野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

金剛ロープウエイ~金剛トンネル ポケットラーマ 49Km?(フロントタイア交換)

バイクフライデー ポケットラーマも走行距離10000Kmを越えて、プリモコメットのタイヤもトレッドが減って来て平坦に成って来て、小さな亀裂に砂粒が良く挟まるようになってスローパンクが起きそうなので交換した。
新しいタイヤはシュワルベ デュラノ 20HEX1.1(2月下旬に購入したのに今まで交換せずにいた)
時間が無かったので、取り合えずフロントのみ交換

横から見るとバランスは良い
RIMG9331-42.jpg 
 


正面から見るとチト細いか。 20HEX1.1でタイヤ幅は23mm位
RIMG9332-42.jpg 
 


リアはそのままの、プリモコメット1.25なのでタイヤ幅は32mm程ある。
RIMG9333-42.jpg 
 
リアも早く交換しないと。。。。


先日、試乗を兼ねてぷちクライムトレーニングで金剛山方面に走りに行く。
RW下~小深~金剛トンネル~小深~滝谷不動~石川

0710RW~トンネル ラマ-41 
 

金剛ロープウエイ下到着
RIMG9314-41.jpg 
 
快適に来た道を下り、小深からR310で金剛トンネルを目指す。



いつものビューポイントにて   トンネルまで後少し
RIMG9326-41.jpg 
 



金剛トンネル到着   丁度反対側からライダーがやって来た
RIMG9327-41.jpg 
 


登って来た道を快適に下って、小深手前の無人販売所で、美味しそうなトマトとピーマンを購入す
RIMG9329-41.jpg



RIMG9330-41.jpg 
 

肝心のニュータイヤの試乗は?  あんまり良く判らない。 ハンドリングが少し軽くなったような気はするが。。。   ヤッパ前後を変えないと違いが良く判らない?

  1. 2012/07/30(月) 22:13:15|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

滝畑ダム~クルクルトンネル~金剛トンネル周回コース ポケットラーマ 101Km

先日、いつも走っている50Km位のコースを繋いで100Kmのルートにして走って来た。

100Km走るなら峠を越えて和歌山か奈良方面に走れば良いのだが、これからの夏場に峠越えして走って行って午後の暑い時に再度峠越えで帰ってくるのはかなり辛い。
その点、大阪南部内で午前中に2ヵ所峠に登って、午後は平地を流す様にすれば、エスケープするのも簡単で安心して走られる。

コース
滝畑ダム~クルクルトンネル~廃線跡~金剛トンネル~グリーンロード展望台~旧竹内街道~石川

0704滝畑~廃線~トンネル100 ラマ-33 
 


滝畑へ行く途中でアジサイが綺麗に咲いていた
RIMG9283-31.jpg 
 


滝畑ダムに到着
RIMG9284-31.jpg 
 


ダム湖沿いに走って光滝キャンプ場  流石にキャンパーは居なかった
RIMG9285-31.jpg 
 


来た道を戻って花屋さん前から東に走ってクルクルトンネルを目指す。  川沿いの涼しいルートだ。
RIMG9286-31.jpg 
 


岩湧山の分岐  右の道を少し登って左へ折れて、クルクルトンネル経由流谷へ
RIMG9287-31.jpg 
 


クルクルトンネル  トンネルが急カーブしている、トンネルまではソコソコきつい登りだ。
RIMG9288-31.jpg 
 


トンネルを越えると下りに成って流谷から廃線跡を目指す。
RIMG9289-31.jpg 
 


廃線跡の南端に到着
RIMG9290-31.jpg 


アジサイが見頃に咲いている
RIMG9291-32.jpg 
 
RIMG9292-32.jpg 



RIMG9294-32.jpg 
 
RIMG9295-32.jpg 



RIMG9299-32.jpg 
 


天見駅横で、愛妻爆弾握りを食す
RIMG9300-33.jpg 



RIMG9301-33.jpg 
 


千早口からブリーンロードで山越えしてR310に入って、金剛トンネルを目指す。
いつもの小橋ポイントで1枚
RIMG9302-33.jpg 
 


金剛トンネル着  これでキツ目のルートは終了してドンドン下るレートに成る。
RIMG9303-33.jpg 
 
来た道を戻って水分から裏道経由グリーンロードへ

展望台到着   ここまで来たらお気楽に下るだけ、流石に一寸膝に来る。
RIMG9304-33.jpg 
 


太子道の駅で一休み
RIMG9305-33.jpg 
 
旧竹内街道を下って石川へ

サイクル橋まで戻って来てほぼ終了、ユックリ流して帰るだけ。
RIMG9306-33.jpg 
 
近場ながら結構走り応えのある上り下りの100Kmコースだった。
真夏にはチト辛いコースかな?


  1. 2012/07/29(日) 21:16:06|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

岡山・昭和バタバタ館 訪問

ひょんな事から存在を知る事に成った、岡山の昭和バタバタ館に行って来た。

昭和バタバタ館のリンクです、面白いですぞ~。
ここは個人で開かれている博物館で、昭和時代の実用車・運搬車、ギターが2階に所狭しと展示されていて、一日中居てても、飽きることが無いです。
館長のKさんも気さくで多趣味な方で、お話を聞くだけでも楽しいです。


石川の自転車仲間のKサンと二人で6時出発で山陽道をひた走る。
途中の三木SAで朝食   キムチ入りの冷しそばでスタミナ補充。
RIMG9421-41.jpg 
 


3時間余りで岡山に到着、岡山駅に近いバタバタ館を探すも判らなくて、館長さんにTELして迎に来て頂いた。感謝

バタバタ館前には館長さん愛用のファミリアクーペが(バックシャンを写し忘れて残念)
当時は、コンテッサクーペ、べレットクーペとか綺麗なクーペが有ったな~。
RIMG9457-43.jpg 
 


1階には点検整備を待ちわびる自転車が一杯(最初にこれを見るだけでビックリ状態)
RIMG9445-42.jpg



2階入り口にはアンティークな自転車看板がお出迎え、期待感が沸きあがります。
RIMG9441-42.jpg 
 


バタバタ館に一歩踏み入ると、そこには昭和の自転車が整然と輝きを放ち待ち受けていた。
RIMG9430-41.jpg



RIMG9429-41.jpg 
 



入って直ぐ右側にはビンテージギターが
RIMG9425-41.jpg 
 



実用車用の革サドル達
RIMG9424-41.jpg




七宝焼きのヘッドバッジは素晴らしい造りの物で、お宝です~(欲しい~)
RIMG9426-41.jpg 
 
RIMG9427-41.jpg




革サドル山
RIMG9431-41.jpg 
 
カーバイトランプ  ピカピカに磨かれている
RIMG9433-41.jpg


バタバタ館は、このバタバタから始まったそうな。
RIMG9434-41.jpg 
 
ランプ、リフレクター、ETC
RIMG9436-42.jpg


逸品のヘッドバッジ
RIMG9437-42.jpg 
 
ヘッドランプ
RIMG9438-42.jpg


鉄人28号のヘッドランプ  これは珍しい
RIMG9439-42.jpg 
 


館長さんの別な趣味の尺八
本邦初公開のアルミ製の尺八、隣りの愛用の竹製をレザースキャンして内部を同じ形で作った物だそう。
その上は、石製の尺八でずっしりと重かった
RIMG9443-42.jpg 
 
尺八の演奏も聞かせて頂いたが、ジャズ尺八ってサックスみたいでクールだった。



良いものを見せてもらって、楽しい話をしているとあっと言う間にお昼。
バタバタ館の実用車をお借りして3人で近くのお勧めのそばを食す事に。
RIMG9450-42.jpg 
 
ここは11時に開店して、13時には売り切れで閉店する、隠れた名店だそうな。


手打ち蕎麦 じくや   せいろと更科2盛りを食す  ここのは十割蕎麦でも腰がある、そば湯も濃くて美味しい、付け汁も良い味
RIMG9447-43.jpg
美味しいそばでした。


RIMG9449-42.jpg 
 



食後、姉妹館の、アンティーク昭和を訪問  こちらは昭和雑貨が主体のお店
RIMG9452-43.jpg



RIMG9454-43.jpg 
 



RIMG9455-43.jpg


RIMG9456-43.jpg 
 


懐かしいラムネを頂きました。
RIMG9451-43.jpg


楽しい時間を堪能して、一路山陽道を西へひた走ると、神戸の北側辺りで、滝のような豪雨、ビックリ。
RIMG9463-43.jpg 
 




  1. 2012/07/21(土) 20:32:05|
  2. 自転車話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

キスが送られて来た

小学校3年生以来の友人のO崎君から、敦賀湾で釣りたてのキスを送って来てくれた。 大感謝・ありがとう御座います。

現地から直接発送してくれたのだろう
RIMG9395-23.jpg 
 


20cmを越えるでかいキスが沢山入っている  20cmオーバーが19匹、総数36匹
RIMG9396-23.jpg 
 


夕方、調理して塩焼きして頂いた、美味い・新鮮そのもの・久し振りに釣り立てのキスを食した。
RIMG9399-23.jpg




正に、魚の女王  この可憐な姿から強烈な引きを想像することが出来ない。
RIMG9400-23.jpg 
 




  1. 2012/07/20(金) 22:04:33|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

近畿地方の梅雨明け (” 祝 ”)


17日に近畿地方の梅雨が明けたそうな。。。。

平年より4日早く、昨年より9日遅いそう。  去年の梅雨明けは目茶早かったからなー。

実際は15日には明けていたのだろうが、15・16日は休日だったからお役所仕事で17日に発表したのだろう。

  1. 2012/07/17(火) 22:32:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日は二上山に登る日だったが。。。

昨日の紀見峠ポタに引き続き、今日もBreezingサンとサイクリング&二上山登山の日だ。

朝起きると昨日の天気予報通り、晴で夏本番と言う感じ。  朝食をいつもより少し多目に食べて運動に備える。
朝食後、自転車と山道具の用意をしていると、Breezingサンからの電話が入った。  朝から目茶暑いので二上山にはよー行かんので、涼しいお気楽高野山へ変更の提案だった。
少し思考回路がグルグル回ったが、暑いと思う時は何処へ行っても暑いので、熱中症回避の為、今日は中止とした。(昨日から突然、全開のガンガン灼熱地獄状態、今までが気温低めで経緯して来たので、この暑さはこたえますよね)

本日の時間が空いたので、以前からに懸案事項をこなす事にする。

1.網戸の網の張替え

2階の南側の出窓の網が紫外線で劣化して、破れて全開状態になっていた。 これでは窓を開けたら虫が大挙して侵入し放題。
RIMG9389-22.jpg 
 



以前半分使って在庫していた網をあてがって見ると、余裕が余り無いが何とかはめ込めそうな感じ。
在庫のゴムひもも少し短いので、古いのをそのまま使う事にする。
RIMG9390-22.jpg 
 
網を枠にあてがって、クリップで数箇所固定する。



ローラーの反対側の爪を使って、網を少し張りながら少しずつゴムを溝にはめ込んでいく。
RIMG9393-22.jpg 
 



次に、ローラーで全周をなぞってゴムのはめ込み完了
RIMG9391-22.jpg 
 
今までは爪を使わずに行き成りローラーを転がしたので、上手く綺麗に網が張ることが出来なかったが、コツを掴んだかな(笑)。



カッターとハサミを使って余分な網を切ってお終い。
RIMG9392-22.jpg 
 



FMココロを聞きながら1時間位で完成  遠目で見るとマズマズだが、近くで見るとアラだらけ(笑)
RIMG9394-22.jpg 
 


2.コニファーの剪定

昼からは大きくなり過ぎたコニファーの剪定
以前、寄せ植えのプランターに入っていたのを最後に地植えしたのが3m位に伸びて鬱陶しくなって来たので思い切って剪定する事に。
剪定は直ぐに終わるのだが、切った枝と葉っぱを細かくせん断して嵩を小さくしてゴミ袋に収めるのに時間が掛かる。(写真は無し)
昼からも晴れて暑かったが、日陰で風が吹きぬける場所だったので何とかクリアー。


  1. 2012/07/16(月) 21:32:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

廃線跡~紀見峠~石川 トランジットスポーツ 43Km?

今日は御近所のbreezingサンの復活祝いポタで、軽く走られる峠と言う事で、紀見峠へ。

ウエポンは、breezingサンがMR4Rと言う事なので足並みを揃えて、久し振りの、トランジットスポーツTS-2018改の出番、平地用の自転車だが紀見峠なら大丈夫だろう。

9時過ぎに川西大橋で待ち合わせて、河内長野経由高野街道で廃線跡を目指す。

0715廃線跡~紀見峠~石川-31 
 


天見駅前のあまみ庵は5月で閉店、少しうらぶれた姿が寂しい。
RIMG9334-31.jpg 

 


廃線跡には花盛りの最後のアジサイが
RIMG9343-31.jpg 
 

RIMG9335-31.jpg


RIMG9336-31.jpg


RIMG9337-31.jpg


RIMG9340-31.jpg 
 


今の時期、廃線跡は木陰に包まれて涼しい
RIMG9342-31.jpg 
 
アジサイを写そうとしていたら、偶然、山サイのエキスパートのEDOさんが通られた。(いつもブログを拝見していました)  今から海南の方まで走られるそうな、凄い。。。



紀見峠着 標高400m有るので下界の暑さがから逃れる事が出来る、暫し四方山話でマッタリと時間を過ごす。
RIMG9344-31.jpg 
 



小腹も空いて来たので石川まで下ってオーチョの森で昼食
木陰を吹きぬける風が心地良いが、いったんサイクルロードに出ると灼熱地獄、夏がやって来た様だ、梅雨明けももう少し。
RIMG9347-31.jpg 
 
楽しみ満載の涼しさ満喫の一日だった。

明日はbreezingサンと自転車登山で、二上山に登る、久し振りの山で楽しみだ。(笑)



  1. 2012/07/15(日) 21:19:55|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ケルビム スーパーツーリング(ランドナー)のサドルバッグ交換・他

ケルビム スーパーツーリング(ランドナー)のサドルバッグは、まあ現行品のドイターの普通の(縦型)物を付けていたが、師匠筋から5速時代のランドナーには合っていないと指摘を受けていた。
確かに当時は横型が主流。  今買うなら革製のお洒落なバッグが良いのだが財布に優しくないので、ジッと我慢して今のを使い続けて来た。

先日、Kサンからデッドストック物のバッグを譲って頂いたので、漸く交換する事が出来た。

今までのドイターのサドルバッグ
RIMG8661-23.jpg 
 



新しいサドルバッグは、このVIVAのバッグサポーターを使わないと取付出来ないので、新たに購入す。
RIMG8659-23.jpg






サポーターをサドルレールの立ち上がった最上部に取付す。
RIMG8664-23.jpg 
 

新しいサドルバッグの取付完了。(”祝 ”)
形はブルックスのサドルバッグと同じ形状(昔は皆こんな形だった)、材質はチープシックだが。。。
RIMG8665-23.jpg 
 



お次は
リアブレーキのアウター受けの交換

マファックのアウター受けに他のアジャストボルトの先端を突っ込んだ物を使っていたが、形だけで、これではアジャスト出来なかった。
RIMG8662-23.jpg 
 



そこで、ダイアコンペのアジャスター付アウター受けに交換。  これでリアブレーキの調整が簡単に出来る様になった。(”祝 ”)
RIMG8660-23.jpg 
 

これでランドナーは完成したかな?  
いやいや、最近、フロントフェンダーの真ん中のぶら下げ部分からクラックが来ている、アレを何とかクラックを食い止めねば。。。。  悩ましい。。。。


  1. 2012/07/13(金) 21:08:26|
  2. 自転車&パーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

石川~平石のアジサイ ロイヤルノートン 32Km?

先日、梅雨の合間の晴れた日にアジサイを見に行って来た。
平地ではそろそろアジサイの盛期が過ぎようとしているが、少し山の方に登ればアジサイは元気で綺麗だ。

平石までOさんが引いてくれたが、車の少ない走りやすいルートで、相変わらず道をよく御存知だ。
0629平石アジサイ-31 
 



久し振りに、ロイヤルノートン20を引き出して来て、虫干しを兼ねてボチボチと取り合えず石川に向かう。
RIMG9228-31.jpg 
 



いつもの所に行くと、皆さんがお揃い。
RIMG9229-31.jpg 
 



話に聞いていたSさんの オペラチタンのシングル改造車
高級ロードを潔くポタリング車に改造したそうだ。 石川や平坦地だけを走るのなら、こんなにシンプルで快適に乗れるのは他に無いだろう。
RIMG9223-31.jpg



タイオガのMTB用カーボンライザバー
RIMG9226-31.jpg 
 
コンパクトクランクにスギノの42Tシングル
RIMG9225-31.jpg




チェンはそのまま流用する為にテンショナーを装着?
RIMG9224-31.jpg 
 
デュラエースのエンドナットだが、スプロは何かな?  歯数は16T
RIMG9227-31.jpg 
 
ショップにお任せ改造なので詰めが甘い所も有るが、良いポタ車だ。
我が赤ケルビムもこれ位割り切ったら良いのだが、如何せん家の周りは坂が有るのでシングルでは辛いな~。



OさんとYさんをお誘いして平石のアジサイを見に走り出したが、途中で突然Oさんがパンクチュアー。
レバンロードを仰向けにしてすばやくパンク修理
RIMG9230-32.jpg



RIMG9232-32.jpg 
 
レザインのホース付ミニポンプで、立にポンピングして7気圧まで空気を入れる。
RIMG9233-32.jpg 
 



平石トンネル横のアジサイは2/3位が花盛り
RIMG9235-33.jpg



RIMG9236-33.jpg 
 
RIMG9239-33.jpg



RIMG9240-33.jpg 
 

ロイヤルノートンとアジサイ  ニューサイの世界感(笑)
RIMG9244-33.jpg 
 




  1. 2012/07/12(木) 21:20:13|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒキガエルの身体検査

イシガメの身体検査をした土曜日に、ヒキさん(ヒキガエル)の身体検査も実施す、やはり2ヶ月振り。

今回  (07/07) 体重: 240g  体長:約 125mm
前回  (04/28) 体重: 170g  体長:約 120mm
前々回 (12/10) 体重: 178g  体長:約 115mm

凄い、2ヶ月で体重が40%も増えている、餌はほとんどダンゴ虫なのに。

RIMG9266-22.jpg 
 



久し振りの写真なので一挙公開(笑)
本当は愛嬌のある顔をしているのに、正面から写すと少しきつい顔に成る。
RIMG9267-22.jpg



真上から  お腹が膨らみすぎ~
RIMG9268-22.jpg 
 
今日は大人しく秤に乗っている
RIMG9269-22.jpg



警戒ポーズ
RIMG9270-22.jpg 
 
10日朝に、立派な雲子をしたので、240gの体重は何十gかは減っただろう。
RIMG9309-22.jpg 
 

  1. 2012/07/11(水) 22:11:46|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芝生に目土布設

小庭の芝生に目土を布設した。(3年振り)  今日は梅雨の合間の晴れのサイクリング日和、皆走っているのだろうな~。

芝生の養育の為に2年に1回位したら芝生がフカフカして良いのだが、どうも面倒で1年送りにしていたら、もう3年程手入れしていなかった。
道理で最近地面が硬く成って、芝生の成長が悪い。(成長が良すぎても芝生刈りが又面倒)

芝生の全面にパンチング器で、穴あけと根切りを行う。(この作業が一番時間が掛かり、根気が要る仕事)
RIMG9278-34.jpg 
 



パンチングが終わったら、いよいよ目土撒き
4月頃に某コーナンで安売りしていたのを先行買いしていた。 10Kg袋7袋を撒いた。
イシカメが何事かと見物している。
RIMG9279-34.jpg



細目のフルイで拡散するように撒く
RIMG9280-34.jpg 
 
1時間位で目土撒きは終了
RIMG9281-34.jpg



開いた穴と穴の中に入った目土の効果で、芝生の育ちが良くなるそうだ。
RIMG9282-34.jpg 
 


  1. 2012/07/08(日) 22:12:33|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イシガメ 身体検査

6月はバタバタしていて身体検査を実施出来なくて、今回が二ヶ月振り。

2ヶ月で体重が72g増、762gは最大重量達成(”祝 ”)  甲羅はほとんど成長していなくて、測定誤差範囲内か。

今回 (7/07)  体重: 762g  甲長:165mm  甲幅:119mm   甲高:67mm

前回 (4/29)  体重: 690g  甲長:164.5mm  甲幅:118mm   甲高:65mm

前々回(10/09) 体重: 747g  甲長: ―mm    甲幅: ―mm      甲高: ―mm

今年は餌の食べる量が昨年よりも少なくて60~70%程度か、もう7月なのに気温が案外低目なのが影響しているのだろうか?
しかし、イシガメにはこれ位の気温が丁度良い位だとは思われるのだが。(大阪の8月の気温はカメさんには高すぎて、厳しい)

それでも、足の付け根はプクプクしてるので、栄養状態は十分だろう。


今日は大人しくしている。  72g増えただけだが持ってみると冬眠明けの頃よりズッシリと重いのはなぜだろう。
RIMG9271-14.jpg 
 


頭の方を抑えると少し大人しくしている。
RIMG9272-14.jpg 
 


本当は引っくり返して持っているので、首をかしげている所。
RIMG9273-14.jpg



恥ずかしいけれど、御尻。
RIMG9274-14.jpg 
 
チョット散歩
RIMG9276-14.jpg




美人です。。。(笑)
RIMG9277-14.jpg 
 

  1. 2012/07/07(土) 21:20:20|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アトラス ASG-CM11 のブラケット工作

ユピテル製 自転車用GPS アトラス ASG-CM11を、自転車仲間から譲ってもらって、愛用している。  (その前はMIO C325を使っていたが、田舎へ行くと詳細な地図が表示されないので現在位置が良く判らずかなり使い辛かった)
(アトラス ASG-CM11は地図が見づらい(細い道路が見え難い)ので100%良いとは言えない)

しかし、付属の自転車用ホルダーが華奢でずれ易いので以前から何とか成らないかと思っていた。

タイラップでハンドルに止めるのだが、通常のタイラップでは取外しが効かないので、園芸用のリリース出来るものに交換している。(これでも確り固定が出来ない)
RIMG8069-22.jpg 
 



以前から注目していた、ミノウラのスペースマウントSM-2229(汎用クイックリリース型アルミ製クランプ22~29mm)を近所の某イトウチューで入手した。
RIMG8067-22.jpg



本体はアルミ製でソコソコ軽い 天井部にM5ネジ穴が3個開いている。  スライドネジを廻して22~29mm径に対応出来る優れもの?
RIMG8068-22.jpg 
 

クランプとアルミ板の切れっ端とアトラスのホルダーで工作する。
RIMG8070-22.jpg




アルミ板に取付位置を考慮して3個の穴をドリルで明けて、ビスでクランプに取付
RIMG8071-22.jpg 
 

更に、アルミ板にホルダーをビス止めして、GPSを差し込めば完成~。(言ってしまえば簡単だが、位置決めは慎重にやる)
RIMG8072-22.jpg



取り付け状態
バーテープの上からなら、そのままで取り付け可能。  アルミハンドルに装着する場合はゴム板を咬ませてクランプすればOK。
RIMG8073-22.jpg 
 
これで取外しが簡単に成って、少しは使い易くなった。


  1. 2012/07/06(金) 22:19:21|
  2. 自転車&パーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

金剛トンネル~延命寺 ポケットラーマ 45Km?

先日、少し登りトレーニングで金剛トンネルへ行って来た。
近頃はランドナーに乗る事が多いが、夏場の遠征するかもに備えて、ポケットラーマにて。

家を出る時、タイヤの空気圧が少し足りないかなと思いながらそのまま出発した。
少し走ってみて、やっぱり走行感が若干重たいので、途中で空気補充。
以前導入したポンプアダプターを初めて実際に使った、ミニポンプにセットして直立してポンピングすると、確かに良く入る。  ポンプの取っ手がT字型になると更に入れやすいだろう。(それやったら既に持っているマウンテンモーフで良いのでは、と成ってしまう)
RIMG9194-31.jpg 
 

0627金剛トンネル~延命寺 ラマ-31 
 



いつもの展望ポイントで  曇っているので遠くは見えず
RIMG9195-31.jpg 
 



金剛トンネル到着 何度か上って来ているので、少し楽には成って来た。
RIMG9196-31.jpg 
 
来た道を快適にダウンヒルして途中から横道に入って延命寺へ



途中の谷筋に有る古い家の一群
RIMG9197-31.jpg



給湯設備が興醒めだが、致し方無い。
RIMG9198-31.jpg 
 

蓮は前回来た時が盛りで、今は終盤のようだ。
RIMG9199-31.jpg


花の色が白っぽい
RIMG9202-31.jpg 
 



トノサマガエル?(調査しょう)
RIMG9205-31.jpg 
 



秋には紅葉の綺麗な壁は、夏はコケの緑が綺麗だ
RIMG9209-31.jpg



RIMG9208-31.jpg 
 


  1. 2012/07/05(木) 22:34:34|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川ポタ トランジットTS2018改 24Km

先日、一寸走っておこうと石川へ。
久し振りにトランジット TS2018改を引っ張り出して、虫干しする事に。(笑)

石川~旧竹内街道~グリーンロード位を走ろうとポタポタ発進。

いつものテトラポッドの先端で、アカミミがノンビリと甲羅干し。 これがイシガメだとどんなに長閑な事だろう。
RIMG9066-20.jpg 
 



その近くでは、アオサギが佇んでいる。
RIMG9069-20.jpg




一瞬、頭ごと水中に突き刺す。  魚を取ったかは不明?
RIMG9070-20.jpg 
 

そんな写真を撮っていたら、カリスマOさんと遭遇。  近くのベンチに移動して四方山話をば。
RIMG9072-20.jpg




そんな所に、Yさんがニューウエポンで乱入す。
キャノンデールEVOフレーム買い、(最軽量のフレームの一つ)  高級トレックからパーツのREDを移植して、新たに組上げたそうな。  まー、軽い事。 トップチューブはペラペラで、コツンと当てたら、お陀仏ものの取り扱い注意ロード。
RIMG9074-20.jpg 
 



昼も過ぎ空腹と成って来たので、お開きで帰宅す。
RIMG9076-20.jpg 
 
結局今日は殆ど走らず仕舞い。(涙)

  1. 2012/07/01(日) 22:14:28|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

RAJYA

06 | 2012/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search