FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

 旅から。。。。。

2日、     小さな旅から、無事、夜に帰宅。。。。。。。

梅雨明け直後の酷暑に、中盤からへろヘロに成りながらも何とか予定通りに。。。。。。。


亀老に登り。。。。。。。
P7303114-62.jpg
 
     



見近島で夕日を眺め
P7303158-62.jpg
 
     



残照を愛で
P7303172-62.jpg
 
     
キャンプポタを堪能して来た6日間。。。。。。。ボチボチと編集など。。。。。。。。


  1. 2019/08/04(日) 14:11:52|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

 北愛媛 キャンプポタ 6日目最終日 緑ブロンプトン 22Km

8月02日最終日、     楽しかったキャンプポタもいよいよ最終日、我が家に帰る日となった。

徳島港16:30発のフェリーに乗る為に逆算して、伊予三島駅10:33発の列車に乗る事にする。

ルート: キャンプ場~伊予三島駅までの、讃岐街道をポタる22Kmのイージーな道のり
static-02.jpg
 
     


余裕を持って5時半起床で、最終のワンパターンな朝食を摂る
P8023256-02.jpg
 
     


テントの底も乾かしてパッキング    輪行するのでリアキャリアに積載していたテント類もまとめてフロントバッグに全て収納する。
P8023257-02.jpg
 
     


キャンプ場入口の様子  7:40出発
P8023258-02.jpg
 
     


古い道標   讃岐街道なのだが金毘羅道でもあるのかな?
P8023259-02.jpg
 
     


延命寺で一休み
P8023260-02.jpg
 
     


いよみしまのマンホール
P8023262-02.jpg
 
     


伊予三島駅に到着  (9:22)    1時間以上の余裕
P8023263-02.jpg
 
     


ブロンプトンを畳んだ状態   輪行袋を被せて完了
P8023264-02.jpg
 
     
冷房の効いた待合室で涼しく時間を過ごす

列車ダイヤ: 伊予三島駅10:33~~12:31高松駅12:53~~15:15徳島駅


乗り換えの高松駅構内に讃岐うどん店が有ったので食す    丁度昼時でグッドタイミング
P8023266-02.jpg
 
     



冷たいブッカケうどん     柚子が乗っていて、渇いた喉にサッパリと喉越しが良い
P8023265-02.jpg
 
     

徳島駅で輪行解除して、徳島港まで4.5Kmを移動。  途中、イオンで船中で食べる夕食を買い出す。

徳島港フェリー乗り場に到着  (16:07)
P8023267-02.jpg
 
     


6日間楽しくポタした、3年振りの四国ともお別れ   ソーサンクス (16:30)
P8023268-02.jpg
 
     


出船したらイス席で買い出して来た夕食を食べることに
P8023270-02.jpg
 
     


先ずは、弁当と麦酒的
P8023271-02.jpg
 
     


お次は、チップスと麦酒的
P8023272-02.jpg
 
     
2時間の船旅も終わり和歌山港に到着して南海線に乗り換えて家路に。。。。。。

徳島港からのダイヤ : 徳島港16:30~~18:35和歌山港18:53~~19:56天下茶屋駅20:05~~2025最寄り駅

四国の伊予三島駅を10:33出発して5回乗り換えて10時間の旅も漸く終了。。。。。。。帰って来た大阪は夜でも暑かった。。。。。。。
今まで最長の6日間のキャンプポタ、長いようで短いけれども、中間日にゲストハウスに泊まったのは体力的には良かったかも。
これよりも長期間な場合とか、暑さ厳しい真夏には、は2ヶ所位はゲストハウスも入れるべきだろう。    

お次は、秋が終わるまでに、琵琶湖・山城辺りを2回位はキャンプポタに行きたいものだ。。。。。。。

  1. 2019/08/02(金) 22:03:23|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 北愛媛 キャンプポタ 5日目 緑ブロンプトン 78Km

8月01日、  松山が今回の最も西の目的地だったので、本日からは東に向かって帰る方向に走る事になる。


   
松山から新居浜方面にはR11号線がメインルートだが、1級国道ゆえ交通量が半端ないので、出来るだけ裏道を繋いでポタって行くことにする。
static-01.jpg
 
     


本日はテントを畳む必要もないので、少し遅めの7:15分起床して、静かに起き出して階下の食堂で菓子パンを食す。
皆さん晩遅かったので、まだ就寝中。。。。。。。

8時過ぎに出発    ゲストハウスはほぼ普通の民家
P8013229-01.jpg
 
     


道後温泉駅前     通勤時間帯なので車の往来が多い
P8013231-01.jpg
 
     


かわうちのマンホール
P8013232-01.jpg
 
     


東温市川内辺りの旧家  (9:17)
P8013233-01.jpg
 
     


R327号線(讃岐街道)に入ると殆ど車が走ってなくてノンビリポタ
ほっこり奥松となうって地域起こしをしているが、本日は休店     (9:40)
P8013234-01.jpg
 
     


マツダ キャロル発見~
P8013235-01.jpg
 
     


綺麗に乗ってはります
P8013236-01.jpg
 
     


松山自動車道の下を潜って最高標高の300mの樹林帯を押し上げる。   あとは下るのみ。。。。。。  (9:52)
 P8013238-01.jpg
 
     


怪しげな産廃業者の前を通り過ぎると長閑な里山風景、この先で車が溢れるR11号線に合流する。  (10:04)
P8013239-03.jpg
 
     

歩道のない区間の7Kmを懸命に走る、途中、観光バスがヌーット真横を追い抜いって行った時は、オッタマゲました。。。。。


途中、発電所が眼下に見える  (10:19)
P8013240-01.jpg
 
     


急な下り区間も終わってのんびり平坦部に、ここも讃岐街道  (10:42)
P8013242-01.jpg
 
     



R149からr13号線と乗り継いで裏道ばかり走っているとコンビニもない、昼頃、伊予西条駅手前の古川橋を渡った所でコンビニ発見~暑さでヘロヘロ。。。。。。


がりがり君でクールダウン
P8013243-01.jpg
 
     


さいじょうのマンホール
P8013244-01.jpg
 
     


お遍路さんのもてなし所    キャンプ場までもう少しの所  (13:25)
P8013245-01.jpg
 
     

キャンプ場の5Km手前に、スーパーまるなかを事前に確認して行ったのだが、キャンプ場上り口に着いてしまってスーパーが見つからない。
仕方なく逆走して行っても中々現れない。。。。。。途中おばちゃんを見つけて聞いたら、橋を渡ったら有るそうな、10分位。。。。
小腹が空いてきてるし暑くて喉も渇いてきている。。。。。。。国道筋を懸命に走って漸く発見。。。。。。来る時は讃岐街道を走って来たので少し離れているので見落としてしまったようだ。。。。。。。この右往左往で8Km余分に走らされてしまった。


市民の森キャンプ場着  (15:20)

ウエルカム麦酒的で喉を潤す   ワカサギフライも食べてフィッシュ&チップスで小腹を満たす
P8013246-01.jpg
 
     


ここは公営のアスレチックがある公園で、遊具の近くの空き地にテントを張るような所で、緩い~感じ。
草を綺麗に刈ってあって、無料なのが嬉しい。
P8013248-01.jpg
 
     


山間で展望がないのが惜しいが、贅沢は言えない
P8013250-01.jpg
 
     



テントを張って、汗を拭って、食事の開始
P8013249-01.jpg
 
     



キャンプでのサパーもこれで最後、パック飯は全て食べて、棒ラーメンは1食余ってしまった。  (17:18)

地鶏桃肉200g・600円が半額の300円&カットシメジは調理が簡単    
P8013247-01.jpg
 
     





流石高級地鶏カシワ   プリプリで味が濃く、美味しかったですぞ  (17:35)
P8013251-01.jpg
 
     


少し汁と具を残しておいて、パック飯を入れて炊き込み、竹輪乗せ  (18:09)
P8013252-01.jpg
 
     


そうこうしていたら日が傾き、樹冠が黄金色に
P8013253-01.jpg
 
     


締めの、棒ラーメン・竹輪載せ  (18:42)
P8013254-01.jpg
 
     


今回火器のトランギア・改造チタン五徳&アルミ軽量ガードが良くやってくれた。。。。ソーサンクス
P8013255-01.jpg
 
     


  1. 2019/08/01(木) 19:06:29|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

北愛媛 キャンプポタ 4日目 緑ブロンプトン 81Km

7月31日、     本日は、しまなみ街道から引き返して、四国を海岸線沿いに松山に至るルート

松山周辺には良いキャンプ場が無いので、道後温泉近くのゲストハウスを初めて利用することになる。  中日に足を伸ばしてベッドに寝たら疲れも取れるかも。
道後温泉にゆっくり浸かって汗を流せるのも楽しみの一つ。


今治から松山に行くには、山越えのR317(途中に地獄の水ケ峠トンネルがある)か、海岸線沿いのR196の2本のみ。
ここは迷わず海岸沿いに走るのがセオリー
このルートは、通称、はまかぜ海道と呼ばれるらしい。
static_201908222008086d7.jpg
 
     


5時半頃起床で、毎度の朝食をとる
P7313176-31.jpg
 
     


8時前に出発   この時点で薄曇で走り易い天候だ
P7313177-31.jpg
 
     


宮窪峠まではダラダラ登りで、朝一では多少カッタルイ。。。。。。ここからは下り気味で楽チンになる (8:28)
P7313178-31.jpg
 
     


しまなみ海道もお終い。  来島大橋を振り返って眺める  (9:17)
P7313179-31.jpg
 
     


くるしまドックでも新造船を何隻も作っていた  (9:27)
P7313180-31.jpg
 
     


造船所地区を過ぎて、自然海岸沿いを大角鼻方面に進む
P7313183-31.jpg
 
     


コンビニでがりがり君とクリームデニッシュを補給す  (10:34)
P7313184-31.jpg
 
     



P7313185-31.jpg
 
     


おおにしのマンホール
P7313186-31.jpg
 
     


新来島どっく (10:59)
P7313187-31.jpg
 
     


太陽石油   (11:26)
P7313188-31.jpg
 
     


コンビナート
P7313189-50.jpg
 
     


菊間の古い造り酒屋  (11:39)
P7313190-31.jpg
 
     


菊間駅  駅舎は新しくなっているようだが、凝ったデザイン   内部はふれあいサロンになっていて地元のおばちゃんの集会所の雰囲気で賑やか
P7313191-31.jpg
 
     


松山市に入ったもよう     通行量は結構多いので歩道があるとありがたい  (12:02)
P7313192-31.jpg
 
     


北条のマンホール
P7313193-31.jpg
 
     


ここにも赤灯台がある   瀬があるのか海面の波立ちが異なる  (12:12)
P7313194-31.jpg
 
     


まつやまのマンホール
P7313196-31.jpg
 
     


風早の郷道の駅で補給す (12:35)
P7313197-31.jpg
 
     


マルナカで涼み休憩でがいがり君を補給   暑いです~  (14:14)
P7313198-31.jpg
 
     


イヨテツの車庫の横を通る   (14:33)
P7313199-31.jpg
 
     


松山城に漸く到着    場内は自転車進入禁止なので近くの公園の駐輪場にブロを止めて、歩いて見物する事に  (14:55)
P7313200-31.jpg
 
     


県庁横の急坂を登るコースで、気温も上昇していて堪えます  (14:59)
P7313201-31.jpg
 
     


尾根沿いの石垣
P7313202-31.jpg
 
     


櫓に続く石垣    見上げる高さに圧倒される
P7313203-31.jpg
 
     


奥に天守が小さく見えるが、道は曲がりくねって直ぐにはたどり着けない。    石垣のカーブが絶妙
P7313204-31.jpg
 
     


門をくぐって
P7313205-31.jpg
 
     


更に門をくぐって
P7313206-31.jpg
 
     


漸く天守のある広場に  (15:17)
P7313208-31.jpg
 
     



P7313209-50.jpg
 
     


左側の門から周りを回る
P7313210-31.jpg
 
     


石垣の連なりが良い感じ
P7313211-31.jpg
 
     


天守の裏側   守りは鉄壁
P7313212-50.jpg
 
     


石垣と天守
P7313214-62.jpg
 
     

本日宿泊するゲストハウス「ふじや」は道後温泉の近く、テックインは17時との事だが、16時過ぎに着いて声を掛けたら受付をしてくれた。
ブロを1回の車庫に入れて、部屋で荷物の整理をして、イザ、道後温泉本館に出撃。。。。。。。汗を流すぞ~~。。。。。。。


道後温泉駅前の坊ちゃん列車  (16:39)
P7313216-31.jpg
 
     


道後温泉本館    今は改修工事の真っ最中で、2階の休憩所等が使えないのが非常に残念  (16:45)
P7313217-50.jpg
 
     



それでも趣きがある
P7313220-50.jpg
 
     


欄干に風情がある    ここの一階に入口があって¥420で風呂に入れる
P7313221-50.jpg
 
     


色ガラスがはめられていて、先端に鳳凰が
P7313222-31.jpg
 
     

温泉の内部は当然撮影禁止なので写真はなし。   風呂場は特別凝った造りでもなく、古き普通的。。。。。。

汗と垢を落としてサッパリとしたので、ビールと夕食を補給せねば。。。。。。。何処の店も観光地料金で料金は高目の設定。

ウロウロと歩き回って、路地を入って射的屋さんの奥に、古風なワンコイン定食屋さんを発見~

その名も、坊っちゃん
意を決して入ってみる。。。。。。。。そこは地元の元若者の溜まり場的なところだった。   ママは御年ウン十歳のやり手姉御。。。。定食の食材はなくなったが何か見繕うよ~ッテ事で席に着く。。。。。。  (18:52)
P7313225-31.jpg
 
     


先ずはビールを1本注文して喉を潤す。    赤魚の煮付け・パックから出てきた豆腐・味噌汁・御飯・梅干3個で500円定食なり
P7313224-31.jpg
 
     



新たに作られた温泉の広場のディスプレー    (19:27)
P7313226-31.jpg
 
     


まだ少し食べたらないので、河岸を変えて、唐揚とワンビヤーで@1000   (19:44)
P7313227-31.jpg
 
     
店の写真を撮り忘れ


ぷらぷらと宿の、ふじや に帰ってきた
これが本日の寝床   ドミトリーで@2000  2段ベッド2個の一部屋
P7313228-31.jpg
 
     
階下の食堂では愛媛大のゼミの先生と学生がゲストハウスの研究に訪れ、おもろい家主が話を仕切って大賑わい。。。。。。
後からだが混ぜてもらって麦酒的をチビチビ飲みながら話を聞いてるだけでも面白かった。。。。。。。
フト時計を見ると既に23時、お先に、先に寝る事にする。。。。。。。。


  1. 2019/07/31(水) 20:12:03|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 北愛媛 キャンプポタ 3日目 緑ブロンプトン 74.5Km

7月30日、    本日と明日は今回のハイライトとなるルート。   しまなみ海道の見近島キャンプ場に行く海沿いのコース。

しまなみ海道は十数年前に愛妻と1度行った事があり、その時、橋の下がキャンプ場に成ってるのを知って、一度は泊まってみたいものだと思った次第。。。。。。
その時、登って見る事が出来なかった(愛妻がキツイ坂は嫌だとのたもうた)、亀老山の展望台からの絶景も外す事は出来ない。

ルート
static-30.jpg
 
     


6時起床で、いつもの朝食。。。。。。白身魚フライも食べてパワーアップを
P7303072-30.jpg
 
     



宿泊者は少し離れた所に長期連泊のテントが一つだけで静かな夜だった。
8:10出発     今日も天気は良さそう
P7303073-30.jpg
 
     



本日最初の砂浜が現れたので立ち寄る (8:36)
P7303074-30.jpg
 
     



桜井海浜広場    遠くに平市島が浮かんでいる  (8:48)
P7303075-30.jpg
 
     


ここの広場が無料キャンプ場になっていて、宿泊の候補だったが、温水シャーのある方が勝利した。
木陰があるし芝生で管理されているので悪くはなさそうだ。
P7303076-30.jpg
 
     


綱敷天満神社  (8:59)
P7303077-30.jpg
 
     


いまばりしのマンホール
P7303078-30.jpg
 
     


唐子浜赤灯台と唐子浜海の子の家    どちらも明治35年頃の建築で、来島海峡からの移設物  (9:07)
P7303080-30.jpg
 
     


元は灯台の職員宿舎だったもの    風格のあるレンガ造りですな
P7303083-30.jpg
 
     


赤灯台も孤高。。。。。。。。。灯る事は無いのだろうか?
P7303084-30.jpg
 
     


今治城    (9:40)
P7303087-50.jpg
 
     


鉄御門から入って行く
P7303090-30.jpg
 
     


天守
P7303092-50.jpg
 
     



P7303093-50.jpg
 
     





P7303094-50.jpg
 
     



P7303095-50.jpg
 
     


会社のアウトドア・酒飲み仲間の同僚が単身赴任していたマンション   ベランダから魚が釣れると言っていたので間違いないだろう。    あの加藤は橋の欄干と喧嘩しておっちんでしまったけ。。。。。。。あのマンションに魂が宿ってるかも。。。。。
確認出来て、少しは弔いになったかも。。。。。。。。。祈り
P7303096-30.jpg
 
     


四方の櫓が綺麗だ    こじんまりまとまっていてよい城だ   堀の水は海水でチヌが泳ぐそうだ
P7303097-60.jpg
 
     


しまなみ海道に到着  (10:34)
P7303102-50.jpg
 
     


来島海峡展望館に立ち寄るも、展望は思っていたよりも今一  (10:45)
P7303104-30.jpg
 
     



左側を進むと来島海峡大橋のはじまり  (10:54)
P7303105-30.jpg
 
     



ループ部から今治造船所を見下ろす   活気がある様だが
P7303106-30.jpg
 
     


橋脚が連なる
P7303107-30.jpg
 
     


正面から望む
P7303108-60.jpg
 
     


横からも       橋の先は大島
P7303109-30.jpg
 
     


大島に入って念願の亀老山の展望台を目指すが、これが又急坂、スーパーローにして、蛇行走りをしてもキツイ。
あいにくの暑さにもめげて、後半は押し上げた。。。。。。昔、愛妻を無理に連れてこなくて正解(笑)

展望台手前の開けた所から1枚、保険に  (12:15)
P7303110-62.jpg
 
     


カメさん    (12:21)
P7303111-30.jpg
 
     


漸くたどり着いた、展望台からの絶ー景ー~~     ほんの僅かに霞んでいるが贅沢は言えない  (12:24)
P7303114-62_20190814135934720.jpg
 
     


遊覧船と比べると雄大さが良く判る      展望台は綺麗に整備されているが、景色に見とれて写すのを忘れてしまった
P7303117-30.jpg
 
     


よしうみ町のマンホール
P7303120-30.jpg
 
     


亀老山から、あっと言う間に下ってきて、今治デパートでドーピング補給   少し元気が戻ったかも  (13:14)
P7303121-30.jpg


みやくぼのマンホール
P7303122-30.jpg
 
     


大島を縦断して島の反対側の水道へ      夏空が広がっている、出きるだけ日陰を走りたいが  (13:48)
P7303123-50.jpg
 
     


大島大橋が見えてきた   橋脚が立っている所がキャンプ場のある見近島のようだ   (13:52)
P7303124-50.jpg
 
     

大島大橋途中の見近島降り口に着いたのが14:05、時間が早いので、伯方島を少し散策する事にする

伯方ビーチで名物の塩ソフト小を食す  (14:16)
P7303126-30.jpg
 
     


お次は、しまなみ造船を外から見学  (14:36)   
P7303127-30.jpg
 
     


進水式間近の船  シャンパンをぶつける器具が取り付けてある
P7303129-30.jpg
 
     


工業力の塊ですな    船体は案外波打ってるものなのだ
P7303132-30.jpg
 
     


少し離れた道路から見渡す
P7303133-30.jpg
 
     


伯方の塩ラーメンで有名な、三和   (15:09)
P7303137-30.jpg
 
     



メニュー
P7303134-30.jpg
 
     


塩ラーメン  ¥580   汗を掻いた後の、微妙な塩味のラーメンは美味しかった
P7303135-30.jpg
 
     


細目の麺でスープも美味しい     3時頃だったので他の客は一人だけだった
P7303136-30.jpg
 
     

伯方島の散策はこれでお終い、港の今治デパートで肉系を買い出して、見近島のキャンプ場に戻る事に。

大島大橋からの景色    雲がモクモクと   (15:59)
P7303139-50.jpg
 
     


橋の上からキャンプ場を見下ろす      誰も居てないのかな
P7303140-30.jpg
 
     



細いジグザグ道をゆっくり降りてゆくとキャンプ場に到着  (16:03)      藤棚の前にテントを張ろうかな
P7303142-30.jpg
 
     


先ずはテントを張ってから、海を見ながら、ウエルカム麦酒的を飲む  (16:57)
P7303145-30.jpg
 
     


時間が押してきているので、そのまま夕食に続く
サパーの食材  カシワのモモ肉・ムネ肉がメイン       既に塩ラーメンを食べたので少な目で  (17:17)
P7303148-30.jpg
 
     


竹輪を多目に入れたのでボリュームが出た  (17:35)
P7303149-30.jpg
 
     


振り返ると橋が夕日に黄金色
P7303150-30.jpg
 
     


絶景のキャンプ場    無料なのがありがたい
P7303151-50.jpg
 
     


目の前で日が沈んでゆく   (18:56)
P7303158-62_20190814140848915.jpg
 
     


とばりが落ちて行く
P7303169-30.jpg
 
     


期待した残照も感激もの      随分久し振りに夕日を堪能出来た。。。。。。。  (19:21)
P7303172-62_201908141408486dc.jpg
 
     
海岸の直ぐ横なので風通しがよく、フライの窓を開けておいたらメッシュ生地を風が通り抜けて、汗も掻かずに良く眠れた。。。。。


  1. 2019/07/30(火) 20:43:11|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 北愛媛 キャンプポタ 2日目 緑ブロンプトン 79.5Km

7月29日、    東予海浜広場のキャンプ場まで西に向かって、讃岐街道をポタる一日。

前日は既知の香川県内での西に向かっての移動がメインだったが、本日からは初愛媛県内の北部をポタる事になる。
 
ルート
static_20190809152031f66.jpg
 
     

前の晩は暑くて寝苦しく、空気マクラは空気漏れでシックリこず、朝も早くから明るいので、5:45に起きだす。

毎度お決まりの朝食    珈琲をまだ入れてなかった。。。。。
P7293035-29.jpg
 
     


キャンプ場から下を見下ろす
P7293036-29.jpg
 
     


パッキングを済ませて8時前に出発   今回はリアキャリアにテント・ヘリグラ・着替え等をバッグに入れて荷物を分散させた。
P7293037-29.jpg
 
     


豊浜八幡神社  (8:22)
P7293038-29.jpg
 
     


豊浜の先で海が見渡せた
P7293039-29.jpg
 
     



少し早いが讃岐うどんを食す    この店は3回目。。。。。。  (8:44)
P7293042-29.jpg
 
     



冷たいぶっかけうどんを食す
P7293040-29.jpg
 
     



讃岐のセルフうどんは安くて美味しいので、旅人に優しい
P7293041-29.jpg
 
     




少し走ると、豊浜道の駅      遠くに伊吹島が見える
P7293043-29.jpg
 
     





三島辺りは大きな製紙工場のプラントが並んでいる  (9:39)
P7293044-29.jpg
 
     


三島のマンホール
P7293045-29.jpg
 
     


土居辺りの古い造り酒屋   登録文化財  (9:58)
P7293046-29.jpg
 
     


軒先の深い古民家      何やら?なオブジェが並んでいる    
P7293047-29.jpg
 
     



讃岐街道は国道を見下ろすように並行に進んで行く
P7293048-29.jpg
 
     


暑いので高架の下でアメちゃん休憩    少しは涼しい風が吹き抜けて暫しほっとする  (10:21)
P7293049-29.jpg
 
     


焼き板塀の蔵が良い感じ。。。。。。  (10:40)
P7293050-62.jpg
 
     


漆喰塗りの蔵
P7293051-29.jpg
 
     


上部の漆喰の龍が逸品
P7293052-29.jpg
 
     


橋から見上げる山は1500m級で奥深くて、ブロで挑む気には絶対になりませぬ。。。。。。  (10:48)
P7293053-29.jpg
 
     


おもろいのが並んでます。。。。。
P7293054-29.jpg
 
     


涼しいコンビニ内でガリガリ君を食す     外に出たくなくなるが、前に進まないし。。。。。。  (11:38)
P7293055-29.jpg
 
     


ここからも山が深い  (11:59)
P7293056-29.jpg
 
     


?のマンホール    龍の絵柄   汚水   (12:25)
P7293057-29.jpg
 
     


横に並んでいたマンホール 雨水
P7293058-29.jpg
 
     


重厚な入口の小屋根     改装されてレストランになっているような
P7293059-29.jpg
 
     


山が少し遠く低くなって来たような  (13:28)
P7293060-29.jpg
 
     



お城造りな、やきにく平城  (13:46)
P7293061-29.jpg
 
     

東予海浜広場のキャンプ場到着 (14:50)
ここは使用料が¥100円要るが、巨大な体育館の温水シャワー室が使えるので、目茶良いキャンプ場である。

喉が渇いているのでヘリグラを出さずにベンチで、ウエルカム麦酒的   今回は豪華にフライ付き。。。。。。(笑)
P7293063-29.jpg
 
     




ベンチの少し横にテントを張る     C場はの地面は砂地で乾燥しているのは良いが、暑過ぎ。。。。。。
P7293066-29.jpg
 
     
テントを張って荷物を少し整理してから早速シャワーに。。。。。。石鹸で身体も洗ってスッキリ~。。。。。受付でシャワーは二回入れるか聞いたら、笑って首をかしげてました。。。。。。。(笑)


食事場の様子    ヘリグラを使うのでベンチは利用しない
P7293067-29.jpg
 
     


テントは翌朝の陽射しを考えて日向に張ったので、食事は離れた日陰の下で
P7293068-29.jpg
 
     


サパーの食材   メインは豚ソテー肉2枚300g   パック飯・棒ラーメンもガッツリ食べる所存  (17:04)
P7293064-29.jpg
 
     



1枚目はソテーしてからケチャップ掛け  (17:20)
P7293065-29.jpg
 
     




2枚目の豚肉はブロックにして、ワインとケチャップで煮込み風に  アルコールは昨日の残りのロゼワインにチェンジ (17:45)
P7293069-29.jpg
 
     


残り汁にパック飯を追加して、シチュー御飯風に竹輪乗せ  (18:11)
P7293070-29.jpg
 
     


締めに、棒ラーメン竹輪乗せ    腹一杯です~、よく走ったのでこれ位は食べておかないとね。。。。 (18:37)
P7293071-29.jpg
 
     
19時過ぎにはテントに潜り込んだが、海に比較的近い所なのだが、ここも風が吹き抜けないので、ジンわりと汗がにじんで寝苦しかった。。。。。。

  1. 2019/07/29(月) 21:49:18|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

北愛媛 キャンプポタ 1日目 緑ブロンプトン 18+4.5X2 Km

7月28日、      日本近海で突然発達した台風のおかげで、1日遅らして、ほぼ3年振りの四国キャンプポタに出発した。

四国に行くには、南海線と南海フェリーの乗り継ぎ割引券で¥2000で徳島港に行けるのが、割安で重宝している。

今回は、香川県は3度程訪れているので、西に足を伸ばして愛媛県を巡るキャンプポタ。


備忘録: 最寄り駅647出~~和歌山港814着・830出船~~徳島港1035着    運賃:2000円
      徳島駅1145出~~佃駅1335・1341~~財田駅1405着   運賃:1810円


ルート : JR財田駅~マルナカ~萩の丘C場
static_20190806115422dc7.jpg
 
     


南海本線からフェリーに乗り換えて、いざ船出。。。。。。。いよいよ久し振りの四国の旅が始まる
P7283015-28.jpg
 
     
徳島港に着いて輪行を解除して、徳島駅まで30分ほど走って、再び輪行して、JR徳島線・阿波池田行に乗車



佃駅でJR土讃線・多度津行 に乗り換えて
P7283018-28.jpg
 
     
途中の坪尻 駅が秘境駅だそうで、乗り合わせていた鉄ちゃんが喜んでいた。。。。。。スイッチバックで高度を上げて再出発


讃岐財田 駅に到着     駅前には巨大な楠木が
P7283019-28.jpg
 
     
途中、マルナカで今夜の食材とアルコールを買い出してキャンプ場に向かう

16:05キャンプ場に到着
麦酒的を我慢して、先ずはテントを設営して、水ぬぐいして少しサッパリと

待望の、ウエルカム麦酒的で喉を潤す (18Km程で大して走っていないが。。。。。)
P7283020-28.jpg
 
     


萩の丘公園C場の様子    ここには3年前にもやって来て2度目のキャンプ、市外者は530円で利用出来る。
本来のサイトは中央の奥の方の段々になった所にあるのだが、樹林が多くて虫も多そうで風通しも悪そうなので、ファイヤーサークルの広々とした所に設営する。
P7283034-28.jpg
 
     



サパーの食材  特売のジャコ海老・豚肉・エノキ・棒ラーメン(持参品)    大して運動していないのでパックご飯は今夜は無し
安いロゼワインに黒麦酒的
P7283021-28.jpg
 
     


特売品のジャコ海老はキツイ目にソテーしてパリパリに、塩胡椒して麦酒的に良く合う (17:30)   初日に食中りなんかしたらえらい目にあうので
P7283022-28.jpg
 
     


今回は、アルミガードと改造した五徳のデビューの日
P7283023-28.jpg
 
     



フライパンを載せると、こんな感じ。。。。。えーですやん
P7283028-28.jpg
 
     



お次は、豚小間切れ275gとエノキのソテー  (17:52)
P7283024-28.jpg
 
     


ロゼワインを開封    半分も飲んだら良い気分になる
P7283026-28.jpg
 
     



P7283027-28.jpg
 
     




締めは、棒ラーメンに豚肉・ジャコ海老・竹輪乗せの豪華版  (18:37)
P7283029-28.jpg
 
     

サパーも暗くなる前に終了して一心地


今回は昨年4月に購入した夏用のフルメッシュテントのデビューの時でもある

支那製 一人用1.2Kgやや軽量テント
こちらは裏側で、右側が頭方向 フライに換気窓がある
P7283031-28.jpg
 
     


後方から眺める   足元側が狭くなっている   ポールが上部で魚座形にクロスしていて、空間が広くて、中でアグラ座りしても頭に余裕がある
P7283032-28.jpg
 
     
昨年、石川で試し張りした時はフライに張りがなかったが、今回、キッチリとテンションを掛けて、ペグを3本打って引っ張ったら綺麗に張れた。
日本製の1/3の価格ゆえ、お買い得です。。。。。。


サイドにL字形にチャックがあって、出入りもし易い
P7283033-28.jpg
 
     
夜は、無風状態で暑くて、Tシャツ・短パンで寝ていても汗ばむ状態、持参のゴアシュラフカバーを使う事もなかった。
フルメッシュでも風が無いと暑いものなのだ。。。。。。。。

  1. 2019/07/28(日) 19:41:07|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

 琵琶湖キャンプポタ 最終4日目 中主吉川緑地~JR城陽駅から輪行 緑ブロンプトン 55+15Km

5/25日、    久し振りの琵琶湖キャンプポタも4日目の最終日、初日と反対方向にJR城陽駅までポタって、輪行で帰るだけ。


ルートは初日と大差ないですが。。。。。。。
static_201906081141598ab.jpg
 
     



C場が混んでいるのでいつもより少し早い5:30起床
6時頃から朝食開始  食べ忘れていたチーズ(青いの)も食べてパワー増強
P5253440-25.jpg
 
     


テントも良く乾かしてキッチリとパッキングして、8:12出発
P5253441-25.jpg
 
     
湖岸道路に出てみると、流石に土曜日なのか、走行車両の量がかなり多い。     瀬田川洗い堰から先の宇治川の通行量は多いのか(来る時は大型トラックや商用車が多かった)心配になってくる。
近江大橋手前の分岐点で暫し立ち止まり、大津から輪行も考えたが、人の多さが頭をよぎり、今回は初ルートなので往復走っておくのが今後の為と城陽を目指す。

結果として、午前中の時間帯が良かったのか、はたまた、土日は空いているのか、車両が少なくほぼ快適なポタリングとなった。

湖岸から洗い堰まではサイクリングロードを走るのでイージー。

瀬田川洗い堰で補給して、一般道を走るので気分を入替える
P5253442-25.jpg
 
     


結構一生懸命に走って来たが、ホット一息ついて、宇治川を1枚
P5253443-25.jpg
 
     


城陽駅に到着     輪行ワープしてJR高井田駅へ
P5253444-25.jpg
 
     


高井田駅で輪行解除して我が家へ
P5253445-25.jpg
 
     


いつもの石川・天体広場に着いて一息
P5253446-25.jpg
 
     


こーして見ると目茶フロントヘビー   当初からはラーメンとパック飯が減って、脱いだハーフパンツが増えた位で余り変わらない。
P5253447-25.jpg
 
     


昨日買っておいた特売カレーパンで補給す
P5253448-25.jpg
 
     


いつもの赤耳共がノンビリ甲羅干し
P5253449-25.jpg
 
     


サイクル橋まで戻って来た。。。。。。。我が家までは後少し。。。。。。。
P5253450-25.jpg
 
     
4年振りの琵琶湖をノンビリ堪能出来た4日間だった。    整備された湖岸緑地を零円で利用して、旧街道ポタも出来て行動範囲が広がる新たな展開が見えた。。。。。。


  1. 2019/05/25(土) 22:08:16|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

 琵琶湖キャンプポタ 3日目 姉川河口緑地~旧北国・中山道~中主吉川緑地 緑ブロンプトン 80Km

5/24日、    本日は、初日に泊まった中主吉川緑地のキャンプ場に戻る一日。

緑地公園は24時間以内なら自由に泊まる事が出来るが、24時間以上滞在する場合は事前の申し込みが必要との事。
連泊者によるスラム化の予防のようだ。

来た道と同じ湖岸道路を走るのも芸が無いので、随分前に走った中山道・北国道を懐かしみながら走る事にする。

static_20190604155815da7.jpg
 
     


6時起床(5時過ぎたら明るくなってきて鳥も鳴き出すし、ぐっすり寝てられません)、7時前に朝食
いつも通りのパン食
P5243377-24.jpg
 
     


キャンプ場は湖岸の直ぐ近く     草は芝生風で短くて問題なし、寝入り時にテントに侵入していた蚊4匹に噛まれて痒かった、蚊取り線香は必携です。
P5243378-24.jpg
 
     


左側には東屋と奥にトイレがある     水はトイレの洗面台から補給
P5243379-24.jpg
 
     


8:15出発     本日も快晴なり
P5243380-24.jpg
 
     
姉川沿いに東に走って旧北国街道の合流点を目指す

15分ほどで北国街道に合流    それとなく雰囲気が漂う
P5243381-24.jpg
 
     


びわ町のマンホール    白鷺と紫陽花か
P5243382-24.jpg
 
     


北国街道 十郎橋の石碑
P5243383-24.jpg
 
     


長浜宿北側の大石灯篭  (8:49)
P5243384-24.jpg
 
     


街道沿いの今重屋敷
P5243385-24.jpg
 
     


長浜駅南側の平方辺りのJR線路を渡る、ややこしいポイント。   口では説明できません、取り合えず自転車を担いで行ったり来たり~?
P5243386-24.jpg
 
     


来る時に湖岸沿いから背中が見えていた大仏像を正面からお目に掛かる
P5243387-24.jpg
 
     


左北こく道 右京いせ道の古い道標
P5243388-24.jpg
 
     


米原?のマンホール
P5243390-24.jpg
 
     


?のマンホール
P5243391-24.jpg
 
     


脇道に有った昔の物置棚?     よい風情
P5243392-35.jpg
 
     

鳥居本宿からは旧中山道をたどる事に成る

鳥居本宿入口の、虎ロープで縛られたわらぶき屋根    頑張れ~  (10:13)
P5243393-24.jpg
 
     


古い薬局   神教丸
P5243394-24.jpg
 
     


合羽所 木綿屋 の看板
P5243395-24.jpg
 
     


本陣跡にあるヴォ-リズ設計の寺村家住宅
P5243396-24.jpg
 
     


その横の物置の扉が、本陣にあった門扉    金具がそれらしい
P5243397-24.jpg
 
     


近江鉄道の鳥居本駅舎    登録有形文化財  (10:27)
P5243398-24.jpg
 
     


左中山道いせ京  右彦根道 の古い道標
P5243399-24.jpg
 
     


彦根の先のスーパーでトイレと補給休憩す  (10:55)
P5243400-24.jpg
 
     


高宮宿 馬場提灯店
P5243401-24.jpg
 
     


高宮の大鳥居と大石灯篭階段付
P5243402-24.jpg
 
     


大宮の外れの精肉店の、カレーコロッケ50円の張り紙に誘われて、補給で立ち寄る  (11:19)
衣がサクサクで、カレー味も程好く美味しかった~
P5243403-24.jpg
 
     


旧豊郷小学校   以前、変な町長が土建屋疑惑で廃校し掛けたが存続なった建物   軍隊の司令部的外観
P5243404-24.jpg
 
     


宇曽川を渡る近江鉄道
P5243405-24.jpg
 
     


五個荘の重厚な石造りの洋館
P5243406-24.jpg
 
     

中山道から少し離れて、五個荘金堂の近江商人町並みを見学に

赤ポストが良いたたずまい  (12:26)
P5243408-24.jpg
 
     


アップで
P5243409-50.jpg
 
     


蔵の扉がアートしている
P5243410-62.jpg
 
     


水郷には錦鯉が悠々と
P5243411-24.jpg
 
     


なまこ蔵   庇が扉の分もカバーしてるのは流石
P5243414-50.jpg
 
     


五個荘清水鼻の泉で喉を潤す  (13:22)
P5243416-24.jpg
 
     


ここの麦畑も広かった
P5243417-24.jpg
 
     


旧八幡警察署 武佐分署庁舎   登録有形文化財とな
P5243418-24.jpg
 
     


武佐の大楠木
P5243419-24.jpg
 
     


竜王かがみの里道の駅で、フランスパン風クリームパン(120円)で補給す  (14:24)
P5243420-24.jpg
 
     

中主の地方スーパーで買出ししようと行ってみたらショボイ店で生物を売ってない、仕方なくフレンドマート目掛けて行ったり来たりで余分に走らされた。
しかし、某フレンドマートって、生物の値段が高めなので、今一なのだが。。。。。


そんなこんなで。。。。。キャンプ場に16:30着
ウエルカム麦酒的で取り合えず喉を潤す  (16:44)
P5243421-24.jpg
 
     


一息付いたところで、 木立にブロンプトンを立て掛けてそそくさとテントを設営    
P5243429-25.jpg
 
     



本日のメニュー  (17:20)
パックご飯がなくなったので、肉多めにしてサラダを追加
P5243422-24.jpg
 
     


肉の量が多いのでまず半分ソテーして、サラダに竹輪乗せ
P5243423-24.jpg
 
     


キャンプ場の様子
左側はワンポールテントでスマートにキャンプの兄ちゃん、右側はフォーサイドバッグランドナー乗りの方
P5243424-24.jpg
 
     


反対側
金曜日の為か、多人数のテントが乱立、全部で40張り位はあっただろうか。
金曜から場所取りで土曜日も連泊するつもりなのだろうか?    24時間以上は申請が必要ですよ~
P5243425-24.jpg
 
     
夜の8時9時にやって来てテントを張る輩も居るし、どー成るか心配したが、皆さん案外マナーが良くて静かな夜だった。


日が傾いてきた
P5243427-24.jpg
 
     


食事の様子
P5243430-24.jpg
 
     


今日もトランギアと蓋付きフライパンが活躍
P5243431-24.jpg
 
     


夕暮れが近付いてきた
P5243432-24.jpg
 
     


某マルタイ棒ラーメンに竹輪乗せ  (18:39)
P5243433-24.jpg
 
     

19時頃にはとばりが下りてそそくさとテントに潜り込む
テント内は電球型LEDランタンでほのかな明かり  (20:39)
P5243436-24.jpg
 
     


夜長はミュージックと琥珀液体でチビチビと  (21:25)
P5243439-24.jpg
 
     
以前ポタった旧中山道を久し振りに訪れ、うる覚えに風情を楽しめた、琵琶湖だけではないのですよね。。。。。


  1. 2019/05/24(金) 20:58:24|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 琵琶湖キャンプポタ 2日目 中主吉川緑地~姉川河口緑地 緑ブロンプトン 73Km

23日、    本日は湖岸道路で北上して、姉川河口緑地を目指す一日。   天気も上々。。。。風も弱そう


static-23.jpg
 
     


6時に起きて朝の支度をして、7時前から朝食
珈琲を入れ忘れている。。。。。。
P5233326-23.jpg
 
     


良い天気でテントも直ぐに乾きそう     泊まったテントは4張りだけで静かな夜だった
P5233327-23.jpg
 
     


テント等のキャンプギヤは丁寧にコンパクトに畳まないと限られたバッグ容量ゆえ、入りきらないのでボチボチ片付けていたら出発が8:20に成ってしまったが、まー、慌てる事もないし。。。。。
P5233328-23.jpg
 
     


琵琶湖らしい長閑な風景
P5233329-23.jpg
 
     


長命寺港で一休み   この右手側に温泉施設が出来ていたが閉まっていた様な
P5233330-23.jpg
 
     


長命寺魚港     佃煮屋さんが1軒店を開いていた
P5233332-23.jpg
 
     


補給す    たっぷりクリームデニッシュが安くてカロリーが高そうで、今回で2個目のお気に
P5233333-23.jpg
 
     


SNSで有名になってしまった旅人の木(  )   昨年の第三室戸台風で枝が折れてしまって、少し寂しい風情
所有者の親父さんと話をしたが、暖かくなって来たら枝が伸びて元気な姿に戻るだろうとの事
P5233335-62.jpg
 
     


パブリカだ~(喜)
P5233337-23.jpg
 
     


彦根港に寄ってみたら、小鮎釣りをしていた    綺麗ですな   アユは鱗がないそうな
P5233338-23.jpg
 
     


松原浜    鳥人間コンテストはこの辺りで開かれる
P5233339-23.jpg
 
     


真っ白なクラブハリエ     夏なら涼んで行くのだが
P5233341-23.jpg
 
     


長浜市に入った所で、昨日買ったジャムパンで補給す
P5233345-23.jpg
 
     


琵琶湖らしい長閑な風情
P5233346-23.jpg
 
     


長浜駅前のスーパーで、少し早めの食材の買出しをする

鉄道記念館で1枚
P5233347-23.jpg
 
     


長浜城に寄り道して1枚
P5233348-23.jpg
 
     

初めての姉川河口緑地に立ち寄り、キャンプ地の様子をチェックする。
公園部とデルタ部の2ヶ所に分かれているが、デルタ部は草ぼうぼうで虫が多そうで、湖岸が見えないのでNG、公園部は釣り人の出入りが有るが、芝生で湖岸が目の前に見えるので、こちらが良さそう。

まだ時間が早いので水鳥センターまで走って、アユの佃煮を買いに行くことにする。


この辺り特有の湖中の茂み
P5233350-62.jpg
 
     


長閑です    ヘリグラを出してゆっくりと眺めていたい
P5233353-62.jpg
 
     


カンムリカイツブリ
P5233356-23.jpg
 
     


水鳥センターの裏側辺りにある、魚友商店で小鮎の煮たの購入  100gで750円
P5233357-23.jpg
 
     
買物も済んだので裏道の農道を繋ぎながら走ってキャンプ場を目指す

麦畑の実った麦が、いちめんホンワカに。。。。。。。    麦は今の時期なのですな~
P5233360-62.jpg
 
     


琵琶湖らしい、一直線な農道をポタる
P5233361-23.jpg
 
     


一番広かった麦畑~
P5233363-62.jpg
 
     


姉川   中洲がワンポイント
P5233364-50.jpg
 
     


キャンプ場に着いて、先ずは、ウエルカム麦酒的を     買ったのが早かったので温くなっているが、それでも美味い
P5233365-23.jpg
 
     


キャンプ場からの眺め
P5233366-23.jpg
 
     
ウエルカム麦酒的を飲んだら、いつもは直ぐにテントを張るのだが、ここは人の出入りが有るので、テント張りは後回しにして、先ずはサパーから

東屋の中で食事とする
P5233368-23.jpg
 
     



本日のメニュー     昨晩と内容は変わらず。。。。。(笑)
P5233367-23.jpg
 
     



豚肉とエノキのソテー
P5233369-23.jpg
 
     


パックライスに竹輪・豚肉乗せ
P5233370-23.jpg
 
     


今日もトランギアで静かに調理
P5233371-23.jpg
 
     


マルタイ某ラーメンに竹輪乗せ
P5233372-23.jpg
 
     


食べ終わった頃に スーパーカブライダーさんがやって来て、東屋で暫し歓談
P5233373-23.jpg
 
     


埼玉県を出発して2ヶ月ほどで、九州の山を登って来て、今は帰途の途中との事。   ボックスには各地のシールが張られていて旅慣れている様子。   過去には日本一周を完了したそうな
P5233375-23.jpg
 
     
カブでトコトコ走るのも憧れますな~


テントから望む夜の湖岸
P5233376-23.jpg
 
     
今日も楽しい一日だった。。。。。。。。

  1. 2019/05/23(木) 15:18:57|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

 琵琶湖キャンプポタ 1日目 城陽駅~中主吉川緑地 緑ブロンプトン 15+61Km

22日、     3泊4日で4年振りに琵琶湖キャンプポタに行って来た~(喜)   5~6日安定した晴天の予報で、雨具を持たないで安心して出掛けられる。

ウエポンは、何が何でも、ブロンプトン S4R改、8キロの荷物を積載して7ヶ月振りの出撃。

ルート: JR高井田(9:21)~城陽(10:19)までは輪行移動、運動公園~天ヶ瀬ダム~瀬田川洗い堰~瀬田唐橋~湖岸道路で中主吉川緑地
static.jpg
 
     


8:15に出発してJR高井田駅を目指す
サイクル橋では良い天気の予兆
P5223288-22.jpg
 
     


関西本線で2回乗り換えて城陽駅着    10:35琵琶湖目指して出発
P5223289-22.jpg
 
     


山城運動公園を縦断してr3号線に進む
C11号、近くで見るとデカイ、若干劣化が見受けられる
P5223290-22.jpg
 
     


C11の横で、愛妻ジャムパンで補給す
P5223291-22.jpg
 
     


天ヶ瀬ダム通過  (11:27)     結構トラックが走って来るのでハンドルに力が入って手が痺れて来る
P5223293-22.jpg
 
     


曽束大橋(11:53)    この辺りは車も少なくて写真を取る余裕が出来てきた。
P5223294-22.jpg
 
     


瀬田川洗い堰 (12:22)
P5223295-22.jpg
 
     


周辺は公園になっていて、旧洗い堰が保存されている    レンガ造りですよ
P5223298-22.jpg
 
     


瀬田川沿いの夕照の道を進む   川面に近いのでゆったりとした雰囲気  
P5223299-22.jpg
 
     


瀬田の唐橋  (12:52)
P5223300-22.jpg
 
     


近江大橋の奥に湖西の山並みが
P5223301-22.jpg
 
     


漕艇場手前の某ファミマで補給す (13:08)
P5223302-22.jpg
 
     


近江大橋に近付いて来た
P5223304-22.jpg
 
     



園児二人が亡くなった交差点   フェンスは壊れたまま、供え物は袋にまとめられて祭壇と共に奥の方に片付けられていた
P5223305-22.jpg
 
     


まつみ川魚店でモロコの煮たの購入(550円)  小アユが欲しかったが前々日から風が強くて漁に出てないそうな
P5223306-22.jpg
 
     


店の前の田圃に半島のように突き出た祠    長閑な風景。。。。。。
P5223307-22.jpg
 
     


琵琶湖博物館に立ち寄って少し涼んでゆく  (14:39)
P5223308-22.jpg
 
     


かつて蓮の花が咲き誇っていた湖面は何も無く、風車は取り除かれて支柱が電波塔に変わっていた
P5223309-22.jpg
 
     


琵琶湖大橋まであと少し
P5223310-22.jpg
 
     
復活した某ピレリ守山のTOKUYAで食材を買出し(ここは安くてお買い得店)


中主吉川緑地のキャンプ場に到着 (16:30)     日が傾いて来ている
P5223312-22.jpg
 
     


先ずは、ウエルカム麦酒的を痛飲。。。。。。。
P5223313-22.jpg
 
     



トイレの見える範囲の、木立にブロンプトンを立て掛けて、テントを設営(ペグなしの置くだけ)
芝生の広がる快適なキャンプ場が無料なのが嬉しい
P5223315-22.jpg
 
     



綺麗なトイレの横に水場も確りと
P5223314-22.jpg
 
     


シンボルツリーですな
P5223316-22.jpg
 
     


待望のサパーの始まり  本日のメニュー(いつもと代わり映えしないが)  (17:20)
P5223317-22.jpg
 
     


火器はトランギア   アルコールバーナーで無音で加熱するので長閑さを崩さない
P5223319-22.jpg
 
     


エノキと豚肉のソテーでタンパク質の補給す    麦酒的が美味い
P5223320-22.jpg
 
     


お次はロゼワイン    安いのでもキャンプで飲むと美味しいのだ
P5223321-22.jpg
 
     
パックご飯の写真を撮り忘れていた


締めの、某マルタイ棒ラーメン    竹輪も入って美味さ倍増
P5223324-22.jpg
 
     


途中で買って来た、モロコの煮たのを味見する。   醤油と酒だけで煮てるので甘くないのが良い
P5223325-22.jpg
 
     


  1. 2019/05/22(水) 21:38:59|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  木津・山城森林キャンプ場 キャンプポタ帰宅日 緑ブロンプトン 61km 

10/18日、     キャンプポタ最終日、名残惜しいが家路に向かって帰るのみ。。。。。。。。


昨日の夕食の残り物とフランスパン    忙しいので珈琲も水珈琲で済ませる  (6:55)
PA182501-18.jpg
 
     
テントは半分乾き位で済まして折畳む、家の小庭で再度完全乾燥させるので問題なし。


パッキングも終わって8:55に出発
PA182502-18.jpg
 
     


木津のお茶通りで1枚
PA182503-18.jpg
 
     


泉大橋で木津川を渡る     来た時は曇っていたが。。。。。。
PA182504-18.jpg
 
     


なかよし広場の裏の川沿いにコスモスの植栽が
PA182505-18.jpg
 
     


平城坂上稜    奥まで行って見ようかと思ったが遠いので止め
PA182506-18.jpg
 
     


小山の左側に大極殿が見渡せる
PA182507-50.jpg
 
     


来る時に通らなかった朱雀門に立ち寄る  (10:10)
PA182508-18.jpg
 
     


郡山を通過中に、綺麗なカラーマンホール発見
PA182509-18.jpg
 
     


郡山城址でアメちゃん休憩
PA182510-18.jpg
 
     


慈光院からルートを変えて、法起寺のコスモスを偵察しに行くことに

田圃の先に三重塔とコスモスが見えて来た
PA182511-18.jpg
 
     


ドーンとコスモスが見渡せる~   この時点で6~7分咲き位だったが、今年は花が大きくてスクスクト良く育っている、台風で倒れる事も無く撮影には良い状態だ。  (11:14)
PA182517-60.jpg
 
     



PA182523-18.jpg
 
     


平日でも三々五々人が立ち寄る
PA182530-18.jpg
 
     


法輪寺近くの東屋で補給す  ランチはジャムパン1個のみ  (11:37)
PA182531-18.jpg
 
     


いつもの壁で1枚
PA182532-50.jpg
 
     


藤ノ木古墳のコスモスも良い状態で咲き揃っている
PA182533-18.jpg
 
     


竜田古道で峠神社へ     ここからは下りで登りはお終い  (12:29)
PA182536-18.jpg
 
     


片上駅横で鉄ちゃん写真を     快速列車だったので焦って早シャッター
PA182537-18.jpg
 
     


石川・天体広場まで戻って来て一休み  (13:03)
PA182538-18.jpg
 
     



PA182539-18.jpg
 
     


サイクル橋まで戻って来れた~家まで後少し     良い天気になっている  (13:29)
PA182540-18.jpg
 

14時前に無事帰宅   帰りは5時間で61Kmを走って帰ってこれた、中々良いペースだが、本来はノンビリと走らないとね。     
今年のキャンプポタはこれにて終了。    結局、春と秋の2回、山城C場に行っただけで終わってしまった。
真夏の酷暑に足を止められ、秋の連日の台風襲来に煽られて、四国には行けず仕舞いだった。残念~


  1. 2018/10/18(木) 20:34:06|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 木津・山城森林キャンプ場 キャンプポタ2日目 緑ブロンプトン 23km 

10/17日、     本日はノープランなので、何処へ走りに行く予定も無く、ただ食材の買出しのみ。

明け方は防寒着を厚着していたので寒さも無く、うつらうつらと寝ていて、外の明るさに時計を見たら、既に7時、あわてて起床。

備忘録:防寒仕様:上・フリース青とダウンジャケット、下・タイツと暖パンと厚い靴下

本日の朝飯  フランスパン・竹輪・アナゴ天婦羅  (7:32)      
PA172470-17.jpg
 
     
しかし、アナゴ天ぷらは失敗だった~、温めるのも面倒で冷たいまま食べたが、変に油っこさが前面に出て今一。


時間はパップリあるので、お湯を沸かしてネス珈琲を飲む事にする。
PA172471-17.jpg
 
     


キャンプギアを置いて、身軽になった緑ブロンプトンで買出しに山を降りる。 (9:20)    帰りは30分の登りだが。。。。。
PA172472-17.jpg
 
     


昨日来た道を又戻るのでは芸が無いので、山を降りてそのまま直進して西に進んで木津川を目指し、開橋を渡りサイクルロードへ  (9:40)
PA172473-17.jpg
 
     


木津へ向かう途中、田圃も稲刈りが終わっている
PA172474-17.jpg
 
     


サイクルロード終点まで走って木津市内へ  (9:58)
PA172475-17.jpg
 
     


きずがわのマンホール
PA172476-17.jpg
 
     


木津駅の東西の連絡通路の天井に、古い駅のレンガの遺構が保存活用されていた
PA172477-17.jpg
 
     


某食品スーパーのフレスコで買出し
PA172478-17.jpg
 
     


帰り道 奈良線のレール下にレンガの構造物が
PA172479-17.jpg
 
     


それ程古いレンガではなさそうな
PA172480-17.jpg
 
     


キャンプ場に戻って、シュラフや防寒着を回りに干しまくる (笑)  
PA172481-17.jpg
 
     


昼食を兼ねたウエルカム麦酒的を昼間から。。。。。(喜)  (11:53)
PA172482-17.jpg
 
     


かつサンドのみみが¥100でずっしり重い    上にはトンカツの切り端が8個ほど載っている
トマトソースが麦酒的に良く合う
PA172483-17.jpg
 
     


見上げれば、飛行機雲と丸い雲が串刺しに     この4番サイトだけが頭上の空を見る事が出来るので、お気に入りのデッキだ
PA172486-17.jpg
 
     


股抜き?
PA172487-17.jpg
 
     


緑の扁平なバッタが周りをうろうろして離れない   良く見ると目つきが悪いやつだ
帰って調べたら、「アオマツムシ」   明治時代に支那南部から密航してきたコオロギの仲間らしい、道理で目付きが悪いはず。
PA172491-17.jpg
 
     


良い時間になってきたので、夕食の準備   キノコ・ワインは昨日の半分残り、メインは国産豚切り落とし300gで勝負  (13:49)
PA172492-17.jpg
 
     


肉の量が多いので、まず半分焼く事に   キノコと豚肉ソテー、白ワインに良く合う  (14:25)
PA172493-17.jpg
 
     


残り半分も    流石に300g、腹にどっしりと乗って来る  (15:17)
PA172494-17.jpg
 
     


締めはパックライスに豚肉残りと竹輪の混ぜたの   (15:52)   流石に、最後の締めのラーメンは食べられませぬ
PA172495-17.jpg
 
     


山間の木立に一時だけ夕日が差し込む  (16:45)
PA172496-17.jpg
 
     


テントに引きこもって、夕方外に出ようと窓を開けたら、目の前で、スズメバチがクモの捕食の真っ最中
頭と胸部分を丸めてくわえて、大きな尻は放置して、ブーンを羽音を立てて飛んでいってしまった  (17:25)
ピンボケで残念~
PA172498-17.jpg
 
     


秋の夜長。。。。。。ちびちびウヰスキーを飲みながらミュージックを。。。。。。。。  (20:00)
PA172500-17.jpg
 
     
本日も貸切だった。。。。。。。明日はもー帰る日。。。。。。。

  1. 2018/10/17(水) 21:03:14|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

 木津・山城森林キャンプ場 キャンプポタ1日目 緑ブロンプトン 60km 

16日、     今年2回目のキャンプポタに、漸く駆け込みで最終的に行く事が出来た。

春先には夏用のテントを買い換えて準備万端だったのに、夏の酷暑にメゲ、秋の連続台風に煽られて、出掛ける機会を逸し続け、忸怩たる思いで天気予報を見続けて来たが、10月に成って漸く晴れ間が連続するようになって来た。

移動手段がブロンプトン故、積載量が限られ、シュラフも夏用の軽量コンパクトな物なので、最低気温が15℃を下回ると寒くなって、おちおち寝ておられないので、10月中旬がキャンプの限界。

久し振りに琵琶湖に行きたかったのだが、予定していたC場が台風被害で閉鎖中なので、春に続き今回も山城C場に決定。

山城C場なら往復自走で行けるので折畳む事も無く、リアキャリアーに荷物を積載出来るので、普段持って行かない防寒衣料を多目に持参する事にする。

6時間もあれば到着するので、ゆっくり目の9時頃出発
本日は終日曇りの予報    まあ、雨が降らねばよしとする。。。。。。
PA162431-16.jpg
 
     


片上駅へ続く竜田古道の橋を渡る
PA162432-16.jpg
 
     


亀の瀬のカメさんに挨拶
PA162433-16.jpg
 
     


峠の神社まで登ったら後は下るだけ (10:22)
PA162434-16.jpg
 
     


刈り取る前の豊穣の稲穂
PA162435-16.jpg
 
     


小川にカメさんがたむろしていたが、赤耳ばかり
PA162436-16.jpg
 
     


サイクルロード横の宮中公園でランチタイム    愛妻ジャムサンドを食す  (11:07)
PA162437-16.jpg
 
     


慈光寺辺りまで来た
PA162438-16.jpg
 
     


郡山城址手前の楠木の神木
PA162439-16.jpg
 
     


薬師寺の裏側     荒れてますな~
PA162440-16.jpg
 
     


唐招提寺前  (11:58)
PA162441-16.jpg
 
     


秋篠川沿いの唐招提寺の小門
PA162443-16.jpg
 
     



そこから覗いた内部     静思な空間がそこに。。。。。。
PA162442-16.jpg
 
     



平城宮址で2回目の補給     大極殿周りは大工事中  (12:24)
PA162444-16.jpg
 
     


今までは平城宮の真ん中から北上して木津に向かうが、そのルートも車が多いし飽きて来たので、今回は自衛隊の奈良基地を通過するルートで木津を目指す
PA162445-16.jpg
 
     


途中、可哀想なワーゲンが。。。。。
PA162446-16.jpg
 
     


古墳の横を通って
PA162447-16.jpg
 
     


なかよし公園で一息    ここから先はいつものルートだ  (13:00)
PA162448-16.jpg
 
     


木津のスーパーで麦酒的とパン・キノコ・竹輪ETCを買出し  (13:09)
PA162449-16.jpg
 
     


泉大橋で木津川を渡る    雲が切れて晴れ間が出て来た
PA162450-16.jpg
 
     


泉橋寺の大地蔵さんに挨拶    (13:53)
PA162451-16.jpg
 
     


山城森林公園キャンプ場に到着  (14:27)      早速ヘリグラを組み立てて、ウエルカム麦酒的で喉を潤す
PA162452-16.jpg
 
     


ここはデッキの上にテントをポンと置くだけ
PA162453-16.jpg
 
     


小橋を渡った所がサイトで車を横付け出来ないので、静かな環境だ
PA162454-16.jpg
 
     


テントを設営したら夕食の準備  (15:47)   日暮れが17時半頃なので早目が吉
PA162455-16.jpg
 
     


家から持ってきたカシワと自家製甘シシトウにシメジとエリンギでソテーを  (16:04)
PA162456-16.jpg
 
     


火器は軽量コンパクトなトランギアで    小形薪ストーブが風防代わり
PA162457-16.jpg
 
     


食卓の風景    ヘリグラに座ってゆったりと
PA162459-16.jpg
 
     


メルシャンのビストロ白ワイン    ペットボトルで軽量・割れる心配が無いのでキャンプ向き   前回はチリ産ワインが渋くて失敗だった。。。。
PA162461-16.jpg
 
     


貸切状態なので長閑な時空
PA162462-16.jpg
 
     


見上げれば。。。。。昼間は厚かった雲が薄くなって晴れ間が多目に
PA162463-16.jpg
 
     


パックご飯にカシワの残りと竹輪を入れて食す  (17:16)
PA162464-16.jpg
 
     


山間に一時だけ夕焼けが広がる  (17:21)
PA162465-16.jpg
 
     
日が暮れ、早々に食器やヘリグラを片付けてテントに潜り込む

テントの窓からの眺め  (18:23)
PA162467-16.jpg
 
     


テントの天井    外光でそこそこ明るいので持参のランタンの必要がないくらい
PA162468-16.jpg
 
     


持参のウイスキーをチビチビやりながら秋の夜長を過ごす。。。。。。  (20:06)
PA162469-16.jpg
 
     
  1. 2018/10/16(火) 22:30:28|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

山城森林公園キャンプポタ 3日目 緑ブロンプトン 60Km

17日、  2泊3日の最終日。    本日は家に向かって60Km走るのみ、車の少ないルートは限られてくるので、帰りも往路とほぼ同じルートになってしまう。

6:35起床
7時頃からモーニング    ネス珈琲は冷ーコーで飲む   竹輪も食べ切らねば(笑) 
P5171856-17.jpg
 
     


ぼちぼちテントを片付けて、丁寧にパッキングする。  バッグ容量が限られているので、放り込むだけではバッグが膨れ上がるので。
管理人さんがたまたま見回りに来たので、少し話して、9時頃に出発
P5171857-17.jpg
 
     


往路と同じルートで走って来たが、慈光院辺りで旧道を通って畦道経由で法起寺を目指す  (11:00)
P5171859-17.jpg
 
     


法起寺周りの田圃畑は農作業の準備で忙しそう
P5171861-17.jpg
 
     


今年はコスモスをどれ位植えるのやら?
P5171862-17.jpg
 
     


法輪寺辺りは遠足の小学生が独楽鼠のように走り回っていたので、離れて撮影
P5171863-17.jpg
 
     


近くの東屋で補給す    カレーパン1個では終盤にハンガーノック気味だった
P5171864-17.jpg
 
     


いつもの外壁にて  (11:25)
P5171865-50.jpg
 
     


竜田街道の峠神社まで来たら、後は下るだけ  (12:07)
P5171867-17.jpg
 
     


亀の瀬のカメさんに挨拶     カメさんには見えないね~
P5171868-17.jpg
 
     


そんな事してたら、亀の瀬の上の道端で、カメさんと遭遇     クサガメで、15cm位の5歳亀か
イシガメなら連れて帰ったのだが、クサガメなので車に轢かれないように路端にリリース
P5171869-17.jpg
 
     


JR片上駅手前で鉄ちゃん写真撮影    行き過ぎてしまった~
P5171870-17.jpg
 
     


チト早過ぎた~
P5171871-17.jpg
 
     


石川まで戻って来て、天体広場で一休み    キャンプ仕様でここでブロを写すのは希少かも  (12:50)
P5171872-17.jpg
 
     


フレーム上面に、テントのポールを結束す
P5171873-17.jpg
 
     


いつもの赤耳共    水位が上がって僅かに出ているポッドの先端に窮屈そうに乗っかっている
P5171874-17.jpg
 
     


サイクル橋まで戻って来た    少し薄雲が広がってポタるには丁度良い  (13:17)
P5171875-17.jpg
 
     
14時前に無事に帰宅
1年振りのキャンプポタ。。。。。。。天候の都合で琵琶湖から急遽、山城になったが、ノンビリと寛ぐ事が出来て何より。。。。。。

次は3年振りに琵琶湖を巡って、夏には、四国西部を巡りたいものだ。。。。。。(香川でうどんを食べられないのが辛いけれども)

  1. 2018/05/17(木) 22:13:45|
  2. キャンプポタリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

RAJYA

08 | 2019/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search