FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

中山道 御嵩~武並駅前 ポケットラーマ 30Km 8月28日分(編集完了)

6年前に街道原理主義仲間と中山道を数回に分けてツーリングした時に、参加出来なくて途中抜けていた、御嵩~中津川の区間をポタりに行って来た。

8月に小淵沢に行った時に余っていた青春18切符2枚を使って1泊2日の格安ノンビリ旅。
家を6時前に出発しても御嵩に着くのは10:55、中津川までは山道を50Kmは有るので、とても1日では行けないので途中の武並駅前の旅館に泊まってのノンビリ旅となった。
当初はキャンプツーリングを目論んでいたが、街道沿いに安いキャンプ地が無く場所も適地が無いので残念ながら今回は旅館宿泊とした。
野宿も考えたが、この暑い時に汗まみれなのに風呂も入れないのはかなり辛いので、これも断念。

備忘録

三国ヶ丘~大阪~米原~岐阜~美濃太田~可児~新可児~御嵩  家を5:48出発・御嵩到着10:55

コース

御嶽宿(11:25)~細久手宿~大湫宿~武並駅前(17:10)

中山道1-1
中山道1-2 


列車を乗り継ぎ最後は名鉄の広見線の御嵩駅に2両編成のワンマンカーで到着。
RIMG1995-21.jpg

6年振りの御嵩駅
前来た時は西から走って来て18時頃に駅前に着いて、10分位で輪行してバタバタと帰路に着いたのでした。
RIMG1996-21.jpg 


駅直ぐ近くの願興寺
RIMG1997-21.jpg 


商家竹屋 明治初期
RIMG1999-21.jpg 


竹屋の内部
黒光りした太いハリが良い味出してます。
RIMG2000-21.jpg 


RIMG2002-21.jpg


御嵩の町並み
RIMG2003-21.jpg 


町を離れて山に向かう。 長閑な田園風景が広がって来ます。
RIMG2005-21.jpg 


今回の中山道のコースは東海自然歩道とほぼ同じルートで、標識が充実していて曲がり角には必ず建っていて迷うほうが難しい位。
中山道の標識はチト風情に欠けるが、青い色がパット目に飛び込むので実に見つけ易い。
RIMG2007-21.jpg 


耳神社 お供えが何故か「すだれ」
RIMG2009-21.jpg 


山道に差し掛かると、謡坂の石畳が始まる。
RIMG2010-22.jpg 


謡坂の山道の中に忽然とコジャレたレストランが、結構車が来てました。
RIMG2014-22.jpg 


鴨ノ巣一里塚
道の両側に一対の一里塚が揃ってます。 一里塚が一対揃って残っているのは早々無いのだが、この地区は何個も残っているのが嬉しいですな。
RIMG2015-22.jpg 

レストランからこの一里塚までの道は握り拳の半分位の石がゴロゴロしていて、押して上がるのも大変でした~。
一里塚から先は道も良くなり乗車可能。

秋葉坂三尊
RIMG2021-22.jpg 


平岩辺りの雑貨屋さん
RIMG2022-22.jpg 


細久手宿へ続く道
RIMG2023-22.jpg 


細久手宿に着いたが、ここ、思っていたより見所が少ないですな~。
旅館 大黒屋
RIMG2025-22.jpg 


美人女将に内部を見せて頂きました。 サンクス
RIMG2027-22.jpg

二階への吹き抜けが有る凝った造りに成ってます。
RIMG2028-22.jpg

デカイ階段箪笥?
RIMG2029-22.jpg 


ご近所のたばこ屋さん
RIMG2032-23.jpg 


奥ノ田一里塚
ここも道の両側に一対有る (13:53)
RIMG2036-23.jpg 


一里塚で昼食 持参した愛妻新妻謹製 爆弾握り
RIMG2039-23.jpg 


琵琶峠西上がり口 (14:29)
RIMG2044-23.jpg 


琵琶峠に向かって苔むした石畳が続く
RIMG2046-23.jpg

傾斜も段々きつくなって来る。 おまけにブユとアブが顔の周りを飛び交いうっとうしい事この上ない。
立ち止まると血を吸われるのでしんどいけれども懸命に押し上がる。
RIMG2048-23.jpg


RIMG2049-23.jpg 


八瀬沢一里塚 (14:44)
この一里塚も一対有る
RIMG2052-23.jpg 


琵琶峠頂上 (14:49)
RIMG2053-23.jpg 


峠からの下りも石畳が続く
RIMG2055-23.jpg 


琵琶峠東上り口 (15:00)
RIMG2057-24.jpg 


舗装路を進むと右手に大きな岩が二つ、二つ岩でした。 (15:05)
RIMG2059-24.jpg


RIMG2061-24.jpg 


大湫宿の東入り口の高札場
RIMG2066-24.jpg 


大湫宿の町並み  ここは見る所が一杯有るので自転車を押してゆっくり進みます。
RIMG2067-24.jpg 


大湫神明神社 樹齢千三百年の大杉
RIMG2072-24.jpg 


神社向かい側の古民家
RIMG2073-24.jpg 


脇本陣 保々家 現住地なので中へは入れないが門を開いていてうかがう事が出来る。
RIMG2076-24.jpg 


虫子窓が特徴的な古民家
RIMG2077-24.jpg 


大湫宿の町並み
RIMG2078-24.jpg


RIMG2081-25.jpg 


アイスを食べて気合を入れる。
RIMG2083-25.jpg 


重厚な家です
RIMG2084-25.jpg 


宗昌寺のはずれから、いよいよ十三峠が始まる。 行き成りの急坂 (15:41)
RIMG2085-25.jpg 


直ぐに旧街道の雰囲気の山道に
RIMG2086-25.jpg 


尻冷し地蔵  苔むした石の上から見送ってくれます。 (15:50)
RIMG2089-25.jpg 


街道をゆっくり進む
RIMG2092-25.jpg 


権現山一里塚 ここも一対有る  (16:08)
RIMG2093-25.jpg 


石畳を進み
RIMG2096-25.jpg

日が傾いて来た街道を進む
RIMG2104-25.jpg 


観音坂に馬頭観音が岩の上にたたずむ  (16:30)
RIMG2106-26.jpg 


道も下りになって漸く終盤か。
RIMG2108-26.jpg 


突然ですが
武並駅前の三八屋に17:10到着して、一風呂浴びて夕食です。
RIMG2112-26.jpg

焼き鳥が後から2本出てきた。
RIMG2114-26.jpg

締めはかやくご飯、おかずがショボイので3杯半頂く
RIMG2115-26.jpg 

ここは食事がショボかった、2食付で¥6千だが、もうチョッとましには成らんのかな。

氷結+氷で¥220   部屋でゆっくり飲む。
RIMG2116-26.jpg 



関連記事
  1. 2010/09/09(木) 21:59:35|
  2. 中山道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<石川ポタ 赤ケルビム 30Km | ホーム | 高野線廃線跡ポタ FモールトンDX 32Km>>

コメント

お疲れ様でした。9月に入りましたがまだまだ暑い日が続く中大変だったと思います。もう少し涼しい中のサイクリングはいいなあとは思います。いろんな写真拝見しありがとうございました。
  1. 2010/09/04(土) 21:52:14 |
  2. URL |
  3. nan #-
  4. [ 編集]

ども

まだ編集途中ですが、」ありがとう御座います。
2日目も有りますのでよろしく。(笑)

山の中でブユ・アブに悩まされた以外はそんなに辛い事は無かったですよ。
山の中は日陰が多いし、平地は風を切って走られるので、余り熱さを感じません。
水分と塩分はキッチリ補給しました。

まあ、春・秋が一番走りやすいのですがね。
  1. 2010/09/04(土) 22:03:31 |
  2. URL |
  3. RAJYA(ポケラーマ) #-
  4. [ 編集]

いつも画像を見ると思うのですがかなり狙って撮ってそのまま思った画像がいつも撮れてるのではなでしょうかね?

でこんなところも通るのってところがよく画像にあるのですがやはり乗って走っているのでしょうか??
そういう意味ではナビ付の新しいものが欲しいところではありますね。
そうなると痒いところに手が届く日本製のものがよさそうだと思うのですが・・・
  1. 2010/09/12(日) 14:55:19 |
  2. URL |
  3. まっくろくろすけ #-
  4. [ 編集]

お褒めの言葉

ありがとう御座います。
写真の腕は全然上達しません。
どうしても状況の記録写真的に成ってしまうので、もう少し情緒的な写真を撮りたいのですが。

一人で走っている時はほとんどが止まって写します、グループで走る時は走りながら写すのが多いです。

ナビと連動したカメラですと後からどこで写したか迷わずに済むので便利ですね。
  1. 2010/09/12(日) 22:52:00 |
  2. URL |
  3. RAJYA(ケルビム) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/1428-bd377923

RAJYA

07 | 2019/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search