野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

Dr.モールトン 追悼写真 (最新の記事は次に)

PC140340-11_20121226160459.jpg
 

E-PL2  ボディーキャップレンズ BCL-1580 
  1. 2012/12/31(月) 22:03:06|
  2. 写真アルバム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川納走ポタ ポケットラーマ 28Km

今年の納走として石川をポタって来た。  晴れ間が有って風少しながら、気温5℃位、冬用重装備のレイアードで走り出す、最終ウエポンはやっぱり、バイクフライデー ポケットラーマで決まり~。

石川は寒い為かロード海苔はポツポツ程度しか見掛けない、昼前は風も強く成って来て帰り時は更に少な目だった。

サイクル橋にて
PC310379-11.jpg 

E-PL2  ボディーキャップレンズ BCL-1580 以下写真同様

前回の写りが冴えなかったので、今回は画質を変更して、ノーマルからスーパーファインに変えてみた。ザラツキは無くなったが、曇り空ではヤッパ冴えが足らないようだ、これ位が限界の様だ。


玉手橋の少し先で折り返して、天体広場で一休み
PC310381-11.jpg 



トイレ休憩で羅城門へ
PC310384-11.jpg 


雲間の光条が川を冷たく照らす、金剛葛城山上は雪景色、今年の冬は厳しい~。
PC310386-11.jpg 

午前中の一っポタ、今晩から数日は食っちゃ寝の繰り返し。

いつも見て頂いております皆様方、今年1年ありがとう御座いました。

良いお年を。。。。  

  1. 2012/12/31(月) 15:22:58|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ヒキさんの便り

今朝起きてヒキさんをチェックしたら、落葉の上に這い出して来ていた~。
11月下旬に冬眠入りして以来、久し振りのお出まし、元気そうで何より。。。。
水場の底にに少し土が入っているので、夜中に水風呂に入った様だ。 水分が足りなかった様なので、も少し水のスプレー量を増やす必要が有るようだ。
1時間後位に落ち葉の中に潜り込んで行った。  元気でなっ。。。 

RIMG10629-41.jpg 


  1. 2012/12/31(月) 12:41:31|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミカンの収穫

先日、ミカンを収穫した。
今年は不作年なので、出来たミカンは70個位、でも数が少ない分栄養が良くてLLLサイズ位に成っている。
しかし、ミカンは大粒は大味で、小粒の方が甘くてジューシーなのだが。

今回は取合えず半分位の40個収穫して、残りは収穫分を食べ終わってから再度収穫する事に。

収穫前 パラパラとミカンが出来ている。
RIMG10626-41.jpg



イヨカンかと思う位デカイ
RIMG10628-41.jpg 



  1. 2012/12/30(日) 21:05:29|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒキさん強制冬眠入り

少し前の23日に、ヒキさん(ヒキガエル)を強制的冬眠入りさせた。
去年は12月中頃には自分から土の中に潜り込んで出て来なくなったので、土の上に落ち葉を入れて冬眠入りしたのだが。。。
今年はいつまでもシェルターの中に留まって、寒いのに夜明け前に水場で一風呂浴びてから、シェルターの中で前足を踏ん張って餌くれポーズをしている。
ミミズをやっても食べないし、コオロギは食べ尽くして、もー無いんだよ。。。。

意を決して冬眠させる事にした。   水場をどけて、黒土を攪拌する。
RIMG10604-40.jpg 



シェルターをどけると、腹を膨らませて威嚇のポーズ(笑)  肥えているのも有るが真ん丸。
RIMG10605-40.jpg 



シェルターの中に居る時にオシッコをしているようなので、シェルター部分だけの黒土を除去して新しい黒土を入れる。  暫し移動をお願いする。
RIMG10608-40.jpg 



黒土の整理完了  ガサガサしたので隅っこでむくれてます。
RIMG10609-40.jpg 



その後後ろ足から黒土に潜りだしたので、イシガメにも使った灰汁だしした桜の落葉を被せて冬眠完了。
RIMG10610-40.jpg 

それから今日までヒキさんの姿は見ていない、ぐっすり眠っているようだ。
冬場は乾燥するので2日に1回、スプレー容器で水を吹き掛けている。

姿を見られないと、寂しいものだ。。。。  啓蟄の頃にカエル合戦で一旦出て来るまで待つとするか。。。。

  1. 2012/12/29(土) 22:03:43|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川~大和川・新明治橋ポタ ブロンプトン 40Km

先日、足慣らしに石川辺りを走って来た、気温が低いので早く走ると寒いので、早く走られないブロンプトンをお供に。
平地をロードで軽く走ると負荷に成らないので、効率の悪い重たいブロンプトンが打って付け。(笑)

サイクル橋で
RIMG10616-51.jpg 



大和川の新明治橋まで川沿いのサイクルロードを走り終点を折り返して、いつもの場所で
RIMG10617-51.jpg 



玉手橋の下
RIMG10619-51.jpg 



天体広場で一休み
RIMG10620-51.jpg 



影絵遊び
RIMG10623-51.jpg 

帰りは微かな向かい風で、少し一生懸命に漕ぐとえー運動になった。
午前中の気持ちの良いお気楽ポタだった。

  1. 2012/12/28(金) 21:34:28|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イシガメの便り

カメさん(イシガメ)は11月下旬に冬眠入りしたが、先日の暖かだった時に午前中落葉から這い出して来て甲羅干しをしていた。

ここ数日の寒波の最中は流石に姿を見せず落ち葉の中に潜伏中。

RIMG10603-21.jpg 



  1. 2012/12/27(木) 20:50:56|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2日目/滝畑ダム~大和川 ケルビム76さん見送り 緑ケルビム 69Km?

ケルビム76さんに拙宅に泊まって頂き、夜遅くまで自転車話で盛り上がったが、今朝のポタがあるので23時過ぎにお開きにして就寝。

朝6時半に起床、今朝も冷え込み2℃位の気温、滝畑辺りが凍っていないか気に成る。
9時出発でいつもの裏道を走り花の文化園の前を通って谷沿いのコースで滝畑ダムを目指す。

レバン76-11 



谷沿いのダラダラ上りにて(10:05) 先週より落葉が進んでいた
RIMG10588-11.jpg 




滝畑ダム到着 (10:20)
RIMG10589-11.jpg 




ダムは満面に水を溜め、冬の白い光で輝いている
RIMG10592-11.jpg 




今回のケルビム76さんのツーリングの主題は関西のビルダー工房の訪問との事で、今日は「レバン」さん(東川製作所)を御案内した次第。
一昨日は奈良学園前にある「イリベ」工房を訪れていりべさんに自転車製作の事をミッチリ勉強されたそうだ。
そのレポートはこちら。

伺うと丁度工房におられて店内で膝突き合わせて色々自転車の話をうかがった。 話は尽きないのだが長居はお邪魔なので引き払う事に。
二人のケルビムを見て頂く。
RIMG10594-11.jpg




私のケルビムはレストア時にレバンさんで塗り直してもらったがそれ以来のお披露目、厳しいチェックが入ります。
CIMG9497-11.jpg 

   ケルビム76さん提供  サンクス

11:30頃下山して元来た道を戻る
RIMG10595-12.jpg



RIMG10597-12.jpg 




R309を辿って帰られるとの事で途中までお見送り、北上するほどに車の量が増えて気疲れする。
大和川の高野大橋で小休止  キットカットを頂いて補給す、サンクス。(14:05)
RIMG10598-12.jpg 

大和川まで来れば大体土地勘が有るとの事なので、お名残惜しいけれども、ここでお別れして石川目指して東に走る事に。



大和川のいつもの場所で東方面を写す   綺麗に草が刈られていて気持ちが良い
RIMG10600-12.jpg 


ランドナーのそれもケルビム同志でマッタリと走って、楽しい2日間だった、又機会を作って走りたいものだ。

  1. 2012/12/26(水) 21:45:53|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明日香冬のポタ 緑ケルビム 85Km

ケルビム仲間のケルビム76さんが遥々北摂から大阪南部に遠征に来られ、橿原で待ち合わせて冬の明日香を案内して来た。

ランドナー同士で走るのも初めてで、それも同じケルビムとは感無量。 同じタイヤサイズで走ると走り易くて楽しいに尽きる。

明日香76-11 



10時に橿原市役所前で待ち合わせしていたが、気がせいて走って来たら早目の9:30頃に直ぐ近くの交差点で無事合流出来た。
時間の余裕が出来たので、近くに有る「だんご庄」で串だんごを食す。 久し振りのだんご、出来立ては、旨い。
RIMG10554-11.jpg 


明日香に向かう途中で寄り道して、今井町で古い町並を見物。  余り時間が無いので見所だけ抜粋して見て回る。
RIMG10557-11.jpg 



RIMG10558-11.jpg 


今西家は造りが重厚だ
RIMG10560-11.jpg 


米谷家の家並みは整然と
RIMG10561-11.jpg



中のカマドは立派
RIMG10562-11.jpg 


河合家 現役の造り酒屋
RIMG10563-11.jpg


杉玉は新酒が出来ましたの合図
RIMG10564-11.jpg 

1時間ほど見て回って明日香へ

飛鳥寺の蘇我入鹿首塚辺りから寺を望む
RIMG10565-11.jpg 


橘寺を望む
RIMG10566-11.jpg 


石舞台横でランチ (12:30)
RIMG10569-12.jpg 


明日香にはカレーパンが似合う?
RIMG10568-11.jpg


トランギヤでお湯を沸かしてコーヒーブレイク
RIMG10571-12.jpg 


冬の石舞台はガラガラ 座って居ると足元から冷えてくるので早々に走り出す
RIMG10572-12.jpg 



メインポイントのマラ石へ (13:24)
RIMG10575-12.jpg 



同じケルビムスーパーツーリングのフレームだが、色と装備が異なると雰囲気は違って来る。
RIMG10576-12.jpg


RIMG10577-12.jpg 



最後に亀石に立ち寄る
RIMG10579-12.jpg



私です(笑)
RIMG10580-12.jpg 

14時頃明日香から帰途に付く、家まで2時間半位か、薄暗くなる前に帰りたい。


当麻駅まで戻って来て時間が有ったので、中将餅を食す  セットで@300  ご馳走様でした。(15:10)
RIMG10582-12.jpg


RIMG10584-12.jpg 

店内は暖かで出るのが億劫に成るが意を決して出発


穴虫の峠を越えて石川を南下
サイクル橋着(16:30)
RIMG10585-12.jpg 

17時前に無事帰宅  楽しい1日だった。

  1. 2012/12/23(日) 21:24:22|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サンタクロースからのプレゼント

自家製の甘い美味しい柿とチョコが、トナカイに乗った赤い服の人によってもたらされた。

Kさんサンクス、又、走りに行きましょう。

RIMG10611-28.jpg 




  1. 2012/12/23(日) 20:09:22|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きょうは



インカ暦の終末の日だそうな、しかし、又初めから始まり直すので、別に何も無い、煽ったメディア関係だけが笑っている。


  1. 2012/12/21(金) 23:49:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒキさんの便り

先日、朝起きて来てヒキさんをチェックすると、脱皮の最中だった。

普段は真夜中か早朝に脱皮をしている様で、見るのは久し振りだった。
脱皮する時は古い皮を脱ぎ易いように、体液を染み出してテカテカに成る、普段はサラサラ。
脱いだ皮を食べている最中、口先の黒いのが皮の塊。

去年の今頃はもー冬眠していたのに、今年は未だに冬眠しない。  もー餌のコオロギは有りませんゾ。
RIMG10510-39.jpg 



  1. 2012/12/21(金) 22:30:33|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

WITTAMER

頂き物が届いた、ありがとう御座います。

WITTAMERの焼き菓子
RIMG10602-27.jpg 


  1. 2012/12/20(木) 21:57:36|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川ランチ バイキー 12Km

天気の回復した日曜日に、衆議院選挙の投票後、ご近所のBreezingさんの火器お披露目ランチ会を催す。

ウエポンを何にするか? Fモールトンと思ったが荷物が若干多いので、超久し振りにbikeEを引っ張り出す事に。
11時に石川で待ち合わせしてスーパーで食材の買い出し。

石川に戻って来て、BreezingさんにbikeEデビューしてもらったら大好評だった。(喜)

PC160353-11.jpg 

E-PL2  ボディーキャップレンズ BCL-1580 以下写真同様


タラ・海老・鰤あら・豆腐・白菜・ネギ・シメジを、ラーメンの出し汁で鍋にする、新たなコンセプトによる取り組みにトュライした。   結果は上々。
PC160356-11.jpg 



火器はBreezingさんのニューウエポン、SOTOのコンロ
カセットガスでお気楽・コスパ良く調理出来る。
PC160361-11.jpg



鍋用の寸胴もデビュー   SOTOの五徳が大き目なので設置が安定している。
PC160355-11.jpg 


食材を2回に分けて半分投入、炊き上がった、食した、旨い~。 とんこつ系スープに魚がピッタリ。
PC160358-11.jpg 


Breezingさんが3時間掛けて製作したウッドストーブもデビュー
PC160357-11.jpg


二重構造に成っていて、底に網が張ってあり、網目を細い針金で結束してある逸品
PC160359-11.jpg

中子を上下すると炎を上げてよく燃える
PC160360-11.jpg 



日も出て来てランチ日和
PC160362-11.jpg 



残り半分を投入して後半戦に突入
PC160363-12.jpg 



bikeEに日が射し輝いている
PC160368-13.jpg



PC160365-12.jpg 



具を食べ終わったら締めで、マルタイ棒ラーメン 屋台九州味2束を投入、これが又旨い~。
PC160366-12.jpg 

美味しい鍋ランチもこれでお終い、ラーメンの出汁での魚鍋旨いですゾ~。

サイクル橋で1枚
PC160371-13.jpg



橋から下流を望む
PC160370-12.jpg 


通りかかったグループの1台  ピカピカのBD1、3日程前に買った本当の新品だそう。
PC160372-12.jpg



GIOSクラッシック ツーリング仕様に装備満載 素でも味わいが有りそう
PC160373-12.jpg 


Breezingさんのブロンプトンはキャンプ使用でザック積載
PC160374-12.jpg



金剛・葛城山もクッキリ
PC160376-12.jpg 


  1. 2012/12/17(月) 21:22:02|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Dr.アレックス モールトン追悼ポタ in石川 FフレームモールトンDX 25Km

博士の追悼に石川をポタリングして来た、只走るだけでは意味を見出す事が出来ないので、優雅にマッタリと珈琲ブレイクをしてみたり、FフレームモールトンDXで走る事に意味がある。

サイクル橋にて
PC140328-11.jpg 

E-PL2  ボディーキャップレンズ BCL-1580 以下写真同様

玉手橋にて
PC140330-11.jpg 



天体広場で一休み
PC140331-11.jpg 




PC140333-11.jpg 



箸休み(笑)
PC140335-11.jpg 



トランギヤでお湯を沸かす  風に弱いアルコールコンロには風防は必携
PC140337-11.jpg



博士に捧げる
PC140336-11.jpg 



影絵でもスマートだ
PC140340-11.jpg 



ヘッドランプが良い味を醸し出す
PC140344-11.jpg 



孤高の1台
PC140352-11.jpg 

謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

  1. 2012/12/16(日) 22:26:57|
  2. FモールトンDX|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

防寒インナーソックス

昨年、防寒用にインナーソックスを導入したが、それがくるぶしまであるタイプだったので、蒸れる位温かだったのだが、脱ぎ履きが面倒だったので使い難かった。
昨年の記事はこちらと、インプレはこちら

それで今年はショートタイプを導入した。 ランドナー系の方のブログに写真入で紹介されていたのを見つけたのもあるが。

某ワークマンへ行ってみたが、生憎LLサイズが欠品だった。  Lサイズでも何とか成る(かなり伸びるので)かなと思ったが、購入を踏み止まり、少し離れた所にある某ロイヤルホームセンターに行ってみると、LLサイズが有ったので即購入す。
物はどちらのもでも同じ様で、タグの台紙が違うだけで、作っている所は同じ様だ。

石川と滝畑ダムに行った時に使ってみたが、つま先が暖かで、履き脱ぎが楽で蒸れない。  山中の寒さにはチト辛いが、平地では十分な防寒性あり。

ロイヤルホームセンター  防寒インナーソックス 滑り止め付 ショート LLサイズ 27~28cm
RIMG10511-38.jpg


合成ゴムの気泡構造が保温性を高め、寒さと冷たさから足元を守ります。と有る。
RIMG10522-38.jpg 

つま先の甲に穴が開いているので少しは空気が通るようだ
RIMG10521-38.jpg 


  1. 2012/12/15(土) 22:56:22|
  2. 自転車&パーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

滝畑ダム黄葉ポタ 緑ケルビム 39Km

先日、滝畑ダムまでポタって来た、ダム周辺は雑木林の黄葉が綺麗で、思わぬ収穫が有った。 こんな事ならE-PL2を持って行けば良かった。

朝は晴天成れど気温が低目で、今回もウエアは重ね着の重装備で、緑ケルビムでおっとり出発す。

谷沿いの道に差し掛かると、パット開けた対岸が黄葉模様
RIMG10531-11.jpg



RIMG10532-11.jpg 


次々と黄葉を見せてくれるので前に進めません
RIMG10534-11.jpg 


登るほどにジワジワ気温が下がってくる感じ。
最後のトンネル手前で路面が白くなっている、すわっ、凍っていると思ったとたんに、右ペダルを漕ぐとツルっ、左を漕ぐとツルっ、ヤバイと思ったとたんに、スローモーションの様にこけてしまった。(笑)
殆ど止まったような状態だったので、人馬共に大丈夫。
それからはビビッてしまって、超低速で進んで行く。。。。


何とか無事にダムに到着 (ここまで1時間15分)
RIMG10537-11.jpg




RIMG10543-11.jpg 


一番奥の山頂が岩湧山
RIMG10545-11.jpg 


食堂まで行ったが、そこから先のキャンプ場へ行くには凍結のリスクが高いので引き返す事に、トイレ前で登山者と座って少し話していたが、足元から冷えて来る。


引き返して来て、夕月橋から見る景色も綺麗だ
RIMG10546-11.jpg 



こけたトンネル出口は下車して歩きで通過、まだ凍ってるような気配だった。

安全な所から快適に谷口に向かって下って行く、ここからの眺めも素晴らしい~
RIMG10551-11.jpg 




帰りも来た時と同じ様な場所でもう一枚
RIMG10552-11.jpg 


モミジではない雑木林の黄葉を見る事が出来て大収穫、凍結路面でスリックタイヤは駄目駄目なのも経験出来た。(笑)
今回も午前中のお気楽ポタだった。

  1. 2012/12/13(木) 20:57:03|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川~旧竹内街道~展望台 緑ケルビム 41Km

先日、石川から竹内街道辺りをポタって来た。

寒くて走る気が減退していたが、エイやっと、ウエアを厳冬期仕様で重装備して、オットリト出掛ける。
ケルビム(ランドナー)も久し振りの出番、寒い時にユッタリ走るのには打って付け。

石川からタラタラ走って朱雀門に
RIMG10523-41.jpg 




旧竹内街道をじわじわ登って、いつもの山本家
RIMG10524-41.jpg 




太子道の駅で一休み
RIMG10526-41.jpg 




グリーンロードを平石トンネルに向かう途中の雑木林の紅葉が綺麗だった
RIMG10528-41.jpg 




トンネルから一登りして、展望台に。  今日は好天ゆえ遠望が利き良い気分
RIMG10529-41.jpg 


午前中3時間ほどのお気楽ポタだった。

  1. 2012/12/12(水) 21:56:35|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブロンプトン ハンドル交換の試走

先日、ハンドルをMTB用ビームのBOX(アップライドタイプ)から、無名のツーリングタイプに交換して、その試乗をしてみた。

PB300278-21.jpg 



新ハンドル
PB300280-21.jpg



旧ハンドル
RIMG7453-31.jpg 

グリップ部が手前に曲がっているのは良いのだが。。。
旧ハンドル
RIMG7455-31.jpg 

グリップ部が上に持ち上がっているので、手首が微妙にねじれて違和感が有る。


横から見る
PB300283-21.jpg 



正面から
PB300284-21.jpg 

グリップ部が水平なので手首がねじれなくて違和感が無い。

新ハンドルの写真は、E-PL2のボディキャップレンズBKL-1580で写したのをサイズダウンしたのだが、コンデジで写したのより画質が悪い、なぜだろう? 考察の必要あり。


  1. 2012/12/11(火) 22:06:57|
  2. 自転車&パーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アレックス モールトン 博士 逝去す

アレックス モールトン博士が92歳の天寿を全うされた、何年か前に日本にも来られて元気な様子だったが。

小径車のサミットと謳われる名車、アレックスモールトンの設計者で。。。。、っと私がとやかく言うことも無い。。。

詳細はモールトンのHPにて参照を。


アレックスモールトンは余りにも高過ぎ、APBでも手が出なく、Fモールトンのスマートなデザインに惚れてはいたがOLD故のハードルの高さがあった。
そんな時3年程前に、ひょんな事から自転車仲間のTさんから、FフレームモールトンDXを譲り受け、モールトニストの仲間入りを果たす事が出来た。

ここ最近は少し出番が少ないが、早速追悼の意味を込めて乗車しなくては。

1963年、この革新的な小径車が生まれた  愛車は64年製
RIMG1856-00.jpg 

バスケット以外はほぼオリジナル状態



  1. 2012/12/10(月) 20:39:03|
  2. FモールトンDX|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ヒキガエルの身体検査

ヒキガエル(ヒキさん)の月1回の身体検査実施す。

今回  (12/02) 体重: 253g  体長:約 128mm前後
前回  (11/04) 体重: 235g  体長:約 125mm
前々回 (10/07) 体重: 265g  体長:約 125mm

体重は18g増加、体長は少し大きくなった様な、幅は計っていないが太って真ん丸(笑)

11月下旬にバッタの在庫が無くなったので(最後の方では死んだバッタを動かして与えても食べなくなった)、ペットショップでコオロギLサイズを25匹買って来て、冬眠する12月中旬まで、2日に1回3匹ずつ与えている。
ヤッパ、コオロギは大好物のようで、見つけると遠くでもシェルターから出て来て、追いかけてぺロリ。
雲子は餌の食べる量が夏場より減ったので月1回程度。
終日シェルターに篭っているが、明け方頃に毎日水風呂に入って水分の補給をしている。(寒くないのだろうか)

大人しく計量されている
RIMG10474-38.jpg 



体長を測るときは動き気味
RIMG10496-38.jpg 



ヒキさんのポートレート
RIMG10475-38.jpg



RIMG10493-38.jpg 



いざケージに戻そうと愛妻がヒキさんをすくい上げたら、手首にしがみついて中々離れない、かなり強い力です。
人の手の平よりもでかくなってるからね。
RIMG10495-38.jpg 

冬眠するまで後10日位だろうか?  しかし、全然土の中に潜る気配が無いが、今年はどーする積りなのか?

  1. 2012/12/09(日) 22:44:17|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イシガメの身体検査

11月下旬に冬眠に入ったが、事前の身体検査を受けていなかったので、申し訳ないが冬眠を一旦中断してもらって先日、月1回の身体検査を実施。

今回 (12/02) 体重: 798g  甲長:170mm  甲幅:121mm   甲高:67mm

前回 (11/04) 体重: 785g  甲長:170mm  甲幅:121mm   甲高:67mm

前々回 (10/07) 体重: 805g  甲長:170mm  甲幅:121mm   甲高:67mm


あららー、おかしいけれども体重が14g増、餌を食べていないのに不可解な数値、 甲羅は当然成長なし。


冬眠バケツで寝ている所を計りに載せたので、まだ眠気なまこ。
RIMG10498-20.jpg





しかし、確りカメラ目線は立派(拍手)
RIMG10499-20.jpg 

体長測定も大人しい
RIMG10500-20.jpg



一寸散歩を。。。。。
RIMG10503-20.jpg 


あっちへ行ったり
RIMG10504-20.jpg



RIMG10506-20.jpg 


来たり
RIMG10507-20.jpg



何か気に成るもの有りました~?
RIMG10508-20.jpg 


スポットライトを浴びて華やかです(笑)
RIMG10509-20.jpg 

騒がして済まぬ、ユックリ冬眠してくれたまえ、来春の無事を祈る。。。。


  1. 2012/12/08(土) 22:19:51|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

オリンパス ペン ライト E-PL2 に キャノンFD―M4/3マウント アダプター

フィルム時代のライカレンズに続いてキャノンレンズもE-PL2で復活さす為に、変換用のマウントアダプターを購入す。

支那製 Pixco FD-M4/3 マウントアダプター
オークションで購入  2300円弱で古いレンズが復活出来た。
RIMG10284-24.jpg 

一応、無限遠も出ているので改造する事無く現状で使用出来る、良かった~。



作りや質感はそれなりに良く出来てそう。
FDレンズ側マウント部
RIMG10286-24.jpg


M4/3側マウント部
RIMG10285-24.jpg 



  1. 2012/12/07(金) 21:36:35|
  2. カメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

キャノンFDレンズにマルミフィルター装着

キャノン ズームレンズ FD 35-105mm 1:3.5-4.5にフィルター装着。

オリンパス ペン ライト E-PL2にキャノンのレンズを装着出来る様になって復活使用するので、以前はフィルターを付けていたが、オリンパスのズームレンズを購入した時に同サイズだったので流用して未装着に成っていたので再購入に成った次第。

マルミ MC-N 58mm ノーマル  無色透明の保護用
RIMG10383-31.jpg 

ブラジルの川で購入 安かった。



早速ズームレンズに装着  これで安心して使えるようになった。
RIMG10384-31.jpg 



  1. 2012/12/06(木) 19:48:41|
  2. カメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

牛滝山大威徳寺 紅葉再訪 ポッケットラーマ 60Km

先週の11月末に再度牛滝山に紅葉を撮影に行って来たが、既に遅し、多宝塔横のモミジは散り果てていた、丁度赤くなっている頃だと思っていたのだが、残念。


往復とも旧R170を走って行ったが、花の文化園前を経由するよりは若干距離が短かった。
1128牛滝山紅葉2 復路 ラマ-11 



前回と同じく10時頃到着  山門前は落葉して明るくなっている。
RIMG10399-11.jpg 

紅葉は粗方落葉してしまったので、残っている黄葉を拾って撮影する事に。



本堂前の紅葉も黄葉がち
PB282593-11.jpg 

E-300 ズイコーデジタル 14-54mm f2.8-3.5  以下同様



縮れて落葉している
PB282595-11.jpg 




散り果てまいと、踏み止まる
PB282607-11.jpg 




赤い絨毯
PB282611-11.jpg 




山門横奥の黄葉が艶やか
PB282632-11.jpg 




最後の一条光
PB282634-11.jpg 




銀杏落葉
PB282654-11.jpg 




11時頃には予報通り曇って来たので撮影を切り上げて、早目の愛妻爆弾握り。
RIMG10401-11.jpg 




帰り途中の金剛寺に寄ってみたが、こちらも紅葉は終わっていた。
RIMG10402-12.jpg 


今年の紅葉はこれでお終い、十年振りの当たり年だったそうだが、多くの場所を巡れなかったのが残念、来年は未訪問の所へ行ってみたいものだ。

  1. 2012/12/05(水) 22:12:09|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オリンパス ペン ボディーキャップレンズ BCL-1580

期間限定のポイントを入手して消化の為慌てて、以前から面白そうだと思っていたボディーキャップレンズを購入す。

ボディーキャップにレンズレンズを付けてしまう遊び心を持っているオリンパスは洒落ている。
RIMG10428-37.jpg 



レバーを左右に操作して距離等を調整する構造 勿論ピント合わせはマニュアル。
絞り値はf8固定

左端の赤線部位置がバリアーでレンズが保護される、現在位置が無限遠、右直ぐ横の〇部がパンフォーカス、最短撮影距離の30cmまでスライド
RIMG10429-37.jpg


裏面  ボディーはプラスチック製 レンズは一応ガラス製の3枚構成(大昔のレンズは3枚位が普通だったようだから先祖帰り?)
RIMG10430-37.jpg 


厚さはこんな感じ
RIMG10431-37.jpg


ボディーキャップとの比較
左側がキャップ、右がレンズ
RIMG10433-37.jpg 





EPL-2に装着してみた グリップよりでっぱりが低くてコンパクトだ。
RIMG10432-37.jpg 

焦点距離15mmなので35mm換算で30mmの広角レンズが手に入った(嬉)
首からE-PL2を下げてお気楽に写真が採れる。


試験撮影  当日は曇り空でスッキリはしていない天気
無限遠
PB300276-11.jpg 



パンフォーカス
PB300288-11.jpg 



30cm近接
PB300307-11.jpg 



30cm近接
PB300312-11.jpg 


素人写真はこれ位のレンズでも十分って事だろうか。 スマホのちゃちなカメラ機能でもそれなりに撮れてしまうのでレンズも似たり寄ったりなのだろう。



  1. 2012/12/03(月) 20:51:34|
  2. カメラ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

秋の シクロジャンブル ブロンプトン 輪行+54Km

恒例の、秋のシクロジャンブルに行って来た。(本来は秋のはずが12月の初冬、今朝は冷え込んで寒かった)


帰りのルート  行きは御堂筋~なにわ筋~R176~裏道で服部緑地
1202秋のシクロジャンブル 復路-11 



7:25の急行に乗って8時前に難波着、輪行を解いて8時過ぎにブロンプトンで16Km先の服部緑地の会場を目指す。
朝の時間御堂筋は日陰に覆われるが、何箇所か東側が開かれた所が有り、日が射して丁度見頃のイチョウが輝いていた。
RIMG10442-11.jpg 



少し前の新聞に、御堂筋沿いに高級外車のディーラーが3ヶ所固まっていると書いて有ったので、チト寄り道ヲ。
先ずは、フェラーリ (以前、フェラーリに乗りたくて、フェラーリ貯金していたのだが。。。。。)
RIMG10443-11.jpg 



お次は、ランボルギーニ
RIMG10445-11.jpg 



トリは、マクラーレン 一番ダイナミックなデザイン  最初のは1億したそうだが、最近のは安くなったらしい。(笑)
RIMG10446-11.jpg 



懐かしいF1車両も展示されている。
RIMG10447-11.jpg 


東京でもこの3社が固まって居ないそうなので、大阪はエライ。


チト寄り道ヲしてしまったが、9時過ぎに会場に到着  既に店も開き人出も有るが、寒かったからか、まだまだ少なめだった。
写真は11時前頃の様子  この頃には流石に多くの人出で、今回も盛況である。
RIMG10455-12.jpg



日差しも有って穏やかな会場   しかし、物欲の皆さんは熱気ムンムン
RIMG10456-12.jpg 



ミヤザキサイクルさんは多数出品  盛況です
RIMG10448-12.jpg


RIMG10449-12.jpg 



素晴らしい自転車が、見せびらかしで並んでいる
RIMG10450-12.jpg


こちらはビンテージ外車
RIMG10451-12.jpg 




素晴らしいラグワークのイリベ、スキガ無い
RIMG10452-12.jpg


北摂ランドナー(旧車)倶楽部のナカさんのロイヤルノートン  こちらもスキがない
RIMG10453-12.jpg 



木リムのランドナーに付いていたタイヤ掃除機、昔はこんなのも有ったのだ、スプリングの力で軽くタイヤに接地している。
RIMG10454-12.jpg 




403店のFモールトン他
RIMG10459-12.jpg


M&M店の新しい提案車
RIMG10460-12.jpg 



ミニベロ・ベント倶楽部のKさんの、お城ステンモールトン  凝りに凝ったパーツ構成
RIMG10461-12.jpg


輝くフレームワーク
RIMG10463-12.jpg 



ランドナー旧車界の重鎮の見せびらかしも凄い
RIMG10464-12.jpg 



12時頃に北摂ランドナー(旧車)倶楽部の皆さんと昼食会  持参の愛妻爆弾握り
RIMG10466-13.jpg


ケルビム76さんの愛妻お手製のロールサンド  美味しかったです、ご馳走様でした。
RIMG10467-13.jpg 



昔のヨーロッパではボトルをハンドルの前に付けていた   お宝のボトルセット
RIMG10468-13.jpg



完成なった、ケルビム76さんの愛車  再塗装時にデカールをマスキングして塗装したのでデカールは当時のままの本物、素晴らしい職人技。
RIMG10469-13.jpg 



13時半頃皆さんと別れて帰路に着く、自走で家まで帰る積り
服部緑地のエントランスのカエデが綺麗
RIMG10472-13.jpg 




うつぼ公園のバラ園で一息 (14:22)
RIMG10473-13.jpg 


小雨がパラツク中16:15頃帰宅  大和川を渡った後頃から大分とヘタってしまった、鈍ってますな。


  1. 2012/12/02(日) 22:38:23|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

RAJYA

11 | 2012/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search