつけ本番では上手くいきませぬ。。。。。(笑)
P9267516-26.jpg
 
            
タープをいじっていて夕暮れまでの時間が押してきてます。。。。。。


夕食メニュー:持参のカシワと自家製甘党美人、ブナシメジと竹輪、麦酒的とワイン      (17:16)
P9267517-26.jpg
 
            



整いました。。。。。。カシワソテー・甘党美人とブナシメジ添えインド風味
P9267518-26.jpg
 
            



庶民的ロマネコンティを開けまする
P9267519-26.jpg
 
            



食事場風景    散らかってます~
P9267520-26.jpg
 
            



明日の夕食分の豚肉を加熱しておきます      (18:06)
P9267521-26.jpg
 
            
今晩は時間が押してるので、締めの、マルタイ棒ラーメンは無し



僅かに夕焼けが射して夕暮れが近づいてくる    (18:12)
P9267522-50.jpg
 
            



火器のトランギアにメッシュ網を乗せて燃焼させるとこんな具合に成っていたのだ
P9267524-26.jpg
 
            
その後、薄暗い中をバタバタと道具やらを片付けてテントに潜り込む。。。。。


7時前にはとっぷりと日が暮れてしまった。。。。。。秋ですな~      (18:50)
P9267527-26.jpg
 
            
明日は夜が明ける頃には起き出して釣りを開始せねば。。。。。。



関連記事
  1. 2023/09/26(火) 21:50:54|
  2. キャンプ ポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<< 琵琶湖フィッシングキャンプ輪行ポタ 2日目 ブロンプトン  | ホーム |  芝生に目土>>

コメント

荷物

ブロンプトンはカッコいいですね。
自転車の前後のバックで、荷物は全部ですか?
キャンプ用品満載でもコンパクトにまとまるんですね。
あるいは、リュックを背負っているとか。
  1. 2023/10/06(金) 00:33:59 |
  2. URL |
  3. ダテ #-
  4. [ 編集]

こんばんは

ブロお褒めありがとう御座います。
ロングホイルベースで安定性があり走り易いですよ。

ザックは基本的には前後のバッグ2個で(重量は10kg弱位)、サドルバッグに自転車関係品を収納しています。
食材を買い出した時に、パンやチップスとか軽量で嵩張るものはナップザクに入れてキャンプ場まで運んでいます。
  1. 2023/10/06(金) 20:29:39 |
  2. URL |
  3. RAJYA 野外遊動記 #-
  4. [ 編集]

ホントキャンプ道具一式コンパクトに収めて、いつもながら感心します。

チキンのソテー、インド風というとカレー味ですか...。
  1. 2023/10/07(土) 10:15:02 |
  2. URL |
  3. kanna_24b #-
  4. [ 編集]

こんにちは

軽量コンパクトに荷物をまとめておかないと、輪行移動の時が辛いです。
∴焚き火はしませんし、今後タープも要らないかなと。。。。
自走だと荷物の量に余裕が出来るのですが。

キャンプギアは、某アマゾンで比較的お安く入手出来るので大助かりです。

最近、ハチ食品のカレー粉を使ってます。  以前はケチャップをかけてイタリア風でしたが(笑)
  1. 2023/10/08(日) 10:44:51 |
  2. URL |
  3. RAJYA 野外遊動記 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/4401-c640429c

RAJYA

01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search