FC2ブログ

野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

カメさん 2回目の産卵

12日、    本日、昼前に2回目の産卵をした。    朝一にチェックした時は何にも無かったのに~
 
1回目は6/19日だったので、23日後に2回目の産卵だった。    2回目は何とか地面に穴を掘って産卵するようにしようと思っていたのに、残念。
昨日も散歩させたら地面を後ろ足で引っ掻き回して予兆はあったのだが。。。。。

1回目の産卵後は爆食いをして体力を取り戻していたが、7/06日からパッタリと食べなくなって、本日産卵す。
今回も自身で卵を噛み潰していた
RIMG1901-23.jpg
 
     
昼過ぎに周りを掃除して水を替えたら、近寄って来て首を持ち上げて、餌くれのポーズ。
亀の餌をやったら、貪り食べて200粒以上は食べて、納得したのか水場の中で寛いでいた。
明日からは更に気温が上がるので、益々食欲が出て9月上旬まで冬眠に備えた爆食いが続く。。。。。。。


  1. 2018/07/12(木) 20:31:50|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの身体検査

6/26日、    恒例の身体検査を実施す (かなり遅れてしまっているけれども)


今回  (06/26) 体重:  1012g   甲長:184mm  甲幅:129mm
前回  (05/06) 体重:  1016g   甲長: ―
前々回 (11/16) 体重:  1043g   甲長:184mm

5/25日から餌を食べなくなって、暫くしたら地面を引っ掻いて産卵行動を見せだした。
6/19日に地上で7個卵を産んで、自分で卵を齧り付いて、栄養補給か。   当日から餌を食べだした。

1ケ月近く餌を食べずにいて、7個も卵を産んで、1週間餌を食べて、4g減の1012gを維持してるのは立派。
産卵して直ぐに体重測定しておくべきだった。


暴れるので今回もひっくり返して測定
RIMG1645-22.jpg
 
     


暴れるので頭をカバーして測定する
RIMG1646-22.jpg
 
     


お疲れさんでした
RIMG1652-22.jpg
 
     
7月に再度産卵するまでは体力回復に爆食いに励みなさい。。。。。


  1. 2018/07/01(日) 21:46:16|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさん 産卵す

19日、    朝一にチェックしたら、カメさんが地上に産卵していた。

5月下旬から突然食欲が無くなって来て、6月からは絶食状態に。   お一人様なので卵は無精卵なのだが、せめて自分で穴を掘って産めばよいと考えて、そー出来る様にしているのだが。。。。


発見した時は卵を7個地上に産んだ後で、カメさんが次々にその卵に齧り付いている最中だった。
あえて、止めなかった。     地上に産んでしまった卵は孵化する事が無いのが判っているので、自身の蛋白質を再摂取しているのだろう。。。。。。穴の中に卵を産んだ時は、凄く丁寧に穴を埋めて、周りをカモフラージュしているのに。。。。。
 RIMG1643-21.jpg
 
     


卵の殻の残骸。。。。。。
 RIMG1644-21.jpg
 
     
例年には、7月にもー1度産卵する。。。。。。

次回の時は、穴を掘って、産んでもらいたいものだ。。。。。



8日の時は、30分ほど穴を掘っていたのだが途中放棄して、再度別の場所で30分ほど掘ってそこも途中放棄だった。
地温の高い所を選んで穴を掘るようで、タイルの際は温度が高いので選ぶのだろう。
以前穴を掘った畑の中は地温が低いので、最近は見向きもしない。    畑の土なら柔らかくて掘り易いのに。。。。。
 RIMG1572-21.jpg
 
     


  
  1. 2018/06/28(木) 20:50:16|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさん冬眠明け 

03日、     例年より少し遅くなったが、カメさんの冬眠明け


赤イシガメ?   冬眠バケツから水場トレーに移動させたら、桜落葉のタンニンに染まって赤くなっている
RIMG1473-19.jpg
 
     


歯ブラシで甲羅を軽くブラッシングすると少し色が落ちた
RIMG1474-19.jpg
 
     


ケージのスロープの上に置くと、一目散に水場に。。。。。。
RIMG1475-19.jpg
 
     


ダイブ
RIMG1476-19.jpg
 
     


水場を探索    あー、直ぐに雲子してる?
RIMG1477-19.jpg
 
     


ケージの広さは、60X110cm位で、十分な広さは確保
RIMG1478-19.jpg
 
     


チョッと散歩
RIMG1479-19.jpg
 
     


グングン近づいて来て、カメラ目線
RIMG1481-19.jpg
 
     


今年はボロボロに成っていたスロープを更新した
RIMG1472-19.jpg
 
     
どんどん餌を食べて、春を満喫しなはれ。。。。。。。


  1. 2018/05/08(火) 20:46:06|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの身体検査

06日、      冬眠明けしたカメさんの身体検査を実施す。

今回  (05/06) 体重:  1016g   甲長: ―
前回  (11/16) 体重:  1043g   甲長:184mm
前々回 (10/13) 体重:  1050g   甲長:184mm

冬眠前が1043g、冬眠明けして1015g、食わずの半年で僅か27gの減。  大台の1000gを維持してるのは、偉い~。
体調は良さそうだ。   ドンドン餌を食べや~


秤の上で大人しくしないので、ひっくり返ってもらう
RIMG1482-20.jpg
 
     
  1. 2018/05/06(日) 21:30:47|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

28日、     カメさんもほぼ冬眠明け。。。。。。。

人間が冬眠バケツの横でガサガサしていたので、落ち着かなくて出て来て様子を見たり
RIMG1429-17.jpg
 
     


バタバタしている
RIMG1431-17.jpg
 
     


何しとん。。。。。と言ってるかも
RIMG1432-17.jpg
 

夕方に少し散歩さしたら、足元によって来たので鼻先に指を近づけたら、噛もうとしたので、「亀の餌」を取って来て与えたら、パクパク食べだした。
50粒食べてまだ欲しがったが、急に食べ過ぎたらやばいので、50粒でお終い。
近日中に冬眠明けせねば。。。。。

カメさんもヒキさんも冬眠明け。。。。。。。春ですな。。。。。。

     
  1. 2018/04/28(土) 21:59:41|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

27日、    カメさんの冬眠バケツの水が、桜の落葉の灰汁のタンニンが一杯出て来て、凄い色になって来た。


ここまで濃くなってくると、水も飲めないのだろうに、大丈夫だろうか?
冬眠明けを急がなければ。。。。。
RIMG1427-18.jpg
 
 


    
  1. 2018/04/27(金) 21:17:13|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

23日、    10日振りにカメさんが日射しに誘われて、落葉布団から出てきた。


朝一の水温は4℃と冷え込んで寒いのだが、昼頃は平年並みの12℃位
RIMG1037-16.jpg
 
     


アップで    パッチリお目目も開いてます
RIMG1036-16.jpg
 
     
日が差し込まなくなる昼過ぎに又潜っていった。。。。


  1. 2018/02/23(金) 20:25:14|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

13日、    昼頃、日射しに誘われてカメさんが落葉から出て来て、甲羅干しをしていた。  

動きは極緩慢なのだが
RIMG0905-15.jpg
 
     


アップで    目を開けてます
RIMG0906-15.jpg
 
     


  1. 2018/02/15(木) 20:23:40|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

9日、     持尾展望台ポタから帰って来たら、カメさんが陽射しに誘われて、落葉から出て来ていた。


甲羅が乾いていて、良く温もった事のよう
R0010310-60.jpg
 
     


  1. 2018/02/13(火) 15:24:28|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

30日、    昼頃、冬眠バケツに日が射して、カメさんが落葉から這い出て来ていた。

冬眠していても陽射しには敏感なのだ
RIMG0670-14.jpg
 
     


アップで    目は開いてるのかな?
RIMG0669-14.jpg
 
     



20分ほど過ぎて日が陰ったので、もー1枚      少し経ってから見たら姿は見えず。。。。。
RIMG0671-14.jpg
 
     


  1. 2018/01/31(水) 22:29:16|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

14日、    寒波が過ぎ去り少し気温も上がり日差しが差し込んだので、カメさんが顔を出していた。


落ち葉を掻き分けもぞもぞと上がって来ている、薄目を開けて眠たそうな
RIMG0355-12.jpg
 
     


周りの落葉を除けてやったら、気が付いて首をすぼめた
RIMG0356-12.jpg
 
     


アップで  口の周りに桜の灰汁の塊のようなものが付いている。  口から水を入れたり出したりしているのだろうか?
RIMG0357-12.jpg
 
     


そのまま寝とーります
RIMG0358-12.jpg
 
     


20分ほどしたら突然這い出してきて右側に
RIMG0361-12.jpg
 
     


しかし動きはスローで
RIMG0363-12.jpg
 
     


30分ほどかけてこの位置まで     そのままの状態で寝てました~    1時間ほど後で見たらいつの間にか落葉の中に消えていた
RIMG0364-12.jpg
 
     


16日、   展望台ポタから帰って来たら、3月上旬の気温と陽射しに誘われて、カメさんが落葉から這い出して来て、陸場の上に乗っかって、気持ち良さそうに甲羅干しをしていた。
甲羅が白っぽく乾燥していたので、長い間気持ちよく甲羅干ししてエネルギーを蓄積したのかも。
RIMG0382-13_201801171618004d0.jpg
 
     
寒波の最中は落葉の中で惰眠、好天で少し気温が上がって陽射しが有れば這い出してきて甲羅干し。
こんな繰り返しで春まで眠たく過ごしてます~~


  1. 2018/01/18(木) 20:18:25|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

12日、     寒波来襲で朝の水温は1℃位で、一部に薄く氷が張っていた。

日が射して気温が上がっても水温は5℃位
日射しに誘われてカメさんが少し上に上がって来て、首を伸ばして息継ぎをしている。
寒いとバケツの縁に沿って立った状態で落葉の中に潜り込んで、時々鼻先だけを出して息継ぎをしている。
RIMG0335-11.jpg
 
     



  1. 2018/01/14(日) 20:22:39|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさんの便り

10日、    石川サイクル橋から帰って来たら、陽射しに誘われてカメさんが落葉の中から出て来て、甲羅干しをしていた。


甲羅が乾いているので長く出て来ているようだ
RIMG0183-21.jpg
 
 


上から
RIMG0186-21.jpg
 
 


バケツから取り出して、そっと芝生の上に移動
RIMG0187-21.jpg
 
 


暫く様子を見てから少し移動して、足を伸ばしてくつろいでいる
RIMG0188-21.jpg
 
 


暫くくつろいでいたが、向きを変えてゆっくり歩き出した。   体力を使ったら良くないので、バケツに復帰す。
RIMG0189-21.jpg
 
 


  1. 2017/12/13(水) 23:12:42|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カメさん 冬眠入り

22日、     余りの寒さに例年より早く、カメさんの冬眠入りす。

今年の晩秋は余りにも寒い、早くも12月の気温。   カメさんもケージの中の水場で手足を引っ込めて丸くなって寝ている。
例年より1週間程早く冬眠入りさせる事にする。

7日から水に漬けて灰汁抜きしていた桜の落葉をポリバケツに投入
RIMG0121-20.jpg
 
 


溜めていた雨水を落葉の上面まで入れて、足場を投入して準備完了
RIMG0122-20.jpg
 
 



寝ていたカメさんをソッと、落葉の上に移動さす
RIMG0123-20.jpg
 
 


環境が変わったので早速周りを偵察      バケツに入るのは毎年の事なのだが。。。。。
RIMG0124-20.jpg
 
 


爪を立ててガリガリとバケツの中を回っている
RIMG0125-20.jpg
 
 


今回は落葉の量が多かった為か、後ろ足で踏ん張ってバケツの縁に前足を掛けて、懸命に懸垂状態。。
これはマズイ、脱走されそうなので落葉の量を減らして、踏ん張っても手が届かないように調整する。
RIMG0126-20.jpg
 
 


気が済んだのか落ち着いたのか、漸く足場の下に潜り込んで寝る用意?
RIMG0127-20.jpg
 
 
春までゆっくり寝てくれたまえ。。。。。


  1. 2017/11/26(日) 22:00:17|
  2. タートル ポンド(カメの池)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

RAJYA

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search