fc2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

徳島~室戸岬~高知 キャンプポタ 1日目 緑ブロンプトン 41.5Km 

連休も終り、梅雨入り前の爽やかな天候のポタリングに最適な時季に、ニューウエポンの緑ブロンプトン(S2L改)で、四国をキャンプポタでのんびりと巡って来た。
そうそう、ヘリノックス グラウンドチェアも携えて。。。。。。

前回までのキャンプポタは、赤ブロンプトンのリアキャリアにザックを積載していたが、今回は緑ブロンプトンのフロントバックシステムを使って、バスケットバッグにキャンプギアを積載しての初デビューでもある。

徳島へは前回同様に、南海電鉄と南海フェリーを乗り継ぐ「徳島2000」のクーポン割引券で2,000円で行く事が出来る。

出発は12日、長期予報で12日から5日間ほど雨が降らないのが判明したので、急遽決定しバタバタと準備を進めた。

4泊5日の予定ルート  約 330Km程
地図-11
 
 

朝、5時起きで、最寄り駅6:06普通で天下茶屋駅へ、和歌山行きの急行に乗り換えて和歌山港を目指す。

備忘録:難波行きの普通車両は河内長野始発で車内はがら空き。  和歌山行き急行は入口も人が立っていて込んでいるが堺で可なり下りて泉佐野から着席出来た。

和歌山港 8:30出船  徳島港までは2時間5分の船旅で、今回の旅が始まった
P5120001-21.jpg
 
 


徳島港に10:35に着いて、チャッチャと輪行解除して出発 (10:53)
P5120002-21.jpg
 
 


R55の橋目指して走る、眉山ですな、天気は快晴
P5120003-21.jpg
 
 


R55からr136に道を替えると、途端にのんびりポタムードで、遍路道の様で写真ネタがボチボチ現れる
P5120004-21.jpg
 
 


比較的新しい四国のみち(遍路道)の道標が所々に
P5120005-21.jpg
 
 


私設の休憩所
P5120006-21.jpg
 
 


羽ノ浦駅着 (12:30)
P5120007-21.jpg
 
 


那賀川を渡る (12:47)
P5120008-21.jpg
 
 


途中、おばあちゃんの遣っている、手作り柏餅を食す、アッサリ味で何個でも食べられそうだが1個で我慢 @100
P5120009-21.jpg
 
 


r24で桑野川沿いに走る
P5120010-21.jpg
 
 
途中、スーパーで今晩の食材を買い出す


桑野駅着 (14:02)
P5120011-21.jpg
 
 


阿波福井駅着 (14:38)
ここまでで37.7Km、目指す恵比寿浜までは残り17.5Kmで急な山越えに成り2時間は掛るだろう、キャンプ場には通常16時には到着したいので、走行はここまでにして輪行で移動する事にする。
P5120012-21.jpg
 
 


単線の無人駅  ユッタリとした時間が流れている
P5120013-21.jpg
 
 


15:26 列車がコトコトとやって来た
P5120014-21.jpg
 
 


3駅先の北河内駅に16分で到着   ヤッパ列車は早い
P5120015-21.jpg
 
 
駅からキャンプ場までは4Km位

途中、絶景が。。。。。。
P5120016-21.jpg
 
 


恵比寿浜キャンプ場に16:05到着   輪行で1時間余り楽して得した
ウエルカムドリンクとチップスを頂く
P5120018-22.jpg
 
 
ここのC場は、海岸が有って次に道路が有って、C場が有るので、直ぐに海が見えないのがチト残念、まー波の音が聞こえないので良しとしよう。


今回の旅の友は、ロングポタ初デビューの緑ブロンプトン(S2L改・スパーロー仕様)
秀岳荘のバスケットバッブにキャンプギアを収納(重量は9.5Kg位)、ボトルケージを2個装着、テントポールをフレームに縛りつけ、チビ輪パックをケージに装着、サドルバッグに工具・輪行カバー等を収納
P5120020-22.jpg
 
 


水シャワーで一汗流して、待望の夕餉を開始
いつも炭水化物ばかりなので、今回はタンパク質も摂取するべく、豚肉をチョイス、オマケに植物系として火の通り易いエノキもプラス
P5120021-22.jpg
 
 


キリン ビターズ9%でチビチビと (こいつが曲者で、夜に成ったら少し頭が痛くなって来た、粗悪なアルコール、二度と飲まん)
P5120023-22.jpg
 
 


食事風景
ヘリグラにユッタリ座って調理と食事
P5120024-22.jpg
 
 


芝生の快適なキャンプ場だ
P5120025-22.jpg
 
 


メインのマルタイ棒ラーメンとパック飯
P5120026-23.jpg
 
 


火器はアルコール式のトランギアで軽量コンパクトに、風防は支那製の焚き火コンロを使ってみる
フライパンの安定性は良いので使いやすい
P5120027-23.jpg
 
 


残して置いた豚肉も入れてチト豪華な出来栄え
P5120030-23.jpg
 
 


ラーメンの残り汁にパック飯を投入して、少し煮立ててオジヤ風に、七味で色付け
P5120032-23.jpg
 
 


19時頃 山の向こうに日が落ちて一日の終り。。。。。。今日は朝が早かったし、明日は90kmオーバー、寝酒を飲んでグッスリ寝よう。。。。。。。
P5120033-23.jpg
 
 

#ゴールデンウィークの思い出
関連記事
  1. 2016/05/12(木) 21:03:44|
  2. キャンプ ポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<四国キャンプポタ 2日目 緑ブロンプトン 95Km  | ホーム | カメさんの餌>>

コメント

長旅お疲れ様です~。
いいルートですね。四国に2000円で電車も乗って行けるのはいい。
ワタシ、明るいうちにキャンプすることがないので新鮮です。
距離もちょうどよくササッと輪行できるのは魅力のミニベロ旅、楽しそう。
私ももうちょっとゆとり持ってその土地の府に気を味わう旅したいです。
  1. 2016/05/23(月) 12:47:51 |
  2. URL |
  3. ぎんたろう #-
  4. [ 編集]

こんばんは

北の方から難波まで出て来るのは面倒かもしれませんね。
しかし船旅も良いものです、2時間位が丁度な感じです。
キャンプ場の受付終了時間が17時頃なので、途中パンク等のトラブルを考慮して16時頃に到着するようにしています。
到着ビールを飲んで、テントを設営して、水シャワーして、待望の夕食を食べたら19時頃日暮れでテントに潜り込む時間ですね。
早く走ることは放棄して、時速20キロ前後で走行していたら、一日のアベレージは時速10キロ位ですので、8時間走ったら80キロ走る勘定に成りますね。
夜間走行はリスクが大きいし、景色が全く見えませんから行いませんです。

  1. 2016/05/23(月) 22:10:27 |
  2. URL |
  3. RAJYA(ブロンプトン) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/2762-18ea68d2

RAJYA

04 | 2024/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search