野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

大阪五低山(大阪アルプス)+堺・蘇鉄山 登山輪行ポタ ブロンプトン 42Km(編集完了)

登山家鍋奉行のbreezingさんのお誘いで、サイクル登山に行って来た。

ブロンプトンで大阪を走り回って峻烈過酷な山を6山も、それも1日で制覇してしまうと言う、何とも激烈修行的超厚かましい企画。

詳しくはこちらを参照
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-30338.html

ルート図








10時に帝塚山駅に輪行で集合してブロンプトンを展開して、イザ出発。
RIMG7903-11.jpg 



先ず、1個目、帝塚山古墳(10:13)  標高:20m
途端に到着、駅から見えていた~。
RIMG7904-11.jpg 

古墳なので中へ入られないので、外から眺めるだけ。



2個目、聖天さん(10:25)  標高:14m
RIMG7909-11.jpg 



3個目、茶臼山 (10:54) 標高:26m
RIMG7911-11.jpg
天王寺公園内に有り、自転車乗り入れ禁止なので外から眺める。




柵の間から撮影す
RIMG7910-11.jpg 



次へ移動中、トモダサイクルの前を通ったので、暫し訪問
RIMG7912-11.jpg



店頭に面白い自転車が有った
RIMG7913-11.jpg 



ルート上の桃谷本通商店街をゆっくりポタって居たら、ネパールレストラン発見。
丁度昼時、今日は登山日なので昼食も山関係で攻めるのが正当なのでヒマラヤって事で、ここで急遽昼食。
RIMG7921-11.jpg
「オアシスカフェ」
http://yaplog.jp/oasiscafe/archive/16



ランチセットの「オアシス スペシャル」@980を選択
RIMG7916-11.jpg 

ブルックスのサドルみたいなでかい「ナン」が乗っかっている。
カレーも何種類の中から選べて、マトンカレーを選択、辛さも選べる。



鶏肉・魚肉が付いている、左の器内がマトンカレー。 ナンも美味しい、確かお変わりが出来たはず。
RIMG7918-11.jpg 

ネパールの雰囲気を堪能した後、次を目指す。。。



お次は近くに有る、「つるのはし跡」
鶴橋の地名の由来になった橋だそう
RIMG7931-12.jpg 

少し迷ったが、コンビニの裏側に有った。



4個目 御勝山古墳 (12:39)  標高:14m
RIMG7932-12.jpg 

つるのはし跡から近くに有る。
古墳なのでここも立ち入り禁止、4個目だが登頂できたのは聖天さん1個のみ。。。


古墳を分断して道が通っていて横断歩道が掛っているので、後円部を見下ろせる。
RIMG7936-12.jpg 


次は天保山なので、生野区から東へ長躯港区まで激走せねば成らない。


途中、夕陽丘辺りを通過する時、愛染坂に。
RIMG7938-12.jpg 


天保山に行くのにR43を走りっぱなしも趣に欠けるので、大阪市渡船の「甚兵渡船」を利用する事にする。

船着場堤防の壁画
RIMG7939-12.jpg 



対岸の船着場まで目と鼻の先
RIMG7940-12.jpg





数箇所有る渡船はいづれも無料で、誰でも乗船出来る。
RIMG7942-12.jpg 

13:45の便に5分も待たないで乗れた。


5個目、天保山到着(14:00)  標高:4.5m
RIMG7946-12.jpg 

ここは頂上を制覇出来た~。

三角点もちゃんと有る
RIMG7947-13.jpg
近くで完登証明ももらえる。



麓からの登山ルートの説明マップも完備されているので安全登山が出来る。
RIMG7944-12.jpg 

日本一低い山なのだ。。。

これで大阪五低山登山は完歩、お次は+1の堺・蘇鉄山目指して南下する事に。
来た道を戻り、再度渡船を利用して、しんなにわ通りを堺目指して激走す、久し振りにブロンプトンで一生懸命に漕いだ。

途中、メタセコイア好きのbreezingさんがメタセコイアも有る公園を教えてくれた。
RIMG7951-13.jpg 

これで、マキノへ行かなくて済みそう(笑)

6個目、大浜公園の蘇鉄山到着(15:47) 標高:6.96m
RIMG7953-13.jpg 



1等三角点の有る山としては、日本一低い山だそうな。
RIMG7954-13.jpg 



突然、怪しい兄ちゃんが乱入して来て、ブロンプトン座りをして写真を写せと言う。。。
RIMG7956-13.jpg 



公園の一角の梅が3本、花を咲かしていたので梅見なぞ
RIMG7962-13.jpg



RIMG7963-13.jpg 



八重の花弁で赤味が微妙な彩の良い花だ
RIMG7967-13.jpg 



堺東から輪行帰宅
RIMG7970-13.jpg 


過激なサイクリング登山だった~。(笑)

  1. 2012/02/26(日) 21:43:34|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ヒキさんの様子(ヒキガエル)

金曜日の朝、いつもの様にチェックしてみる、今朝は少し気温が上昇しているので、もしかしたら、出て来ているかもしれないなと、思いながら蓋を少し持ち上げて隙間から見てみると。。。

出て来てました~。


今回も体はシットリしていて、テカテカ綺麗な状態。
夜中に脱皮したのかも。
RIMG7894-16.jpg 



突然、スタスタと水場に歩み寄って、水面を凝視。
RIMG7897-16.jpg 

水場が昨日より土が入って汚れているので、夜中に水に入った様子。


今にも水に入りそうだが、この体勢で動かない。 暫く見ていたが状況の変化が無いので蓋をして放置、30分後位に見たら、土の中に潜り込んで姿は見えず。
RIMG7898-16.jpg 

痩せ劣れている様でないし、色艶も良いので順調に冬眠をしているようだ。

  1. 2012/02/25(土) 21:59:06|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

のどうま生スペシャル

朝鮮製  リキュール(発泡性)① 

原材料:発泡酒、スピリッツ、炭酸ガス含有

アルコール分:5%

麦芽たっぷり、っと、ある。

味は濃い目だが作った様な甘さが口に広がる。。。
RIMG6618-22.jpg 

もー1本と勧められたら丁重に辞退かな~


  1. 2012/02/23(木) 20:35:16|
  2. アルコール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

玉 虫 (吉丁虫)

先日、小庭の草むしりをしていたら、フト、見慣れない物体を目の端に捕らえた。

草抜きの器具の先端で軽く転がすようにしてみたら、なな何と、玉虫の死殻だった。

これで2個目、生きているのを見掛ける事は無いが、案外身近に居てるのかも。

創造主は何ゆえに玉虫をこんなに煌びやかに鮮やかに作ったのだろう?
日本に生きるほとんどの生き物は地味な色合いなのに。。。

自然光の撮影では図鑑の様に鮮やかには映らない
RIMG7162-100.jpg 



目玉は以外にデカイ
RIMG7163-100.jpg




腹側も手抜きが無い
RIMG7164-100.jpg 




RIMG7165-100.jpg 



  1. 2012/02/22(水) 20:58:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

芝生焼き

日曜日、午前中は石川をサラッと走って、午後からは小庭の芝生焼き

昨日も朝から焼きだしたのだが、雪が降って来て芝生が湿ってしまって燃え難いので中断した次第。
前回は1月末に1/3だけ焼いた残りを出来るだけ焼かねば、グズグズして暖かくなって来たら芽吹きが始ってしまう。

結果5時までやって、通路部を残して3/4は焼く事が出来た
RIMG7883-13_20120221201238.jpg 



カセットボンベ用のバーナーで焼いているので、らちがあきまへん~。
RIMG7884-13_20120221201238.jpg 


残りはいつ焼く事が出来るやら。
  1. 2012/02/21(火) 20:21:20|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川ポタ 赤ケルビム 24Km

朝一番は-2℃の冷え込みで日中は6度位、天気は晴れ、風が余り無さそうなので朝の寒さを凌いだらそれなりに走られそう。

しかし天気が良いのでこの日を逃したら芝生焼きをする日がないので、午前中だけ走りに行く事にする。

ウエポンは赤ケルビム、昨年12月中旬に乗って以来、今年初めての乗車なので明るい所で見ると、薄っすら埃を被っている、虫干ししなくては。。。

石川に入ると良い天気なのでローディーが次々と走って来てすれ違う、昨日が今一の天気だったので一斉に走り出したよう。

いつもの所まで走て行ったら3人の顔馴染みさんが、少し話していたら先へ行くのが億くうに成ってしまって、ここで沈没。。。。

RIMG7879-13.jpg 



時間が来たので皆さんとお別れしてサイクル橋まで戻って来た

山は良い天気で山頂に雲が掛っていなかった。
RIMG7882-13.jpg 


今日は余り走らなかったので残念な半日に。。。 昼からは確り芝生を焼かなければ。


  1. 2012/02/19(日) 21:21:43|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ヒキさんの様子(ヒキガエル)

先週の様子

この日も朝一番のチェックを入れると、出て来ていた。

朝風呂に浸かるのを悩んでいるのか、出た後でくつろいでいるのか?
RIMG7827-15.jpg 

触ってみると、シットリとしていたので出た後なのか。




暫くして見たら、頭だけ出して様子見か、次に見たら潜り込んで姿は見えず。
RIMG7830-15.jpg 



  1. 2012/02/17(金) 19:35:18|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イシガメさん便り

去年の11月23日に冬眠INしてから、初めてのイシガメさんの便り。

この冬は寒さが厳しくて、日が射してポカポカするような天気が少ないので、カメさんが冬眠から一時目覚めて這い出してくる事がほとんど無くて、せいぜい、眠気マナコで首を伸ばしている位だった。

先週末、久し振りに姿を現したので記念撮影
RIMG7838-11.jpg 

赤茶色い桜の落葉の出汁の中で暮らしているので、色が赤茶色い。



ドアップで
RIMG7835-11.jpg 

動作が緩慢、カメレオンに成ったのかな。

水面に日が射さなくなったら、暫くして落葉の中に潜り込んで行った。
元気そうで何より。。。

  1. 2012/02/16(木) 21:28:50|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川ポタ bikeE 20Km

日曜日は野暮用で自転車に乗る事が出来ないので、今日しかない一日が好天で良かった~。

長期山篭りをしていたAさんが出所してくるとの事だったので、皆で顔を見に集まろうって事で、今日はポタモード。

目茶久し振り(今年初めて、昨年は2回位)のコンフォートリカンベントの、bikeEの出番、たまには虫干しもしないとね。

青空に赤いbikeEは良く似合う
RIMG7846-12.jpg 



サイクル橋の袂に白鷺が集まっていた。  相変わらずデジタルズームは画質が悪い
RIMG7847-12.jpg 



いつもの所に最大8人が集まって来た、今日は絶好の日向ぼっこ日和(笑)
RIMG7849-12.jpg



KさんとAさんに、試乗してもらった。 直ぐに乗る事が出来るので好評だ
RIMG7848-12.jpg 


わいわいガヤガヤと自転車談義のひと時もお開きとなって、帰る事に


日も傾き影絵も長く伸びて来る
RIMG7851-12.jpg



RIMG7853-12.jpg 


金剛葛城の山に雲ひとつ掛っていない好天だった。  頂上の雪も見えないみたいだ
RIMG7855-12.jpg 




他のサイクリストも帰還タイムなのか、影を置き去りにするように走り去る。
RIMG7857-12.jpg 




  1. 2012/02/11(土) 21:57:25|
  2. 石川サイクルロードポタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

立ち飲み 「 道 」

堺ポタの反省会を開催した店(帰りは電車・バス完全輪行、ブロンプトンは転がせるのでバス停からも押し歩き、便利です)

堺東商店街の中に有る1本裏に入ったこじんまりとした9人も立って入ったら一杯の、若いオーナーシェフが腕を振ってくれるお店。
新鮮な海鮮料理がリーズナブルな価格で堪能出来るそうって事で訪れてみた。

フナエモンさんのブログに詳しくある、フナエモンさんありがとう御座います。


最初はビヤーで乾杯~!!!  関西では珍しい、札幌ラガー
RIMG7797-14.jpg 

スーパードライや一番しぼりに無い味が返って新鮮だ。
後は、黒糖焼酎が色々あって次々と飲み比べた。


剣先イカの造り  甘味が有ってモチモチ
RIMG7798-14.jpg



鯛の造り これも旨い  今日は評判のマグロ赤味造りと鯨赤味造りが無いそうで、残念。
RIMG7799-14.jpg 

有頭海老焼き  海老の味が凝縮されている。。。旨い。
RIMG7802-14.jpg



鶏もも肉何とやら焼き  ネギと鶏肉出汁のハーモニー 
RIMG7804-14.jpg 

御揚げさんのピザ  新たなる文化の融和
RIMG7806-14.jpg



豚肉と大根玉ねぎの煮た奴?   出汁の味付けが絶妙。。。最初の一口は薄く感じるが食べ終わり時に丁度の味。  何杯でも食べられそう。
RIMG7807-14.jpg 

ストレート勝負の、野菜炒め  ボリュームたっぷり
RIMG7809-14.jpg



キムチたまご焼き  これも有りなのだ
RIMG7815-14.jpg 

呑むほどに酔って来て3点位撮影漏れ、どれもこれも美味しくて安い。


二階トイレから見る景色  ウラビレ感が酒の旨さを増してくれる
RIMG7810-14.jpg 



  1. 2012/02/08(水) 20:11:59|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

堺ポタ 赤ブロンプトン 30Km?

ご近所のbreezingさんと堺をポタりましょうって事で、ブロンプトンでノンビリ歩いて来た。

Breezing さんのレポートはこちらです。

亀の甲辺りで集合して、車の少ない信号の少ない西高野街道をゆっくり堺を目指す。

最初の目的地は方違神社
RIMG7751-11.jpg 

ここは適当に見物してから、鉄砲加治屋さんとかが有る辺りを目指す。



途中、紀州街道を走っていると、味のある自転車屋さんが
RIMG7753-11.jpg 

コー言う店の親父さんがえー味していて面白いんですよね。


鉄砲鍛冶屋さんの建物 内部は公開してません、人が普通に生活して居るので。
RIMG7756-11.jpg 



直ぐ近くのお香屋さん「薫主堂」 ここの線香は手作りでよい香りがするが、高級品揃い。
RIMG7758-11.jpg 




直ぐ向側に古ーいフィアットが、かわゆいです~
RIMG7760-11.jpg



隣りの袋物屋さんの建物の壁面の漆喰ロゴ、小槌屋さんです
RIMG7761-11.jpg 


清学院の不動堂 以前はうらぶれていたのだが。
RIMG7764-11.jpg 




内部が綺麗に整備され有料公開されている。
江戸後期から寺子屋が開かれていて、それが再現されている。 古い台やソロバン・硯が置かれていた。
RIMG7763-11.jpg 

日本人で初めてヒマラヤを越えてチベットに行った、河口慧海がここで学んでいたそうで、大変賢かったとか。
河口慧海は登山をする人のカリスマなのです。



その河口慧海に会って来た。 七道駅のど真ん中に鎮座していた、仙人的風貌だ。
RIMG7765-11.jpg 

小腹も空いて来たので、浪花亭で昼食する事にしてポタポタ移動して行く。



途中見かけた八百屋さん  えー味出してます。
RIMG7767-11.jpg 




昼も少し遅めだったので少し待っただけで入場
RIMG7769-12.jpg 

今日はハンブルグ風ステーキと小ライス
手作りのハンブルグ風ステーキは非常に美味しい、ソースも美味しいのでもっと掛けて欲しいところだ。


食後、山口家に移動途中に肉桂(シナモン)餅屋さん(八百源來弘堂)が有ったのでデザートに一個だけ食す。
RIMG7772-12.jpg 

創業400年、今の建物が100年以上とか



1個@210で食べる事が出来ます、店先で食べて他にも2種類試食させてもらった。
RIMG7771-12.jpg 

サンクス


山口家住宅  江戸時代初期に立てられた町屋で国の需要文化財。  近年堺市に寄付され修理整備後有料開放されている。
清学院と山口家の通し切符を買うと50円もお得。(笑)
RIMG7795-12.jpg 



玄関を入ると、広大な土間空間が待っている。
RIMG7779-12.jpg




5連の竈(かまど)横上の図太い梁は壮観だ
RIMG7774-12.jpg 


縁側廊下の板も良い味
RIMG7780-12.jpg




茶室横の縁側の床板は90cm位は有る、樫(かし)の木の一枚板。  高そー
RIMG7786-12.jpg 

隙間の美学
RIMG7788-12.jpg


古備前の壷  傘立てですが。。。。
RIMG7794-12.jpg 

山口家を見た後は堺伝統産業会館(旧はもの館)へアウトドア用のナイフを見に行ったが、ナイフの展示が無くなって変わりに堺の物品販売(包丁は売っている)に変わってしまっていて、収穫なし。


時間も押して来ていよいよ堺東の大繁華街で反省会の時が来た。

レストランのオブジェ   ヒール(豚足)  中々良い感じ
RIMG7796-12.jpg 

続きは別記事にて。。。。ここまで。


  1. 2012/02/04(土) 21:28:07|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

芝生焼き

日曜日の昼からは、小庭の芝生焼きを行ふ。

3日ほど前に少しだけ雨が降った様で、地面が少し湿っぽくて、焼け具合が悪い。
通路部分を最後に焼くように、周りから攻めて行ったが、時間が来たのでここで取あえず中止、1/3位しか焼けなかった。
残りは又様子を見て寒い内に焼かなくては。
RIMG7724-12.jpg 

表面を焼いておくと、春に芝生の芽吹きが良くなるのだ。

  1. 2012/02/03(金) 22:25:18|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒキさんの様子(ヒキガエル)

少し前の2月2日の事

その日も朝一にヒキさん(ヒキガエル)の様子をチェックす。
昨日、1日に起き出して来て多分朝風呂に入っていた様だったので、今日は潜り込んだままだろうと思いながらケース蓋を持ち上げて覗いて見ると。。。。。

なな何と、今日も出て来てた~。

RIMG7737-14.jpg 

後ろ足が濡れている感じなので、朝風呂に入ってたみたい。
脱皮する為の準備か後風呂なのか?
2日以後は再度冬眠継続中。。。。

  1. 2012/02/02(木) 20:49:04|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ミカン収穫 3回目で終了

日曜日は午前中に一っ走りして、昼から小庭の芝生焼きをして、ミカンの最終収穫をした。

バケツ3杯に軽く入れて130個
RIMG7722-12.jpg 

果たして来年は収穫出来るだろうか?、お礼の肥料を奮発せねば。。。



野鳥の為に1個だけ残して置いた。  メジロが食べに来るかな~。
RIMG7723-12.jpg 




  1. 2012/02/02(木) 20:28:04|
  2. ガーデニング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒキさんの様子(ヒキガエル)

今朝いつもの様にヒキガエル(ヒキさん)の様子をチェックするべく、ケースの隙間から覗き込んだら。。。

この寒い朝なのに、起き出して来て、水場の縁に寄りかかって思案中。(笑)

水場の中の底に黒土が薄っすらと積もっているので、夜中に水風呂に入っていた様子。
自然界ではヒキガエルは滅多に水に入らないそうだし、ましては今は冬眠中。
水分が欠乏しないように毎日落ち葉の上から水をスプレイしているのだが。。。?

肌を触ってみると、しっとりとした感触なので、現状では水分に問題なさそうだ。(夏はカサカサしている時があった) 
RIMG7736-13.jpg 

暫くして見てみたら、あの状態から後ずさりして落ち葉の中に潜り込んで、姿は見えず。

  1. 2012/02/01(水) 22:32:23|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

RAJYA

01 | 2012/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search