野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

届け物

先日、宅配便で発泡ケースが届いた。(423)

はて?  カメとかカエルさんを通販で購入したっけ?
RIMG5183-18.jpg 









恐る恐る開けてみた~。
RIMG5184-18.jpg 

おっ、大好物の「コマイ」が入ってます。 嬉しいな~。



コマイ1パック送るにしてはケースが大きすぎると、コマイをどけて見ると、更に下に何か入ってる?
RIMG5185-18.jpg 

何かうごめいている様にも見えるが。。。















恐る恐る白い紙を開けてみると。。。
RIMG5186-18.jpg 

ヤシガニ?




ちゃいました~、花咲ガニです~。
RIMG5187-18.jpg



裏はこんな感じ
RIMG5188-18.jpg 

釧路からのお裾分けでした。 サンクス。

美味しく頂きました。 松葉ガニよりも濃厚な味でストロングでした~。

  1. 2011/04/29(金) 23:06:50|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和酒 「アンフィルタード・サケ」

梅乃宿酒造謹製 「アンフィルタード・サケ」 純米吟醸酒

原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
精米歩合:50%
アルコール分:17度以上18度未満

手づくりの極み。無濾過袋しぼり
華やかな吟醸香を放ちはじめた醪(もろみ)を酒袋に注ぎ込み、酒槽でやわらかくしぼった雫を瓶詰め。
酒蔵のしぼり口で飲む、フレッシュでシャープな口あたり、芳醇な味わいをそのままお届けします。 とある。

以前、breezingさんと今井町へ行った時に、途中に有る梅の宿酒蔵の蔵元に立ち寄り購入した和酒。
こんな高級酒を購入したのは初めての事。 breezingさんが絶賛してウキウキと購入されるのを端から見ていて、つい釣られて飲んでみようかと買ってしまいました~。

機械式のフィルターを使わずに、袋に入れて雫を集めたお酒ですな。
清酒の様なサッパリキリリな味でなく、麹の味わいがして、フルーティーでも確りした味がする。
アルコール度数が高いのでストロングな感じです。(和酒の説明は難しいなー)

ビンの底に、うす澱が少し入っている。 最初は混ぜないようにして飲んでいたが、最後の方でうす澱を攪拌して混ぜて飲んだら、味が濃くなって、2倍味わいを楽しめました。

ワインを意識したお洒落なビン
RIMG3919-16.jpg 



フランス語ではなくローマ字です
RIMG3921-16.jpg


RIMG3920-16.jpg 




  1. 2011/04/27(水) 21:15:44|
  2. アルコール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一番麦 麦100%

アサヒビール製  リキュール(発泡性)①

原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)、炭酸ガス含有
アルコール分:5%

原材料をホップ以外は麦関係だけに拘った、第3のビール。
飲んでから時間が経ってしまったので味を失念してしまっているが、麦の香りとかに通じる、美味しい味わいだったと思う。
RIMG4465-15.jpg 





  1. 2011/04/25(月) 21:57:44|
  2. アルコール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

竹の子堀 bike-E  30Km

ミニベロベント倶楽部の春恒例の竹の子掘りに行って来た。
昨年は実施しなかったので、私目は3年振りの参加です、気合入ってます~。

沢山竹の子を掘って帰らなくては成らないし、掘削道具も積むので、当然積載量の多いbike-Eの出番だ。
昨日はほぼ1日中雨だったが本日は快晴の予感、しかし雨で竹の子山は足元が悪そうなので、登山靴を履いて行く。

帰りの時の写真 ザックには竹の子が入ってます~。
RIMG5182-13.jpg 

この日は1日風が強かった、行きは追い風で快調に走って行けたが、帰りは向かい風でメゲマシタ。

3年振りの、1本目の竹の子です。 土から少し先が出ていたので先が青いです。
RIMG5164-11.jpg



ある程度掘ってからナイフで切って収穫
RIMG5165-11.jpg 



2個目 先が草に埋もれていたので黄色いです。
RIMG5166-11.jpg



小振りですな~。
RIMG5168-11.jpg 




日が射して来ました。
RIMG5169-11.jpg 




他の人の収穫 鍬を使うと簡単に大きいのが取れます。
RIMG5170-11.jpg
山の上の方で掘ったが小振りが多かった、下の方でジックリ探して掘った方が大きいのが取れた様だ。(備忘録)


12時に終了 皆さん真剣に散りじりに掘ってましたが集まって来ました。(参加10名)
RIMG5171-11.jpg 




傾斜のキツイ所で土も固いので掘るのがしんどいです。
RIMG5172-11.jpg 




川で昼食にするので降って行きます。 小径車の集まり
RIMG5174-11.jpg


ストライダの積み木?
RIMG5175-11.jpg 





河川敷でピクニック  取立ての竹の子のテンプラ 柔らくてほのかな香りで美味しいです。
RIMG5176-12.jpg


竹の子ご飯 しもPさんサンクス
RIMG5177-12.jpg 



お握りも頂きます
RIMG5178-12.jpg 




ぽんすさん差し入れのトリカラ コロモがパリッとして美味しかった。
RIMG5179-12.jpg


これも差し入れのケーキ(名前を失念、自転車の名前みたいだったけど)
RIMG5180-12.jpg 

茶色いコロモがサクサクと感触が良くて、クリームが確りした味で主張してます。



楽しい1日でした。 参加の皆さんありがとう御座いました。

  1. 2011/04/24(日) 21:27:23|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花 見

先日、近くの公園で今年も昼食花見をした。

枝垂れ桜の下にシートを敷いて昼食
RIMG4547-11.jpg






毎度お馴染みのお握りです。  桜の下で輝いてます。
RIMG4549-11.jpg 



トランギヤでお湯を沸かして珈琲タイム
RIMG4558-11.jpg 




枝垂れ桜も満開です。
RIMG4559-11.jpg




枝垂れ桜の全景 3本固まっているのでより大きく見えます。
RIMG4581-11.jpg 




RIMG4582-11.jpg



染井吉野も全開
RIMG4598-11.jpg 




この枝垂れ桜の花は八重タイプ
RIMG4604-11.jpg



RIMG4606-11.jpg 




黄色いのも主張してます。
RIMG4610-11.jpg 




おおしま桜の可憐な花も良いです。
RIMG4614-12.jpg 





幹に咲く花も又良し。
RIMG4620-13.jpg



RIMG4629-13.jpg 




  1. 2011/04/22(金) 21:00:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

葛城古道 桜撮影ポタ ポケットラーマ 71.4Km

先日、4月上旬に桜花見に久し振りに、葛城古道に行って来た。
紅葉の時季には何度か訪れていたが、桜にシーズンに行くのは初めて。 飛鳥に行くか迷ったが、飛鳥は昨年行ったので、お初の葛城古道って言う事で、撮影ポタには当然、ポケットラーマの出番です。

コースは輪行抜きで自走にて、金剛トンネル~葛城古道を北上し~穴虫峠~石川

葛城古道 桜 



今年初めての金剛トンネルの登り  かなり登って来ました。
RIMG4992-11.jpg 



金剛トンネルに到着 (10:30)
RIMG4993-11.jpg 



少し降った所から五条方面の展望が開けます、大和の山は少し霞んでます。
RIMG4995-11.jpg 

奈良県側の綺麗な道を快適に下って、山麓線を北上。 この辺りは走り慣れた道なのでイージーです。


最初に、高鴨神社に到着 (11:18)
RIMG4996-11.jpg
ここは紅葉も綺麗な所です。


池越しの拝殿
RIMG4997-11.jpg 



神社横のベンチで、1個目の愛妻新妻爆弾を食す。 (11:35)
RIMG4998-11.jpg 



金剛葛城山をバックに花が咲き乱れます。
RIMG5002-11.jpg



RIMG5003-11.jpg 




RIMG5004-11.jpg



RIMG5005-11.jpg 




名柄辺りの旧家  この辺りは古い町並みが残ってます。
RIMG5010-11.jpg 




農家の玄関先で山芋の無人販売  ここの山芋はネバネバで味が濃くて美味しいです。
RIMG5014-11.jpg 




九品寺手前の東屋で2個目の爆弾を食す。 (12:54)
RIMG5015-12.jpg 

ここからの眺めは左手に大和三山も見えて、長閑な所です。



九品寺手前の農家邸宅
RIMG5016-12.jpg 




九品寺の桜と菜の花の饗宴 (13:15)
RIMG5018-12.jpg 

葛城古道ではここが一番桜の木も立派で綺麗でした~。



葛城山麓公園の桜と鯉のぼり  風が今一無かったので鯉が寝てます~。(14:40)
RIMG5023-12.jpg 




R165バイパスを北上して穴虫峠越え、途中で¥100ジュースでドーピングで力を入れる。
RIMG5024-12.jpg 




石川まで戻って来た。 サイクル橋辺りの桜も満開です。 (16:35)
RIMG5025-12.jpg 




川沿いの鯉のぼりが元気に泳いでます~。 (16:44)
RIMG5036-12.jpg 

今日は峠を二つも越えて、よー走りまっしゃろ、(のしに)さん。 走ってマッカ?
17時過ぎに帰宅、日が長くなって来てまだ明るいので余裕が出来てよい季節です。

  1. 2011/04/21(木) 21:55:57|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

玉川峡~富貴 桜撮影ポタ ポッケトラーマ 57.1+31Km (編集完了)

先日、breezingさんのレポートを見て、まねしごんぼで、玉川峡へ桜を見に行って来た。

以前、秋に紅葉を見に行った事は有るのだが、春に行くのは初めてです。
北宿の先のトンネルから先の筒香~富貴は初めてのコースで、まるで八ヶ岳の山麓の様な長閑な所でした。

今回も天見まで走って橋本まで輪行して紀見峠部分をパスして、橋本を起点にして反時計回りで周回してくるコース。


玉川峡~富貴 



今回はポケラマなので頑張って走らなくとも55分で天見に到着。 8:59の電車に乗車
RIMG5037-11.jpg 



9:11橋本駅着  輪行を解いて9:30出発 マコッチャンが見送ってくれます。
RIMG5038-11.jpg 

九度山経由赤瀬橋からR102に入って川沿いをノンビリ進んで行きます。

行き成りですが、赤い吊り橋まで来ました。 この辺りは仙人さんの縄張りなのですが、乱入してしまいました。 済みません。
RIMG5042-11.jpg 



休校中の丹生川小学校の校庭には社が4個有りました。
RIMG5047-11.jpg 



工事中の北宿は直ぐにスルーしてその先のトンネルへ。
RIMG5052-11.jpg


RIMG5057-11.jpg 



河合橋の分岐  左へ行くと筒香、右は高野山へ
RIMG5060-11.jpg

ここで愛妻新妻爆弾を食す (12:05) このコースは良い昼食ポイントが無くて立食でした。
RIMG5061-11.jpg 



山間の道をトロトロ登って行くと少し開けた所に出て筒香地区に来た。
RIMG5062-11.jpg 



道端に新しい神社が忽然と。
RIMG5063-11.jpg 



稲ワラを道端に集積してます。
RIMG5065-12.jpg


山の上に開けた所に集落が、長閑です。
RIMG5068-12.jpg 



筒香から山間部を進むと、熊注意の立て札が。
RIMG5070-12.jpg 



坂本辻(13:10)  真っ直ぐ行くと富貴方面
RIMG5071-12.jpg 



良い感じの小川です
RIMG5072-12.jpg 


富貴地区にやって来ました。 縁側に木の雨戸、エー味です。
RIMG5074-12.jpg

路地の入り口みたいな短い通路
RIMG5075-12.jpg 



何でも揃うスーパーでなくて、雑貨屋さん
RIMG5077-12.jpg


RIMG5078-12.jpg 

富貴は集落でなくて、山上の町でした。

町外れから五条方面に向かってドンドン下って行きます、激下りでなくて、程よい下りで快適です。
左手の道に沿って流れる東の川の谷が深いです。
RIMG5081-12.jpg 




遥か先に紀ノ川沿いの町並みが見えます、あそこまでダウンヒル。
RIMG5082-13.jpg 



ここで2個目の愛妻新妻爆弾でドーピングします。(14:06)
RIMG5085-13.jpg 



対岸の尾根筋の山桜が綺麗です。(光線の具合は今一か)
RIMG5088-13.jpg 




RIMG5089-13.jpg 



快適なダウンヒルだったので途中の写真は有りません~。

火打町辺りを下っていたら、左側の少し離れた所に大きな桜が見えたので寄り道を。
RIMG5091-13.jpg 



遠目には良いのですが、近ずくと写し難い桜です。
RIMG5096-13.jpg 

その後、県道55に出たので恋野橋を渡って旧大和街道で橋本までと思ったが、偵察の為このまま55を走って橋本まで走ってみた。
向かい風がきつかったが、道もそこそこ広いし、車もそんなに多くないのでダーと橋本まで走るには良いかも。 当然、R24より余程走り易いです~。

橋本に帰着 (15:06)  輪行状態にして15:20の急行乗車
RIMG5099-13.jpg 



天見駅着 (15:31) 駅横の大桜の花は散ってしまってます。
RIMG5100-13.jpg 



帰りの廃線跡の桜並木の花も散って、ピンクのじゅうたん的
RIMG5102-13.jpg 

16:38帰宅  輪行してなかったらまだヘロヘロで走ってますな~。

 
  1. 2011/04/18(月) 22:14:27|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

近つ飛鳥・叡福寺・道明寺界隈の桜花見ポタ 緑ケルビム 55.1Km

先日、4月上旬に近辺の花見ポタに行って来た。  コンデジだけ持って久し振りの緑ケルビムでノンビリ走って行く、ランドナーは楽チンです~。

近つ飛鳥・叡福寺・道明寺桜 



最初は花見情報では一番咲いている様な、近つ飛鳥博物館に要ってみる事に。  ここは以前展示物を見に行った事は有るが花見では初めてだ。

安藤忠雄氏設計の建物で、教授がお好みのパターンの狭い回廊を進んで行くと。
RIMG4387-11.jpg




大空間が広がっています~。
建物の片面を全面階段にする、大胆な発想。 色んな用途に使えそうですが、宝の持ち腐れで、何にも使ってないような。
RIMG4386-11.jpg 


博物館の周りには桜は咲いてないです。

この通りは入り口から博物館に行くアプローチ。
RIMG4389-11.jpg


RIMG4391-11.jpg



RIMG4399-11.jpg 



入り口から風土記の丘に続く桜並木
桜の木がまだ若いので、圧倒的な景観が無いです。
RIMG4404-11.jpg



染井吉野が咲いています、ほぼ満開。
RIMG4406-11.jpg 



お次は、少し北に有る叡福寺へ。  以前行った時、宝塔の前の桜との組み合わせが良さそうだったので行って見たが4日ほど早過ぎたみたいで、蕾が多かったです。
この写真はその裏側とか横の別の桜
RIMG4415-21.jpg


RIMG4409-21.jpg 




RIMG4412-21.jpg


RIMG4419-21.jpg


RIMG4427-21.jpg 




叡福寺を出て旧竹内街道で道明寺に移動途中のいつもの門の前にて。
RIMG4429-21.jpg 




道明寺山門前の枝垂れ桜  神社でなくて少し西側の寺の方です。
ここの枝垂れ桜は赤みが濃いです。 数本並んでいて華やかな感じだが、人が少ないので良いポイントです。
RIMG4430-31.jpg


RIMG4436-31.jpg


RIMG4438-31.jpg 



こちらが道明寺天満宮  境内は桜が満開で大勢のオバちゃんが花見昼食してました。  中には入らずに退却。
RIMG4440-31.jpg 



帰る途中の石川にて。
黄色い炎のようなレンギョウとランドナー
RIMG4445-31.jpg 



タンポポの群生
RIMG4446-31.jpg


RIMG4448-31.jpg 



  1. 2011/04/17(日) 11:57:57|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

和泉市若樫町「百滝桜」 (ももたき桜)撮影ポタ ポケットラーマ 45.1Km

先日、4月初旬に百滝桜(枝垂れ桜)を見物しに行って来た。

2年前の秋初めに旧170号線を走って牛滝山の紅葉の偵察に行った時に見つけて、翌春には見に行こうと思っていた。

翌春に成って、見に行くタイミングを計っていたのだが、枝垂れ桜なので染井吉野より遅いと思っていて少し遅く行ったら、散り果てていました。
良く調べてみたら、通常は3月20日過ぎ位に満開に成るそうだった。

今年は去年の教訓から早目に調べだした。 今年は厳冬の影響で開花も遅れていて、例年よりも7~10日遅れで4月にずれ込んだ次第。

個人の邸宅の庭先に植わっていて、横を通る小川の斜面に枝垂れ掛かっている。
大阪府の3大枝垂れ桜の一つだそうな。

昨年のレポートです。

晴天の満開の時に行く事が出来て、大満足、2年越しの思いが叶いました。
RIMG4236-11.jpg 



全体像
RIMG4241-11.jpg 



川の斜面に枝垂れ掛かっています。
RIMG4240-11.jpg 



川沿いの下から見上げ気味に。
RIMG4242-11.jpg 



路上の反対側から見て。  道の上に覆い被さって居ます。
RIMG4244-11.jpg

花弁は染井吉野よりちじれ気味。
RIMG4250-11.jpg 

甘い蜜に誘われてミツバチがぶんぶん飛んでました。


  1. 2011/04/15(金) 20:44:09|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

石川花見

桜が満開です、石川の桜並木は花見会の人出が一杯だった。

RIMG4470-11.jpg 



スーパーで惣菜を買って来てささやかに河川敷の芝生で男子会。 最近の0アルコールビールテイストは美味くなりました。
RIMG4472-11.jpg 



ポカポカ暖かくて昼寝してしまいそう~。
RIMG4474-11.jpg 




  1. 2011/04/10(日) 21:37:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

届け物 ?

生もののシールが張られた、美味しそうな物が送られて来ました。

RIMG4451-11.jpg 



ワクワクしながら蓋を開けてみると~
黒い土が入ってます。
RIMG4452-11.jpg 

箱の隅で、何か少し動いてます。
車えびかな?









ヒキちゃんでした~。
RIMG4453-11.jpg 

オレ、高山生まれのヒキガエルです~。(ゲロッ)
2歳位かな、これから関西弁を練習しますので、そこのとこ、よろしく~です。

ヒキガエル1-11



ヒキガエル2-11 






  1. 2011/04/09(土) 11:59:55|
  2. カエル合戦 (ヒッキー)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ホルモン店

3日に御所の利き酒会に行って、昼食を御所で食べ損ねて(御所駅前には食べるべき店が無かった)最寄の駅まで戻って来た。
兼ねてから気になっていたホルモン屋が有ったので、breezingさんをお誘いして行って見た。
看板には安い値段がデカク書かれています。  赤い過激な色彩にそそられます~。
RIMG4383-21.jpg 



昼過ぎなので店内は貸しきり状態。
しかし、店内にBGでジャズが流れていて、静かだったので聞きながら食べられたので良かった。
RIMG4380-21.jpg 

ホルモンの量とか聞いてもケバイバイトの姉ちゃんは何も知りません。 この時点で駄目っぽい。

取りあえず、胃関係とかレバーを注文しました。
290円と書いてあっても税別なので本当は、305円、その上の390円は410円で肉の量は僅かで、コスパは最悪、割り高です。
RIMG4378-22.jpg 

305円のホルモンの種類は本の僅かしかないし。 豚の肺(今までは捨てていた部位)を初めてメニューで見た。

チトは美味しそうに写ってるかな?
RIMG4379-22.jpg 



2ラウンドは、シビレとアゴの肉と他1品
手前の肉風のがアゴの肉、これは食べられました。
RIMG4381-22.jpg 



白いのが、シビレ。 これも食べられました。
RIMG4382-22.jpg 

まー、こんなものか~。
ヤッパ、以前食べた、天六のホルモンが安くて美味かったです。

自転車の話しを色々出来て楽しい時間は過ごす事が出来ました。



  1. 2011/04/07(木) 21:38:10|
  2. 食べ物|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和酒の利き酒会

いつも石川他でお世話に成っているK村さんのお誘いで、奈良は御所に有る、千代酒造の利き酒会に行って来た。

和酒と成ると私よりもずーーっと酒好きの、ご近所のbreezingさんもお誘いしたら、前のめりに成ってはせ参じて頂きました。(笑)

breezingさんのレポートです。


利き酒会ってのは初めての事なので、飲み過ぎたらまずいかなとか、口に含んで出すのは勿体ないな~何て考えてました。

当日は4月なのに3月上旬並みの寒さとの予報で、奈良で寒そうな倉庫での開催の様なので、真冬並みの服装で行って正解。

近鉄御所駅からブラブラと東に進むと酒蔵が見えて来ます。
千代酒造に着いた10時頃には雪が舞ってました。(寒い~)

RIMG4377-13.jpg 



玄関には新酒が出来ましたよ~の合図の杉玉が3個ぶら下がってます。
RIMG4376-13.jpg 



受付で¥500払うと、和酒の出品リストと小さなグラスを渡してくれます。
薄暗い倉庫に進んで行くとテーブルが5個ほど設えてあって、その上に一升瓶が並んでいます。
RIMG4349-11.jpg


RIMG4350-11.jpg 



時間と共に人が増えて来ます。 案外若い人や女子も来てました、この世界でも酒ガールが増えているのか?
RIMG4351-11.jpg 



一升瓶の前にはぐい飲みが置かれていて、スポイドが備えられています。
RIMG4353-11.jpg



ぐい飲みに入った和酒をスポイドで吸って、自前のグラスに注いで試飲する仕組みです。
当日は50種類ほどの銘柄が用意されていたので、グラスに並々50杯も飲んだら、ぶっ倒れてしまいます~。
RIMG4354-11.jpg 



酒造の人が廻って来て、ぐい飲みの酒が減っていると補充して行きます。
自分で補充しても構わないのですけれどもね。
RIMG4355-11.jpg



最高値1万の大吟醸酒  確りと利き酒しときました~。 他のと比べて芳醇で確りとした味わいが有りました。
RIMG4357-11.jpg 

千代酒造の和酒は殆どが辛口で、甘口のが無かった様な。


今回はアテの持込が禁止だったのですが、酒造でたこ焼きの販売が始まって、K村さんがご馳走して下さりました。  サンクス
RIMG4359-11.jpg 

たこ焼き自体にだしを混ぜて焼いてあるのでソースが要りません、それを三つ葉を浮かべた出し汁に浸けて頂きます。  ¥500で少しお高いですが、美味しかったです。


そうこうして酔いも少し回って来た頃に、工場の見学コースが始まったので、ゾロゾロ着いて行きました。
RIMG4364-11.jpg



それなりの機械も置いて有りますが、話を聴くと半分は手作りの要素が含まれているそうです。
ここで精米もやっているそうで、他の所では余り精米からはしないそうな。
とか、かなり専門的な説明をしてくれるのですが、も一つ良く判りません~。
RIMG4366-11.jpg 



確か、発酵させている所とかで、この中に入ったら空気が少ないので死んでしまうとか。
RIMG4367-12.jpg


法被を着た人の前に有るのが、搾り機から出て来た搾りたての酒を貯めるタンクで、各自グラスにすこしづつ入れてもらって試飲しました。
思ったよりは甘味が少なくて、濃い目の酒って感じでした。 以前灘で飲んだ原酒って奴は、薄っすら色がついていて、ストロングな濃さで粘り気が有ったのですが、製法の違いからの事なのでしょうか?
RIMG4369-12.jpg 



タンクが並んでいます。
RIMG4371-12.jpg


その一つで、泡を取るのに八手見たいなのが廻っていて、酒の良い香りがしてます。
RIMG4372-12.jpg 



そうそう、秘蔵酒って何年か寝かした色の濃いのが有りましたが、これは紹興酒みたいで甘かったです。
RIMG4374-12.jpg 


12時半も過ぎて倉庫は寒いし、お腹も減って来たので一応帰る事に、御所の駅前で何か食そうかと店を探すも何にも無いので大阪府に戻る事にする。


  1. 2011/04/03(日) 21:14:52|
  2. アルコール|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

片鉄ロマン街道18切符の旅ポタ ブロンプトン 60+4.8Km

18切符を消化しに、4年振りに片鉄ロマン街道へbreezingさんに同行頂いて行って来た。

breezingさんのレポートです。


片鉄ロマン 1




片鉄ロマン 2 




朝一番の5:10の電車で車中でbreezingさんと合流して新今宮からJRに乗り換え大阪駅6:27の快速に乗車、乗り継いで赤穂線の西片上駅に9:37着。  4時間半の列車旅でした。(疲れます~)

無人の西片上駅でブロンプトンを組上げて、ポタポタ出発します。(9:51)
RIMG4261-21.jpg 



先ずは、港に有る片上鉄道の「0原標」を見に行く。 以前来た時に見損なっていたのです。
RIMG4262-21.jpg 



近くに有る、最後まで走っていたジーゼル機関車を見物。
RIMG4266-21.jpg 



街中に古い道標が撤去されて、側溝の枡に入れて置いてある。(笑)
RIMG4269-21.jpg 



少し北上すると、ロマン街道の起点の標識が。 ユルユルと道が登って行きます。(10:22)
RIMG4270-21.jpg 



最初のトンネルが。 綺麗に整備されています。
RIMG4272-21.jpg 



曇りの予報だったが柔らかな日差しが包んでくれてます。
RIMG4273-21.jpg 



和気駅前のJA店で昼食の買出し。  ここは全般に値段が高いです。 地元の人はJAに生き血を吸われてるようなものでんな。
RIMG4275-21.jpg 



関で一休み。
RIMG4278-21.jpg 



あませ駅跡に到着。 ここで昼食タイムにします、朝が早かったのでもー空腹状態。(11:44)
RIMG4281-21.jpg 

4年前もここで食べたナー。

今回はガスバーナーと小コッフェルを持参してカップ麺と愛妻爆弾握りを食す。
RIMG4283-22.jpg

食後のチィータイムも有りますよ。(コーヒーはインスタントです。 シュークリームも付いてます)
RIMG4286-22.jpg 



駅舎の中は風も弱くて昼食には打って付け、北の地で旅をしている気分です。
RIMG4285-22.jpg 



ブロンプトンが馴染みます。
RIMG4288-22.jpg 



お腹も膨れたのでボチボチ出発します。 1時間も休憩してしまった。 (12:45)
RIMG4291-22.jpg 

街道沿いの桜の花がチラホラと咲き出しています、1週間後だと満開の桜の中を走る事が出来たのだが。


親子連れが走ってます、風が強いので譲ちゃんはシンドイでしょうね、頑張ってます。
RIMG4294-22.jpg 



川沿いの堤防上を走ります、向かい風が強くてめげそうです。 先週のキララときめきロードも風が強かった、巡り会わせが悪いです。
RIMG4296-22.jpg 

終点まで後少し。

強風の中、吉ヶ原駅に到着 (13:55)
RIMG4303-22.jpg 



駅舎のベンチの上に、何故か、ネコのヌイグルミが放置されている?
RIMG4304-22.jpg 



三角屋根がお洒落です。
RIMG4310-22.jpg


RIMG4312-23.jpg 



レトロです~。
RIMG4315-23.jpg 


丸顔がかわゆいです~。
RIMG4321-23.jpg 


展示されている旅客車両  懐かしい感じです。
RIMG4325-23.jpg



RIMG4327-23.jpg



RIMG4332-23.jpg 



駅の風景
RIMG4335-23.jpg 



踏み切り小屋も残ってます、手動の大きな丸いハンドルが良い味してます。
RIMG4336-23.jpg 

14:50頃に帰る事に。 来た道を戻って和気駅まで走ります。
帰りは追い風なので軽く漕ぐだけで快適に走ります、楽チン・楽チン。

来る時に素通りした、にがき駅で一休み。 昼食をした天瀬駅と同様の造りです。
RIMG4339-23.jpg 


16:30頃に和気駅に到着。 JA店で食料を購入して列車に乗車する事に。
17:15の列車で帰途に付く。
RIMG4344-23.jpg 



列車が動き出すと早速、反省会なんぞを。 4時間の列車旅が始まります。
RIMG4345-23.jpg 


  1. 2011/04/02(土) 21:38:35|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

キララときめきロード 湯浅散策 (編集完了)

シラス丼大盛を平らげて、漸くお腹が納得したので湯浅を散策する事にする。


海ひこで、しろうおを採っている所が有ると教えてもらって、早速見に行く事に。

漁はしていないが、夜になると網を沈めて置いて、しろうおが来たら持ち上げるのでしょうね、何個か有りました。
RIMG4109-21.jpg 


熊野街道沿いに所々古い家がある。
RIMG4112-21.jpg

下の部分
RIMG4113-21.jpg 


熊野街道の立石道標
後は、銅板張りの商家
RIMG4114-21.jpg


RIMG4117-21.jpg 


でかい格子
RIMG4120-21.jpg 


3台揃って
RIMG4121-21.jpg 



RIMG4122-21.jpg 


魚屋さんのレトロなハエ避け機
RIMG4123-21.jpg


RIMG4125-21.jpg 


甚風呂
銭湯がそのまま保存されています。 ひし形の窓がお洒落してます。
RIMG4129-22.jpg 


現役の醤油工場は醤油色だった。
RIMG4132-22.jpg 


大仙堀  醤油工場の裏は運送用の堀になっている。
RIMG4133-22.jpg 


とち利で饅頭のお土産を買い上げ
RIMG4136-22.jpg



銘菓 寅やき
RIMG4135-22.jpg 
 


直ぐに食べる積りが食べそびれて、お持ち帰りしてしまった。
ほのかな甘みの薄味作りでした。
RIMG4142-22.jpg 


流石ミカン処、カラフルなミカン専門店
RIMG4138-22.jpg 


終点の箕島までの走行は諦めて、湯浅駅で切り上げて輪行で帰ります。
RIMG4140-22.jpg 









  1. 2011/04/01(金) 21:55:11|
  2. ポタ・ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

RAJYA

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search