FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

FモールトンDXのチェン交換

土曜日に小庭の芝生焼きを適当にやってから、Fモールトンのチェン交換を行う。

まずは、先週ウエパーで買って来たちびベルの装着。
左グリップの先に付けようと思ったらハンドル径が太いので付けられず、しかた無しにステム中央に付けてみて、勝手が悪かったらコラム部にでも付け替えるかも。
RIMG2324-1.jpg 

ベルの左側に有るのが、M&Mで購入したボトルケージブラケットです。

チェンの交換
袋の口を開けたら直ぐにチェンを取出さずに、チェンクリーナーを多目にスプレーして、袋の中でチェンをシャブシャブして、防錆オイルを除去します。
私も最初の時、そのまま直ぐに装着して、べとべとして難儀した事が有ります。
付いているのは防錆オイルでして、潤滑オイルでは有りませんので、ご注意を。(それって常識で皆さんご存知済み?)
RIMG2326-1.jpg 


付いていた古いチェンにはメイドインイングランドの刻印が有ります。
45年前そのままなようです。
RIMG2327-1.jpg 


古いチェンは108リンクで新しいのは106リンク、2リンク足らないので工具箱をひっくり返して手持ちのショボイリンクを2個足しました。  
色違いやけど、しょうがおへん。
RIMG2328-1.jpg 


新旧108リンクのチェンを並べて長さを調べたら、古い方が1リンク分伸びてました。
RIMG2329-1.jpg 


新しいチェンを車体に装着したのだが、車軸がエンドの右端から少しはみ出るので、このままでは外れる恐れが有るので、もう2リンク追加して110リンクにして、エンド左端に軸が来るようにして、安全を図る。
しかしこの状態では張りが少しユルメだがどうしょうも無いですな。
RIMG2330-1.jpg 

車輪が左へずれたので、ブレーキシューの位置を修正して、内装変速の修正をして(ちょこっと触ると方々に影響が出て来ます)、漸く試乗に漕ぎ付けた。
関連記事
  1. 2010/01/25(月) 21:17:14|
  2. FモールトンDX|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オークションで購入 1 | ホーム | 石川~竹内街道 チエン交換試走 FモールトンDX 24Km>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pokelama.blog2.fc2.com/tb.php/1271-4f14df3f

RAJYA

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search