FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

 ブロンプトンのリアキャリアのマイナーチェンジ

25日、     ブロンプトンの自作のリアキャリアーをマイナーチェンジしてみた。

前回製作した時のさわりです、よかったら。。。。。
">2016/11月製作のキャリアの製作の様子のリンク




これがそのキャリアの実用中の写真
P5294448-37.jpg

          
そこそこ丈夫に作ったので案外重たくなってしまって、少し手を入れたいと思っていたが、踏ん切りがつかなかった次第。

篭城中にブラジルの大河の、ブロ用軽量リアキャリアを見ていて、フッと良いアイデアを思いついて、ポチッと押してしまった。



1ヶ月ほど経って、支那郵便でキャリアが送られて来た。
RIMG3838-37.jpg

          



エアキャップの袋で届いて、中はビニール袋だけ     こんなでも意外と壊れてこない物なのだ、運が良かっただけかな?
RIMG3839-37.jpg

          



10mmのアルミパイプで作られている
RIMG3840-37.jpg

          




接合部の溶接は確りされているようだ
RIMG3841-37.jpg

          



141gと軽量に出来上がっているが、サイズが小さ過ぎるので荷物を積載する事は当初から想定されていない。
RIMG3842-37.jpg

          
このキャリアをベースにして、サイズアップして荷物を積載出来るように外枠を取付する事にする。



某コーナンでアルミのフラットバーを購入する   2tX15mmと薄い板で軽量化を模索する。
RIMG4248-37.jpg

          



コの字型に折り曲げて、荷台に接合する穴をあける     2mmのアルミ板なら割と簡単に折り曲がるが、前回の3mmの板は固かった。
RIMG4250-37.jpg

          




折り曲げと現物あわせで穴加工完了   横サンも同じ部材を切って折り曲げ    2本のパイプステーは前回分からの流用
RIMG4328-37.jpg

          




仮組みをしてみた   重量は159g
RIMG4329-37.jpg

          
二つ合わせると、141+159=300g     前作が281gなので、結局、19gの増加。。。。。。軽量化は難しい。。。。。失敗構想でした。。。。。。。(涙)



前作の3mm板のキャリアは、281gと余り軽くなかった。
RIMG4251-37.jpg

          



中央にフェンダー代わりのプラ板を取付
RIMG4330-37.jpg

          



リアローラーを取付
RIMG4341-37.jpg

          



革の泥除けが捲れ上がるので、重り代わりに小さなリフレクターを付けてみた。。。。。。重量アップですな
RIMG4342-37.jpg

          



2個のキャリアを合体させて、
ブロンプトンに装着する。     パッと見、前のと余り変わらない。。。。。。
RIMG4356-37.jpg

          
右端のステーは当初無かったのだが、枠の板厚が薄いので横ブレがするので、後輪を折畳む時ローラーが地面と接触する時に力が掛かって、繰り返すと破損するので、追加で前回分ステーを取付した次第。



上から眺める
RIMG4355-37.jpg

          



アップで       パイプキャリアのローラーを付けるダボの所で追加の枠を取付けている。
RIMG4357-37.jpg

          
まあ~、前作より丈夫な作りになったとして、良しとしましょうか。。。。。。。(笑)   暫く、遊べた事だし。。。。。。




  1. 2020/08/25(火) 20:30:29|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 MKS コンパクト Ezy ペダルにハーフクリップを装着する

21日、     ブロンプトンに導入したペダルにハーフクリップを装着した。

以前試乗した時、ペダルの上で靴が少しずれて安定しなかった。
靴はフットサル用のソールが滑らか目で硬いものを履いているので、ペダルの滑り止めが肉厚で引っかかり難いので、安定性に欠けるようだ。

以前のプロムナードEzyのときにも、外す事がない右側にハーフクリップを装着していた。  少し懸命に漕ぐ時にクリップがあると不思議に反対側の足もペダル上で安定するのだった。


このペダルにはリフレクター取付用の穴が開いてはいるが、上下にリブが張り出しているので、このままではクリップを取付出来ない。
RIMG4223-24.jpg

          



そこで一工夫。    プラ板でスペーサーを作ってみる。     必要部品を揃えてみた。
RIMG4222-24.jpg

          



今回の追加部品、重量がアップする~(涙)
RIMG4224-24.jpg

          



スペーサーを3枚挟んで仮止め。    リブの高さと面一になった。
RIMG4225-24.jpg

          



ハーフクリップをビス止めする。     隙間は無いですな
RIMG4226-24.jpg

          



取付完了の全体図    反対側に蹴返しが付いてないが、何とか成るだろう。。。。。。
RIMG4221-24.jpg

          


  1. 2020/06/26(金) 20:05:31|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 ブロンプトンのトートバッグのデビュー

17日、      旅人の木ランチの時に、ブロンプトン用の新しいトートバッグのデビューを果した。

ちょこっとラーポタをする位なら、キャンプポタに使っている秀岳荘のバッグでは大き過ぎるので、ジャストサイズのバッグを漸く使えるようになった。


ヘリグラ(折り畳み椅子)とランチギヤと少しの食材がすっぽり収まって、上部のファスナーも閉める事が出来る。
両横にペットボトルが納まるポケットがあるのも便利だ。
P6171383-18.jpg

          



ブロンプトンに装着してみた
P6171400-18.jpg

          



後ろ側から眺める
P6171401-18.jpg

          



上から眺める
P6171402-17.jpg

          
ランチポタが益々お気楽に行く事が出来そうだ。

7月1日からレジ袋が有料になるが、
ブロンプトンにこのバッグを装着して行けば、店内にこのバッグを持ち込んで、買い物をポンポン放り込んでレジ袋無しで持って帰られる。


  1. 2020/06/23(火) 19:57:32|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 ブロンプトン に トートバッグ

10日、     ブロンプトン用にトートバッグを装着出来るようにしてみた。

昨年春にブロンプトンにトートバッグを導入しようと、ブラジルの大河から廉価のバッグを購入していたのだが、構想がまとまり切らず、放置状態だった。     バッグ自体は何回か普通にチョイ使いはしてはいたのだが。。。。。。。


サイズはA4対応の、幅30~40X高さ30X幅13cm、ヘリグラ(折り畳み椅子)とランチギヤと食材がゆったり入るサイズ
両サイドにポケットと正面にもポケット、内部に小分け用の小さなポケットが着いている。
RIMG4202-23.jpg

          




内部には樹脂板を入れて、張りを持たしてある。
RIMG4207-23.jpg

          



背面にフレームに取付け用のベルクロテープを4箇所に取り付ける。
RIMG4204-23.jpg

          



縫製すれば簡単なのだろうが、如何せん、テープの生地が硬いので普通の縫い針では折れてしまった。
それではと、機械的アプローチで、樹脂板をあてがってビスで固定してみた。
RIMG4203-23.jpg

          


内側も小さな樹脂板をあてがってナット止め
RIMG4205-23.jpg

          



ブロンプトン専用の小型フレームをテープで止めてみる
RIMG4201-23.jpg

          


底はフレームの出っ張りに乗っかっている状態
RIMG4206-23.jpg

          
これでランチポタに一度試してみたいが、梅雨入りしてしまった現状では、デビューはいつになるやら。。。。。(笑)


  1. 2020/06/13(土) 21:33:09|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 ブロンプトンのマイナーチェンジ試走

5/29日、    うどんポタに行った時、ブロンプトンのマイナーチェンジ後の試乗ポタを兼ねていたので、マトメを。。。。。

カメラは、フィッシュアイでは歪になるので、オリンパスXZ-10の出番


パット見、以前と何も変わってません。。。。。。。(笑)
P5294448-50.jpg

          


以下。。。詳細。。。。


支那製 フルカーボン ショートサドル  パッドが厚くなって60gの増量に成るも、乗り心地が良くなって、痛くない。
フルカーボンなので、振動吸収性は良好
P5294438-29.jpg

          



角度を変えて    幅広が判る     座面の白点は穴ではなくて、単なるプリント柄、こんな所が廉価版の弱点(笑)
P5294446-29.jpg

          
サドル泉もこのサドルで取り合えず合点か。   暫くは浮気せずにこのサドルを乗り込んでみたいものだ。。。。。。(喜)



フィクシングボルトがチタン製に。。。。。廻りのアルミ製カバーは不良在庫だったアルテグラのもの
P5294439-29.jpg

          




MKS製 コンパクト Eze   シールドベアリングで回転が滑らか
P5294440-29.jpg

          



花を添えて。。。。。。左ペダル
P5294447-29.jpg

         



サンリム製 CR18   リムハイトが低くなってピカピカで、クラシカルなデザインに  ハブもシールドベアリングになって、回転が滑らかになったはず。。。。。(笑)
P5294441-29.jpg

          


リアもサンリム製 CR18に     ハブはブロ純正だがビチスペシャルチューンで滑らかなはず。。。。。。(笑)
P5294442-29.jpg

          



後ろから眺めてみる
P5294445-29.jpg

          




以下、サービスショット
P5294449-50.jpg

          



リムにスポットライトが当たって光ってる。。。。。。以前の純正リムでは光りませぬ。。。。。。
P5294441-29.jpg



P5294451-29.jpg

          



P5294452-29.jpg

          



P5294453-50.jpg

          

  1. 2020/06/08(月) 22:40:49|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 ブロンプトンのペダル交換

5/28日、    又しても、自粛篭城中に、ろくでもない行いをしてしまった~通販の馬鹿野郎~~


ゆうパケット(おてがる版) 送料:210円 で送られて来た
RIMG4163-22.jpg

          


今回も丁寧な梱包でサンクス
RIMG4164-22.jpg

          


オマケでレンチも付いている。。。。。サンクス
RIMG4165-22.jpg

          


MKS(ミカシマ) コンパクト Ezy
RIMG4166-22.jpg

          


重量は、302g ですか
RIMG4167-22.jpg

          


今まで使っていた、プロムナード Ezy は、354g なので、52gの軽量化が出来る
RIMG4168-22.jpg

          
今回は軽量化よりも、ペダル回転の滑らかさが目的なので、それはそれとして。。。。。。。


新旧の比較(右が新しいの)    幅はほぼ同じ、長さが少し短い
RIMG4169-22.jpg

          


備忘録: 鉄製カプラーが74g     チタン製は35gで¥3000位、40gで3000円なのだ
RIMG4173-22.jpg

          


  1. 2020/06/02(火) 22:18:17|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 ブロンプトンのサドル交換

15日、      自粛篭城中で、琵琶湖のキャンプ場も閉鎖なので準備もせず、PCを何となく眺めてると、ろくな事をしないものだ。。。。。

昨年末の導入したフルカーボンサドルは軽量コンパクトで、重量は111gと軽量なのだが流石に座面のパッドは申し訳程度の薄い作り。
レーパン着用を前提として、位置を1cm前に寄せて、5mm前上がりだったのを10mmにして、ポジションは固まって来ていた。
しかし、1日乗車程度なら問題無さそうだが、キャンプポタで4~5日乗り続けたら、痛くなって来るかもしれない。。。。。。

そんなこんなで、別の廉価なフルカーボンサドルを探していて見つけたのがこれ

ブラジルの大河から送られて来た
RIMG4054-19.jpg

          


お決まりの、中央部固定包装
RIMG4055-19.jpg

          


支那製 フルカーボン ショートサドル OPERAブランド    EC90と同等品
RIMG4056-19.jpg

          


レールとベースはカーボン製
RIMG4057-19.jpg


サイズ:245X155ワイド    幅は147と155mmの2種類あるが、155が少し安かったので。。。。。。ブロンプトンはどっかりサドルに乗っかるので、広い目のほうが良いかも知れないし
RIMG4058-19.jpg

          


重量は、171gとやや重目
RIMG4059-19.jpg

          



以前買ったEC-90は、111gなので、60gの重量アップになってしまう    サイズ:240X143幅mm
 
RIMG3329-19.jpg

          




比較
RIMG4170-19.jpg

          


幅広の分エラが張った感じだ      内股に接触しなのかな?
RIMG4171-19.jpg

          


座面はパッドが多目なので、ふっくらしている
RIMG4172-19.jpg

          
このサドルで一件落着か。。。。。。。。試乗が楽しみだ





  1. 2020/05/31(日) 19:45:33|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 ブロンプトンのホイル換装

05日、    自粛篭城中の、ブロンプトン軽量化第2弾を実施す。

今回は軽量化は主目的ではなく、ホイル交換でクラシカルな風情と、ハブの軽快な回転向上を目指す。


先ずはフロントホイル

スキュアー付きで、488g
RIMG3987-18.jpg

          


リムは、サンリム製 CR18  ハトメ付き  ポリッシュなのでピカピカ  リムハイトは低目でクラシカルな雰囲気
スポークはダブルバテットの軽量タイプ 
RIMG3988-18.jpg

          


フロントハブはビチテルミニ謹製    シールドベアリングで軽快に回転する   ナット留めからスキュアー留めに変わる  
RIMG3989-18.jpg

          


アップで
RIMG3990-18.jpg

          



今まで装着していた 2015モデルのスーパーライト用ホイルで、561g (ナット・ワッシャー付)
スポークはダブルバテットで軽量化はされていた、ハブは通常のカップ&コーンタイプ
RIMG4001-18.jpg

          
軽量化は、561-488=73g 達成~ (喜)



お次はリアホイル

ナット・スプロケットなしで、661g
RIMG3991-18.jpg

          


リムは、サンリム製 CR18  ハトメ付き (フロントと同一)
スポークはダブルバテットの軽量タイプ
RIMG3992-18.jpg

          


リアハブはブロンプトン純正の2速用    ビチテルミニ渾身のチューン済み
RIMG3993-18.jpg

          


アップで
RIMG3994-18.jpg

          


シャフトはアルミ製で軽量化されている
RIMG3995-18.jpg

          


今まで装着していた 2速用ホイルで、726g 
スポークは2速用標準のダブルバテット
RIMG4002-18.jpg

          
軽量化は、726-661=65g 達成~ (喜)
前後合わせて、何と、138gの軽量化 (オマケですが~)

全体の雰囲気は試乗に行った時に改めて紹介とす。


  1. 2020/05/14(木) 20:59:13|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 軽量化

07日、     参密+弐密の自粛篭城中なので、兼ねてから集めていた軽量パーツを取付けてブロンプトンの軽量化を実施す。


クランクを止めるフィクシングボルト
RIMG3763-15.jpg

          


チタン製で、14g     ぶち切れない事を祈る。。。。。。
RIMG3764-15.jpg

          


今まで付けていた鉄製、27g
RIMG4003-15.jpg

          
交換して、13gの軽量化達成。。。。。。。。(拍手)



ブロンプトンのスーパーライトモデルに装着されているアルミ製の(一部椀は鉄製)ヘッドセット
RIMG3998-16.jpg

          


椀は工具が無いので交換出来ないが、ナット・上カバー・スペーサーの3点を交換  35g
RIMG3999-16.jpg

          


今まで使っていた鉄製品  70g
RIMG4000-16.jpg

          
交換で35gの軽量化。。。。。。。(喜)

合計:48gもの軽量化達成。。。。。。。。(笑)

悪い大人は、こんな無駄な事をしてはいけませんよ。。。。。。。

  1. 2020/05/09(土) 14:38:58|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 フルカーボン ショートサドル導入

昨年末に、ブロンプトン用に格安・軽量サドルを購入してたが、漸くまとまったのでお披露目なぞ。。。。。


ブラジルの大河から平べったい大きな箱が送られて来た  大きな割に軽いね~
RIMG3323-31.jpg

             


開封   いつも通り小さいのがど真ん中に鎮座
RIMG3324-31.jpg

             


ブロンプトンに付け替えるサドルです
RIMG3325-31.jpg

             


座面は合成皮革  押すと僅かに凹む   これは、レーパンを必須としそうだ
RIMG3326-31.jpg

             


ベースは一応、カーボン柄なので、カーボンのはず(笑)
RIMG3327-31.jpg

             


レールもカーボン  サイズは7X10mm
RIMG3328-31.jpg

             


期待の重量は。。。。。。。お~お~。。。。。。何と。。。。。111g ~(喜)
RIMG3329-31.jpg

             
型式は、EC-90


このサドルをシートポストに装着するには、安全を考慮して一手間が必要

手持ちのアルミパイプを5cm程カットして
RIMG3429-31.jpg

             


縦に二つに割って、切り目を丁寧にヤスリ掛けする
RIMG3430-31.jpg

             


サドルをポストに普通に付けてみると、レールがクランプ部の受けに僅かしか接触せず、集中的に力が掛かって問題が起きそうな状態。
RIMG3433-31.jpg

             



そこで、さっきの二つに割ったアルミパイプを挟み込んでみると、長い線で受ける事が出来て、少しは安心。。。。。
RIMG3434-31.jpg

             


反対側にも装着
RIMG3435-31.jpg

             


3日にサドルの試乗も兼ねて狭山池までちとポタって来た
P1034098-03.jpg

             



ショートサドルなので鼻が短い
P1034099-05.jpg

             


少しだけ前上がりに取付けて、せり上がった後ろ寄りに座る
P1034100-05.jpg

             


薄緑のアルミポストの組合せで暫く乗ってみる
P1034101-05.jpg

             
インプレ: フルカーボンのおかげで振動吸収性が良いので、座面からの細かな走行振動を感じさせないので、滑らかな走行感を得る事が出来る。
ブロンプトンに乗る時はいつもレーパンを履いてはいるが、このサドルはレーパンを履かないと辛そうではある。。。。




  1. 2020/01/09(木) 19:48:38|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

 ブロンプトンのテンショナーのアイドラーを交換

10日、     先日入手したアイドラーを交換す

2個セット  取付ボルトとスリーブがある
RIMG2866-22.jpg
 
     


左側が破損した旧品、歯が少し減っているようだ     1個だけ交換して1個は予備品とする事に
RIMG2867-22.jpg
 
     


  1. 2019/04/28(日) 16:35:26|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 緑ブロンプトンのタイヤ交換

3/23日、     新しいタイヤを購入したので、春以降のキャンプポタや遠征に備えてタイヤ交換の実施。


先ずは前輪
左側が古いタイヤ  サイドが痛んできている     コジャックの耐久は4000Km位とか言われていて、突然バーストする事も有るとか。
RIMG2722-20.jpg
 
     


お次は後輪
左側が古いタイヤ  トレッドに傷とかあるがサイドは大丈夫    っといっても、後輪はチューブが中でよじれて一度バーストして交換したので前輪より新しいので磨耗が少ないだけの事。
RIMG2723-20.jpg
 
     


序でにスプロケット周りも掃除をする
RIMG2724-20.jpg
 
     


テンショナーも掃除して、アイドラーに詰まったオイル汚れも綺麗にする
RIMG2725-20.jpg
 
     


後輪を装着して、畳んだ状態で軽くクランクを回したら、ゴトゴトと音がしたと思ったら、何やら黒いものが落下した。
何やらと見たら。。。。。。アイドラーのツバが欠けていた。。。。。。。オーマイ神。。。。。。
RIMG2726-20.jpg
 
     


テンショナーに問題を抱え込んでしまったが、取り合えず、タイヤ交換完了
RIMG2727-20.jpg
 
     
アイドラーは上下を入替えたら、異音もせずに変速したので取り敢えずは、しのげそう。


  1. 2019/04/06(土) 20:54:22|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 ブロンプトン専用 レザートートバッグ

08/07日、     昨年夏に入手したのだが、出番が無く、今年初ポタで漸くデビュー出来たので、忘れてしまいそうだったのを記載することにする。

容量的には大して入らないので、ヘリグラ+ランチセット+食材を入れるには小さいが、日帰りポタには程良い大きさ。
キャンプポタで使っている秀岳荘製の大きなトートバッグが必要でない時には出番があるだろう。


割と大きな箱で送られて来た
RIMG1950-40.jpg
 
     


開けてみると上には緩衝紙が丸めて
RIMG1951-40.jpg
 
     


おー入ってる
RIMG1952-40.jpg
 
     


トートバッグとフレーム
RIMG1953-40.jpg
 
     


8.5L / W280×H300×D110mm  重量:900g ハンドルは革製  ショルダーベルト付    生地は内外面ともコーティングされているようだ
RIMG1954-40.jpg
 
     


フレームを装着するように二重に成っている
RIMG1955-40.jpg
 
     


上面はジッパーで開閉出来る
RIMG1956-40.jpg
 
     


小さな内ポケットが
RIMG1957-40.jpg
 
     


フレームを装着してみた、このままで自立する
RIMG1958-40.jpg
 
     
  1. 2019/01/11(金) 21:44:37|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緑ブロンプトン チェンステーにガードカバー取付け 

19日、    ブロンプトン ミーティングの時に、P300さんからお土産に頂いた、ガードカバーを、取付けた。  サンクス。


透明ビニールチューブと取付用のロックタイ2本、至れり尽くせり、感謝
P4101936-20.jpg
 
     


P300さんの愛車の取付例。。。。。。。フムフム。。。。。
P4101941-20.jpg
 
     


変わって、わが愛車の緑ブロンプトン

手元に来た時に、取り合えず取付けたスパイラルチューブ?がそのまま。。。。。。仮付けが本付けに成ってしまっている。
P4192012-20.jpg
 
     


頂いたチューブを取付けた
P4192013-20.jpg
 
     


折畳んだ状態  反対側から見る
P4192014-20.jpg
 
     


通常はこんな風に見える    スッキリ ほんま物になりました。。。。。。(喜)
P4192017-20.jpg
 
     


  1. 2018/04/19(木) 20:04:48|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緑ブロンプトンのリアキャリアのコロ交換

19日、     緑ブロンプトンの手作りリアキャリアのコロを交換した。


先代の赤ブロンプトンに装着していた、イモン式コロを流用していたのだが、穴あきだけのコロなのでシャフトとなるボルトを少し隙間を設けて取り付けているので、荒れた路面を走ると振動でカタカタうるさかった。
RIMG0118-32.jpg
 
 

暫くは我慢して走っていたのだが、辛抱堪らず、中古のコロを入手出来たので、取り替える事に。

ブロンプトン純正オプションパーツのコロ
薄くて大径で軽量なコロが他にはなかなか無い
RIMG0117-32.jpg
 
 



新旧の比較   径が少し大きくなるので、折り畳んだ時にキャリアと地面との隙間が大きくなって良い結果に
RIMG0119-32.jpg
 
 


取付完了
RIMG0120-32.jpg
 
 


  1. 2017/11/25(土) 16:57:04|
  2. ブロンプトン S2x2R改|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

RAJYA

08 | 2020/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search