野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

18切符の旅へ

明日から遅い夏休みを取って、18切符でバイクフライデーをお供にして、山陽道街道ポタに行って来ます。

ゴールは広島。
ついでに呉によって、鯨と大和煮を堪能して来ます~。

  1. 2011/08/26(金) 23:04:43|
  2. 自転車話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

シルクヱビス

サッポロビール製   麦芽100% 生ビール 非熱処理

原材料:麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ
アルコール分:5.5%

久し振りのプレミアムビールです~。
香りの良いホップが効いていて、クリーミーでのど越しもよく、美味しいです。
これを飲んだら普通のエビスは物足りなくなってしまう。
RIMG5599-20.jpg 




  1. 2011/08/25(木) 20:30:41|
  2. アルコール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒキガエルの身体検査 (8月7日分)

ヒッキーの2ヶ月振りの身体検査を実施す。

前回計った後はビックリしてしまって1日以上シェルターに篭りっきりに成ってしまったので、先月は測定を断念して、より環境に馴染んでくれるのを待った次第。

今回 (8/07) 体重: 135g  体長(鼻の先から尻の先):約 100mm
前回 (6/02) 体重:  78g  体長          :約  88mm

2ヶ月で体重は77%アップ、体長は13%アップでした。
最近は給餌は週3回で、餌はダンゴ虫がメインでオヤツ程度に小さなアオムシとか小さなバッタをやっているが、それでこんなにも肥えられるものですな。
体形は上から見たら三角お結びみたいで、わき腹がプックリしてます。
順調に育ってます。


RIMG5966-19.jpg 

手振れしてるので写真は小さ目。



スタスタ歩き回るので、相方にホールドしてもらって撮影
RIMG5968-19.jpg 

相方の手がチト小さ目なので、余計に大きく見えます。

 
  1. 2011/08/23(火) 20:07:43|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イシガメの身体検査 (8月7日分)

月一の、身体検査
7月は何かバタバタとしていて測定忘れ、ほぼ2ヶ月振りです。

今回( 8/07) 体重: 750g  甲長: 165mm  甲幅: 118mm   甲高: 66mm

前回( 6/18) 体重: 703g  甲長: 163mm  甲幅: 116mm   甲高: 65mm

体重は47g増加、約7%のアップはこの時期で2ヶ月振りでは少な目か。  7月の気温が低めで餌の摂取量はそんなに多くないので、大して増えていないと思っていたのだが。
甲羅は本の僅かだけ伸びている、体重増が少ないのでこんなものか。

動き出す前に即行で撮影す。
RIMG5861-16.jpg 




寸法測定は暴れるのでいつも通り引っくり返して。
RIMG5961-16.jpg 





測定後の散歩
今回可笑しかったのは、いつもならスタコラと一目散に遠い所に逃げる様に歩いて行くのに、今回は一旦離れてから戻って来て、私の足元を抜けて金網越しに水場に入りたい様な素振りをした。
RIMG5964-16.jpg 

よっぽど暑くて水に入りたかったのか、今の環境に馴染んでしまったのか?



ケージの戻したらスタコラと水場に一目散。
RIMG5965-16.jpg 

ヤッパ、水ですね。

  1. 2011/08/22(月) 21:03:03|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紀見峠~金剛山 登山  16Km (8月13日分)

先週の18日(土曜)に金剛山登山に行って来た。

ご近所のサイクル仲間のbreezingさんのお誘いで、十数年振りに紀見峠~金剛山のロングコースを歩く事に。
breezingさんは今年の夏に富士山に登頂されて、その為に今年は10回も山を登っておられるので、私よりも現役バリバリの健脚者なのです、着いて行けるのだろうか?

紀見峠~金剛山のコースは金剛山に向かって登り傾向で、途中小さな峰を数個登り降りする変化の有る静かな山道だ。

8:00金剛発の急行に待ち合わせして紀見峠駅8:20頃着
RIMG5970-11.jpg 

靴紐を締め直して、GPSをセットして出発です。 (8:25)

紀見峠の集落から入る登山口が久し振りに来たら、様子が変わっていて15分ほどウロウロしてしまって、ここかなって思った所が案の定そうでした。


畑の横を通って稜線まで出て歩を進め、山の神に到着。(9:20)
RIMG5971-11.jpg 

最初の休憩で水分を補給します。 日陰の道ですが気温が高いので結構汗をかいてます。


少し歩くと急な長い階段のルートが続くコースが
RIMG5972-11.jpg 



上りきって稜線を進むと鉄塔下から橋本方面の景色が (9:58)
RIMG5973-11.jpg 



西ノ行者堂で小腹が空いて来たので、爆弾握りの補給 (10:12)
RIMG5975-11.jpg 

朝食が早かったので昼食は早目に食す事にしょう。


杉林の稜線を進む。 風が有る日は涼しい風が気持ち良いのだが、この日は無風に近いのでそれも無し。
RIMG5976-11.jpg 



太いキノコがあちらこちらに。。。
RIMG5978-11.jpg
これは去年中山道の御嵩辺りで見たのと同じ奴


RIMG5979-11.jpg 



杉尾峠着 (10:47)
RIMG5980-11.jpg 



行者杉に到着 (11:04)
RIMG5982-11.jpg 

お堂の上に開けた場所があるので、早めの朝食とする。


サプライズで持って来た、一晩凍らせたビールが丁度解けて飲み頃に。 breezingさんに喜んでもらえました、良かった~。 
RIMG5983-12.jpg 



カップ麺も有るので、大型爆弾握りを半分食す。
RIMG5984-12.jpg 




トランギヤでお湯を沸かして、カップ麺も食す。 食べるのを焦って写真を撮り忘れ。(笑)
RIMG5985-12.jpg 


1時間ほどユックリくつろいで歩き出したのは良いが、ルートを間違って何故か自転車でよく来る金剛トンネルに出てしまい、再度行者杉までピストンしてしまった~。
行者杉から真っ直ぐ行くのでなくて、左折だったのだ、今まで間違った事が無かったのに、久し振りの登山で感が鈍ってますな~。
30分程のロスをしてしまった。


稜線を進むと金剛トンネルへの降り口の標識が。
RIMG5986-12.jpg 



千早峠着 (13:00)
RIMG5987-12.jpg 

この辺りも開けているので、朝早く出発するとここで昼食タイムも良いです。


少し進むと、ここでも急な長い階段のルートが続いて一汗掻かされる。
RIMG5988-12.jpg 

千早峠でお昼を食べ過ぎると、ここでわき腹が痛くなること請け合い。


苦しい登りを過ぎて高谷山着 (13:28)
RIMG5989-12.jpg 



少し進むと稜線上から奈良側の町を見渡せる所に。
RIMG5990-12.jpg 



中葛城山辺りの稜線の道を進む。 以前この辺りは植林が伐採されて見晴らしが良かったのですが、流石に年月が経つと木々が大きくなって見渡しが利きません。
RIMG5991-12.jpg 



中葛城山着 (13:54)
RIMG5992-12.jpg 



稜線を下り傾向に進み急な下りを降りたら、久留野峠に到着 (14:04)
RIMG5993-12.jpg 

途中でミスコースとかしたので時間が押して来ているので、残念ですが金剛山登頂は次回のお楽しみに残して置く事にして、ここからロープウェイ駅に下山する事に。


以前この道は大きな岩がゴロゴロした急坂だったのが、簡易舗装した急坂に変身していた。 小石が沢山転がっていて滑りそうで歩き難い事この上ない。
RIMG5994-12.jpg 

ここまでは静かな山歩きを堪能したが、ロープウェイ駅からは沢山の人が歩いていて現実に引き戻されて様な。


既にバス停にバスがスタンバイしていて乗ると程なく出発 (14:30頃)
RIMG5995-13.jpg 

小腹が空いて来たので、半分残しておいた爆弾握りを食す。


河内長野駅前の「おおきた」で反省会なんぞを開いて、コースミス等の反省を繰り返し、軽く一杯。
RIMG5996-13.jpg 

ここは小店なのに、嬉しいハーフ&ハーフが有って、泣かせます。


お決まりの三点セット?
RIMG5997-13.jpg


RIMG5998-13.jpg


RIMG5999-13.jpg 

久し振りの山歩き、楽しい一日でした。 breezingさんサンクス




  1. 2011/08/21(日) 16:22:01|
  2. アウトドアギア|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログの更新が~

サッカー見て、プロボクシング見てたら、もー寝る時間に。。。

  1. 2011/08/10(水) 22:55:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高野山大門~あらぎ島~藤並駅 難行苦行ポタ ポケットラーマ 79Km (編集完了)

ご近所のbreezingさんと高野山からの豪快なダウンヒルツーリングに行って来た。

金剛7:36mの急行に待ち合わせして高野山を目指す、まだお盆前なので車内は空いていました。
ロープウェーに乗り換えて高野山山頂へ
RIMG5862-11.jpg 



山頂駅8:57着
RIMG5864-11.jpg 

1050円で標高860mに短時間で到着するのは目茶コストパフォーマンスに優れています。
パタパタと用意して9:15に出発


大門に到着  ここから南に下って行きます。
RIMG5865-11.jpg
気温23℃、涼しいです~。

門の横にまだアジサイが咲いていました。
RIMG5868-11.jpg 



車が殆ど通らない道を花園目指して快適ダウンヒル
DSC02360-11.jpg 

止まるのが勿体ない位快適な下りなのですが、走行シーンの撮影会なんぞを

この2枚はbreezingさん提供
DSC02365-11.jpg 




RIMG5870-11.jpg 



R480の合流点  橋を渡って登り返しです。
RIMG5872-11.jpg 



眼下の川が蛇行してミニあらぎ島みたいな形に成ってます。
RIMG5875-12.jpg 



護摩壇と由良に分かれる分岐  右に曲がります。
RIMG5882-12.jpg 



金剛寺緑地公園辺りで補給  朝が早かったので小腹が空いて来た。 (10:37)
RIMG5883-12.jpg 



海に向かって下って行くのだが、登りも有ります。
RIMG5884-12.jpg 



川の水の色がちゃいます、水は冷たそう~。
RIMG5889-12.jpg 



漸く下り傾向に、快適に走って行く。
RIMG5890-12.jpg 




花園中学校の壁画 (11:04)
DSC02406-11.jpg 

breezingさん提供


トンネルを通って
RIMG5896-12.jpg 



綺麗な小川沿いを走り
RIMG5897-12.jpg 



赤い橋を渡り
RIMG5898-12.jpg 



小さな吊り橋で一息
RIMG5902-12.jpg 



遂に、あらぎ島に到着 (12:15)
RIMG5920-12.jpg


お茶畑みたいな綺麗な田圃です、撮影ポイントなので作る農家も気を使うでしょう。
RIMG5923-12.jpg 



近くの道の駅あらぎの里で昼食タイム (12:40)
RIMG5924-12.jpg 



軒下にツバメの巣が有って、せっせと親鳥が虫を運んでました。
RIMG5927-13.jpg 



売店で地元産のトマトを買って、直ぐに食べますと言ったら、洗ってくれました。 サンクス
かぶり付くと、完熟でトマトの味と日向の香りが充満します。
RIMG5938-13.jpg 

これで¥100は得したな~。


川はノンビリと流れ、道は更に続く。。。
RIMG5939-13.jpg 



蔵王橋 床がグレーチングなので下の川が丸見え、足の裏が痛くなりそう。 (13:48)
RIMG5943-13.jpg 



二川ダムサイト 2門のゲート式ダム (14:06)
RIMG5948-13.jpg 



対岸を渡す野猿?  人は乗れるのかな?
RIMG5951-14.jpg 



巨岩の有る水泳場  流石にこの辺りは人が多くなって来た。
RIMG5952-14.jpg 



道も平坦に成って来て気温も上昇、暫し、ドーピングで元気付け。
RIMG5955-14.jpg 



道沿いに醤油倉か古い建物が、裏に廻ると青いタンクが2個有りました。
RIMG5957-14.jpg 



藤並駅に無事到着 (16:15)
RIMG5959-14.jpg 



サッサト輪行して16:29の列車に乗車
RIMG5960-14.jpg 

駅の手前で買出ししたビヤーとつまみで、ノンビリ反省会をしながら帰途に付きます。
この一時が堪らなくて輪行するようなもの。














  1. 2011/08/06(土) 22:33:26|
  2. 高野街道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

金剛トンネル~ロープウエイ下 緑ケルビム 49Km

先日、金剛トンネル~ロープウエイ下の登り2ヵ所を漸く登って来た。
以前何度か挑戦したが天候悪化・心が折れたりして登る事が出来なかったが、FDの調子が悪かった緑ケルビムのFDを交換したので、そのシェークダウンも兼ねて行ってきた次第。


R310は車が少なくて上り易い、いつもの途中の小さな橋で1枚
RIMG5821-45.jpg 

遠くは霞んでますね。


金剛トンネルに到着 トンネルの向こう側は和歌山 (10:46)
RIMG5823-45.jpg 

来た道を下って小深から上り返してロープウエイ下を目指す。



新千早トンネルまで登り返したら後は少し楽に成る。
ロープウェイ下に到着 (11:48)728
RIMG5824-45.jpg 

東屋が有って座って休憩出来るので楽チンです、美味しい水場も有るし。
少し休憩して帰りは快適なダウンヒル。
7月から何回か峠を登っているので、自分成りには登りは快調に成って来た。

交換したFDは古いユーレーなので元々性能はしれているので快適な変速は望めないが、何とか使えそう。
インナーからミドルにアップする時に少しモタモタするので若干の調整が必要ではあるけれども。



  1. 2011/08/05(金) 21:29:02|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PLの花火

今さっきPLの花火を3年振りに見て来ました。
E-300(デジ一)で初めて写したが、ヤッパ慣れていないので、上手く写ってません。
三脚を使ったが、ピントが甘いし、露出がオーバー気味ですね。

一遍に何発も打ち上げるのでバルブで撮ると、露出オーバーに。(F13 バルブ 備忘録)

P8011284-11.jpg


P8011303-1.jpg 



P8011307-1.jpg 


最後の一発  明る過ぎて色が飛んでます。
P8011340-1.jpg 



  1. 2011/08/01(月) 22:14:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

RAJYA

07 | 2011/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search