fc2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

香川・徳島周回キャンプポタ 5日目 最終日 77.7Km 

キャンプポタ 5日目、いよいよ最終日: 吉野川沿いに走って徳島港発16:30のフェリーを目指す。 途中、うだつの有る古い町並みが3箇所ほどあり見物するので結構時間は押して来るかも。  いつもより1時間早く起きて出発は7時厳守。

ルート: 美濃田淵C場~貞光散策~脇町散策~川島橋(沈下橋)見物~鮎喰散策~徳島港
1409四国5-11 


5時起床、6時前に今回4回目の朝食タイム   ジャムパンとは良い御付き合いだった~
P9110197-11.jpg
 



C場下の、美濃田淵  とろんっと流れている
P9110198-11.jpg
 


7:12出発   テントの底は少し湿っているが帰ってから乾かそう   流石SAのC場なので、他に3個有ったテントの主は何れもビックバイク乗り。  皆さんユッタリ座れるチェアを用意してマッタリ寛いでいた、バイクに乗っている時は姿勢が固まっていて疲れるのだろう。
P9110199-11.jpg
 


東みよしのマンホール
P9110200-11.jpg
 


吉野川を東進  朝日がまばゆい
P9110201-11.jpg
 


旧タバコ屋さん  四国は出窓2つのタバコ屋さんの作りが多い、雑貨店も兼ねていたからだろうか。
P9110203-11.jpg
 


美馬橋を渡って吉野川東岸の貞光を目指す(8:24)
P9110204-11.jpg
 


今日一番の見所の貞光に到着   大衆演劇の劇場
P9110205-11.jpg
 


うだつが現れた
P9110206-11.jpg
 


旧永井家庄屋屋敷   商家の豪邸も足元に及ばない庄屋さんの大豪邸
P9110207-11.jpg
 



P9110209-11.jpg
 



P9110213-11.jpg
 


別棟のねどこには力車や駕籠が設えられている
P9110215-11.jpg



P9110217-11.jpg
 


母屋釜戸部分は吹き抜けで屋根裏の組み付けが見える
P9110218-11.jpg
 


縁側と軒先が張り出していて、庭園の眺めも良い
P9110220-11.jpg
 


1Fは改装されているが2Fの上下開閉窓や横の出屋根とかが良き感じ
P9110221-12.jpg
 


卯建(うだつ)の町並を散策する
P9110222-12.jpg
 


織本屋
P9110227-12.jpg
 



造り酒屋の商家   広い帳場
P9110226-12.jpg
 



二層うだつの商屋が並ぶ   電柱の撤去を要望す
P9110228-12.jpg
 



P9110229-12.jpg
 


なまこ壁   倉敷を思い出す
P9110231-12.jpg
 


別所浜のマンホール   絵柄はうだつの家
P9110232-12.jpg
 


わきまちの消火栓蓋
P9110233-12.jpg
 


お次は10Kmほど走って、脇町のうだつの町並を散策す
P9110234-12.jpg
 



P9110236-12.jpg
 


貞光より脇町の方が建物がより古い状態が維持されている
P9110237-12.jpg
 



P9110238-12.jpg
 


うだつの形が凝った意匠で作られている
P9110239-12.jpg



P9110240-12.jpg
 



P9110241-12.jpg
 



吉田家住宅  藍商の豪商  でかい家です
P9110245-12.jpg



帳場の人形がえー味出してます、奥の方まで部屋が続いている
P9110242-12.jpg
 



ボンカレーの看板  盗まれへん?
P9110246-12.jpg
 


切妻屋根が正面向いている造りはチト珍しい
P9110247-12.jpg
 


たばこ雑貨屋さん
P9110248-12.jpg
 


くびれているのがグラマス
P9110249-12.jpg
 


作りは新しいが昔ながらのくぐり戸が良い。。。。。
P9110250-12.jpg
 


大屋根の形が左右で非対称、何処ともこんな造り?
P9110251-12.jpg
 


うだつの建物を堪能した。。。。。
P9110252-12.jpg
 


脇町でゆっくりし過ぎたので少し気が焦りながら、石津橋を渡って吉野川右岸へ
P9110253-13.jpg
 


車の少ない堤防上を少し向かい風の中懸命に走行。  っと言ってもブロンプトンなので精々が25キロくらいしか出ませんが。。。。
P9110254-13.jpg
 


山瀬駅近くで、古い木造洋館発見   昔の郵便局だろうか?
P9110255-13.jpg
 


学駅手前辺りで、少し前から黒い雲に追いかけられていパラパラ来ていたのが、急に更に暗くなってバラバラ振り出して、急遽通りすがりの倉庫の屋根下に雨宿り。
30分程足止め、殆ど濡れなかったのが幸いだった。
P9110256-13.jpg
 


かわしまのマンホール  絵柄は鮎釣りか
P9110257-13.jpg
 


本日の目的の一つの、川島の沈下橋に到着 (12:55)
P9110258-13.jpg
 



P9110260-13.jpg
 


吉野川は雄大だ~
P9110261-13.jpg
 

雨宿りで思わぬ30分のロスをしたのでフェリーの時間まで、キチキチに成ってしまったので、ペースアップして懸命に走る


途中、補給食のパンを少し食べただけで、昼食を食べそびれていたが、漸くうどん屋さんを見つけて飛び込んだ (13:15)
P9110263-13.jpg




新開店間もない様子で、親子でやっていた  お疲れさまと饅頭を1個くれたのが嬉しかったが、代金は少し高め、味等は普通。   ここは徳島県だから致し方無いか。
P9110262-13.jpg
 

うどんを食べたのでペダルにも力が入るようになった~。

かもじまのマンホール
P9110264-13.jpg
 



鮎喰の古い家を散策するも規模が小さくて数軒あるのみ
P9110265-13.jpg
 


ここのは窓に縦に細かく桟が入っている
P9110266-13.jpg
 



P9110267-13.jpg
 

鮎喰を見終わって、やっと時間を取り戻す事が出来たので、普段のノンビリモードに復帰


徳島市内、流石、阿波踊りの祭り用品屋サン
P9110268-13.jpg
 


徳島港フェリー乗り場に到着 (15:22)  出航まで1時間余り  ブロを畳んで顔を洗って着替えねば
P9110269-14.jpg
 


夕食代わりにターミナルの食堂で最後のうどんを食す   御高くて、一番美味しくなかったも、しかし、小腹が空いていたので無問題
P9110270-14.jpg
 

南海フェリーと南海電車を乗り継いで、21時前に無事帰宅。
楽しい5日間だった、又、フェリーで四国を旅したいものだ。。。。。。。



関連記事
  1. 2014/09/11(木) 20:32:58|
  2. キャンプ ポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<イシガメの身体検査 | ホーム | 香川・徳島周回キャンプポタ 4日目 58.6Km >>

コメント

お疲れ様でした。美馬橋ワタシも渡りましたよ~。
逆方向ですが・・・貞光もたくさん見所あったんですね~。

むむ~、通過するだけだったなんてもったいない。
旅のスタイル考えないといけませんね~。
テントの情報ありがとうございます。
キャンプ場、4時5時までに受付なんですか。しらなんだ~。
  1. 2014/10/09(木) 02:35:24 |
  2. URL |
  3. ギンタロウ #R1jFE9dY
  4. [ 編集]

こんばんは

貞光・脇町以外にも探せば他にも多くあるかも知れませんね。
早く走られる方はドンドン進んで何周もしたらよいのでは。(笑)
紫電改とか見てはるから良い旅ですよね。

テントは幅が90~100cm位の1~2用が荷物もテント内に入れられるので良いです。
出来るだけコンパクトで重量が1.5Kg以下のが良いですよ。
私のモンベルのテント型ツェルトは軽いですが、蒸れるので余りお勧めではありません。

キャンプ場の受付終了時間は、概ね17時頃ですよ、お遅れなく。
予約もお忘れなくね。
  1. 2014/10/09(木) 21:53:35 |
  2. URL |
  3. RAJYA(ケルビム) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/2364-260e2e77

RAJYA

01 | 2024/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search