FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

3日目:北国街道4th高岡宿~三日市宿ツーリング ポケットラーマ 56Km

3日目は高岡宿~下村~東岩瀬(この辺りから海近くを走る)~滑川~魚津~三日市(黒部駅)までの56Km。
今日は峠越えは無く平坦地をひたすら走る、昨日までは山の中近くを走っていたが、東岩瀬辺りから海近くを走るので潮の香りもするし、又違った雰囲気である。
しかし、今日の天気は「曇り」、事前の予報では「曇り時々晴れ」だったのに。
ところが朝、高岡を走り出した時から、ポツポツと降出し、頭上は薄黒い雨雲がドンヨリと掛かっている。
途中キツイ雨に会い2回も雨宿り、風も強くなって来るし、たまりません。
雨は昼頃まで降り、その後も時々パラパラと。

今日地元の「ばったさん」が高岡~魚津近くのミラージュランドまで一緒に走って下さる、雨の中有難う御座います。

ホテルを出発して直ぐに雨がパラパラ降出したので写真は少なめです。

小杉宿 神社の境内に小杉がスクスクと
RIMG1284.JPG-1.jpg

その外れに有る古い道標 右とやま・左OOOと有る。
一部欠落してるので判読出来ず
この辺りではまだ雨は小雨だったが(9:30)、下村の外れから(10時過ぎ)雨が強くなり2回雨宿りした。
RIMG1285.JPG-1.jpg

東岩瀬宿の「森家」(重文) 金持ちの家は違うね
外で写真を撮ってたら、おっちゃんが出て来て色々説明してくれた
RIMG1287.JPG-1.jpg

その筋向いの公園から 古い豪邸が並んでいる、昔は富が集ったんですね。
その裏を少し行けば、もう富山湾です。
RIMG1288.JPG-1.jpg

岩瀬運河に掛かる小さな橋から富山湾を望む
RIMG1290.JPG-1.jpg

古志の松原 街道の松が一本今の道の真ん中に取り残され一人佇む
RIMG1291.JPG-1.jpg

水橋に有る一里塚跡 直ぐ裏は海
RIMG1293.JPG-1.jpg

滑川辺りの小さな川沿いの点景
この時は気付かなかったが、鯛焼きやサンが有ったのだ。食べれば良かったが、この時気付かなかったのは昼飯を食べ過ぎてたからかも。

お昼にばったさんから頂いた「ますのすし」美味しかったです。ご馳走様でした。
久し振りに食べたのですが美味しかったので、帰りの列車の中でも「マス弁当」を買って食べました
RIMG1295.JPG-1.jpg

同じく滑川に会った廃屋だが白い洋館造りの医院
RIMG1296.JPG-1.jpg

その筋向いの蔵造りの古い家 滑川も元金持ち
RIMG1297.JPG-1.jpg

櫟原神社境内の平和塔 人はショッカー像と言う
平和塔やから、とまっているのはハトのはずだが、どう見ても鷲か鷹?
拡大して見ると顔と嘴はハトみたい、しかし足は猛禽類の足です。
RIMG1298.JPG-1.jpg

滑川に唯一残る往還松 枝が道を跨いで茂っている、がんばれ~。
RIMG1202.JPG-1.jpg

往還松から少し先の酒屋さん 玄関に正月でもないのに、しめ飾りが。
RIMG1204.JPG-1.jpg


この後、魚津手前のミラージュランドでばったさんとお別れ、雨の中ガイドありがとう御座いました。
4人は三日市目指して脇目も振らずひた走りでした。

三日市の銭湯の事前調査をしてなかったので黒部駅前でタクシーの運転手さんに聞いて、銭湯に有り付きました。
藤乃湯さんでスッキリして2泊3日の旅の帰途に付きました。
RIMG1205.JPG-1.jpg


関連記事
  1. 2005/10/10(月) 21:31:42|
  2. 北国街道ツーリング シリーズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<バス輪行Deフライフィッシング4 キラ16 15Km | ホーム | 2日目:北国街道4th金沢宿~高岡宿ツーリング ポケットラーマ 58Km>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/175-02338912

RAJYA

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search