FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

サイクルでフライフィッシング ポケットラーマ 33Km

ほぼ7年振りにフライフィッシングに行って来た。   諸般の事情により暫くフライフィッシングから遠ざかっていたが、その間には細々と淀川でハゼ釣りを楽しんでいたのだが、伝法大橋の餌屋さんが昨年12月に廃業してしまって釣りの継続が難しくなってしまい、周り巡ってフライに回帰して来たようなそんな。。。。

フライフィッシングと偉そうに言っても、実際、自然渓流で釣った事は1度も無く、いわゆる「管理釣り場」で事前に放流されたマス(虹鱒・レインボウトゥライト)を、一応自分でタイイングしたフライでセコク釣っている程度だ。
それに釣り場は殆ど、千早赤坂村の金剛山中腹にある、千早川マス釣り場限定。(笑)

11日に春の大形魚釣り大会があって、その釣り残りを狙って出漁した。
今回は往復とも自走してサイクリングを楽しみ、ついでに経費の節減も目指してみる。  金剛山への登りは結構キツク、ブロンプトンでは無理なのでポケットラーマの出番、リヤキャリア積載が威力を出す。

7:15に出発して釣り券発売開始の8:30に釣り事務所に到着  朝一の金剛山登りは結構キツイ、早く行こうと気が焦るのでつい足に力が入ってしまう。
釣り券を買って少し下のフライ・ルアーポンド(池)に到着
P5140119-11.jpg
 


7年振りの第一投は余り飛ばなかったが、サービスで早速マスが食い付いてくれた。
最初はリトリーブ(引き釣り)主体で釣って、次々と竿先を曲げてくれる。
P5140109-11.jpg
 


最小クラスのマス   足元には潜水艦みたいなデカイのが遊よくしているのだが、そんなのはフライを見向きもしない。
P5140112-11.jpg
 


10時頃に成るとリトリーブに反応しなくなったので、お気軽なルースニング(早い話が、浮き釣り)に切り替える。
手作りマラブー
P5140113-11.jpg
 


水の中だとこんな形に成って、ユラユラ漂う
P5140114-11.jpg
 


手作りのマーカー(浮き的目印)
P5140115-11.jpg
 

ルースニングにチェンジしたら再度反応が出て、釣り続いた。。。。

懸命に釣り続け時計を見たら早12時前、トイレ休憩・食事を兼ねて一旦釣り場を休ます事にする。
愛妻爆弾握りを1個食す。
P5140116-11.jpg
 

12時までで50匹程釣れたが残念ながらリールのドラッグに悲鳴を上げさせるほどのデカマスはまだ釣れず。

再度釣り始めても好調に次々マスが竿先を曲げてくれる。

最初のマラブーが潰れてしまったので、少し小さい黒いマラブーに交換す。
P5140117-11.jpg
 


13:50  二個目を食す
P5140118-11.jpg
 

キャスティングばかりしていると腕が疲れてくるので、お気軽に足元を流して岩魚を狙ってみるも、釣れて来るのは小型マスばかり。

釣り終わりの17時の5分前に付けていたフライが切れてロストしたのでストップフィッシング。
今日はマスの活性が絶好調で、あらゆるフライカラーで釣れた。(ブラック・オレンジ・ホワイト・ブラウン・蛍光色)
午前中は晴れ間が有ったが昼からは段々曇りで、12時前後に少し風が有った程度。
朝の水温:13℃  日中は汗ばむ位の気温だった。
釣果は脅威の、なな何と、160匹~。 しかしMAXサイズは30cmが1匹だけー。 (今までの記録は100匹位)

何年か分一挙に釣れた感じダ。
17:15出発して、快適にダウンヒルして18時頃無事帰宅。   
P5140120-12.jpg
 



関連記事
  1. 2014/05/14(水) 21:29:38|
  2. フライフィッシング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<サツキ咲く | ホーム | 新アマリリスの花が咲く>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/2277-80df186d

RAJYA

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search