野 外 遊 動 記

自転車を含むアウトドアな事を気の向くままに(イシガメとヒキガエルも居てます)

中山道~巡見街道~ホルモン焼きツーリング ポケットラーマ 106+5Km(編集終了)

春恒例の、街道原理主義仲間とバイクフライデーで街道を巡って、打ち上げのホルモン焼きを堪能して来た。

ルートは、米原から中山道で関が原まで走り、巡見街道を南下して亀山を目指し、東進して鈴鹿の一升瓶にて打上げ会。
近鉄・平田町駅から輪行帰宅。
17巡見街道ツーリング-11 




8:41着の列車で米原に集合して、バイクフライデーの輪行を解除する。
P5170584-11.jpg
 



9時頃米原駅を出発   今日は106Kmを走る予定なので、サドルバッグは小さ目、輪行バッグも装着、Wボトルで水分も充分に。
他の少ない荷物はバッグに背負って走行する。
P5170585-11.jpg
 



駅から少し走ると、中山道と北国街道の追分が有った
P5170586-11.jpg
 



今日はマンホールを写しながら走る事にする   米原のマンホール?
P5170587-11.jpg
 



旧中山道を進む
P5170588-11.jpg
 



お二人はポケットロケットでバッグを背負って快走
P5170589-11.jpg
 



醒井宿に差し掛かる
P5170590-11.jpg
 



醒井宿は道沿いに清流が流れ往時を偲ばせる
P5170591-11.jpg
 



梅花藻が揺らめく
P5170593-11.jpg
 



柏原宿にも古い町並みが残っている
P5170598-11.jpg
 



ヤマセ醤油   関が原で巡見街道の南下する交差点に有る    湯浅の醤油屋さんの様な佇まい (10:30)
P5170603-11.jpg
 



巡見街道を南下する
P5170604-12.jpg
 



上石津町のマンホール
P5170605-12.jpg
 



一ノ瀬辺りで牧田川を渡る  長閑な風景が広がる
P5170606-12.jpg
 



牧田川がたおやかに流れて行く
P5170611-12.jpg
 



下多良のカヤの木
P5170614-12.jpg
 



下多良辺りの常夜灯
P5170615-12.jpg
 



その向かいの曰く有り気な建物  旅館かな?
P5170616-12.jpg
 



上多良辺りで山の中に登りだす  これが結構キツイ、今日の最大登りの始まり (11:31)
P5170618-12.jpg
 



藤原町辺り  最高点手前の高原状の平坦地 (12:01)
P5170626-12.jpg
 




藤原町のマンホール
P5170627-12.jpg
 




樹林のそま道を抜けて一息
P5170628-12.jpg
 



東藤原の太平洋セメントの工場引込み線 (12:58)
P5170632-12.jpg
 



夜だったら映画の場面のようなシュールな雰囲気
P5170633-12.jpg
 



山岐鉄道   愛嬌が有る
P5170634-12.jpg
 



東藤原駅でトイレ休憩 (13:20)  ここまでで55Km残り50Km位
P5170636-12.jpg
 



大安町辺りの麦畑が豊穣の美しさ (13:40)
P5170637-12.jpg
 



大安町のマンホール
P5170638-12.jpg
 



菰野町辺りから眺める、御在所山の連なりが険しい (14:13)
P5170642-13.jpg
P5170643-13.jpg
 



菰野(こもの)町のマンホール
P5170645-14.jpg
 



麦畑を縫って進む
P5170647-14.jpg
 



山並に向かってダウンヒルと思ったら直ぐに左折して山の中へ(15:39)
P5170648-14.jpg
 



そこはお茶畑が広がっていた
P5170658-14.jpg
 



亀山のマンホール
P5170660-14.jpg
 



鈴鹿・一升瓶に到着 (16:30)  ここまで104Km 7時間半のツーリングだった

ファムレス風の小じゃれた店で、無煙ロースターで快適。  お値段チト高め(笑)
一昨年の松坂店は如何にも昭和の焼肉店風で、値段も安かった。
P5170676-16.jpg
 



塩ツラミ
P5170661-15.jpg



塩タン切り落とし
P5170662-15.jpg
 

レバーと?
P5170663-15.jpg



ツラミ、上ミノ
P5170664-15.jpg
 

3個ずつ焼いて行く、無煙ロースターなので鬱陶しくない
P5170666-15.jpg
 



上記を食べ終わって、追加す。
P5170667-15.jpg
 



中落ちカルビ
P5170668-15.jpg



シマチョウ
P5170669-15.jpg
 

ハツ
P5170670-15.jpg



ちとグロイね
P5170671-15.jpg
 

?  赤肉系
P5170672-15.jpg



焼きます
P5170673-15.jpg
 

締めの冷麺
P5170675-15.jpg
 



参加3車両が漸く並んだ、左から、ポケットラーマ(自分)、ポケットロケット(Tさん)、ポケットロケット(Oさん)
P5170677-16.jpg
 



近鉄・平田町駅を19時頃の列車で帰途に付く
P5170678-16.jpg
 

22時過ぎに無事帰宅す。
今回初の巡見街道は江戸時代の役人が巡見する時の道だったので、特に宿場も無く、古い建物も少なく、里山を巡るツーリングという感じで、さくさくと走ったけれども、車も少なく(一部狭い国道も少しあるけれども)気分爽快。

9月頃、又走りに行きたいものだ。。。。。。

  1. 2015/05/17(日) 22:19:38|
  2. 中山道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

旧中山道完歩 祝賀会

三条大橋に到着後、待ち合わしていた山田の仲間のマドンナと合流して、盛大な大宴会を催す事にする。

三条大橋から望む北山方面は雪に覆われています。
RIMG3550-40.jpg 



当初はしょぼいビヤホールで行う話も有ったが、キャンセルしてこちらの名庭園の有る落ち着いた料亭で大宴会をする事になった。
RIMG3566-41.jpg 



膳が運ばれて来て、感嘆の声が上がります~。
RIMG3554-40.jpg 



RIMG3555-40.jpg


RIMG3559-40.jpg 


RIMG3557-60.jpg




京の銘菓のお茶菓子も頂きます~。
RIMG3563-40.jpg



お珈琲も頂きます~。
RIMG3565-40.jpg 



静かで落ち着いた雰囲気にすっかりくつろいで話が弾みます。
17Km歩いて疲れた足も、靴を脱いで開放されて楽に成りました。
RIMG3567-41.jpg 



料亭を出て四条方面へ帰るのに、てらまち~新京極を通って行きます。
RIMG3569-41.jpg

RIMG3570-41.jpg
新京極へは始めて来たが、道幅が狭い分凝縮されて、雑多なえー雰囲気です。
RIMG3572-41.jpg 


人通りも多いです。
RIMG3575-41.jpg
刃物屋さん
RIMG3576-41.jpg
御存知 坂本漢方
RIMG3577-41.jpg 


阪急四条で皆さんとお別れして、京阪四条まで歩いて、お京はん~地下鉄~高野線で帰宅ス。
久し振りの長距離の歩きで、足が疲れました、2・3日したら痛くなるのだろーな。

  1. 2011/01/23(日) 21:24:03|
  2. 中山道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

歩き旧中山道 最終石山~京都三条大橋 17Km

北海道・山田組の仲間のご夫婦が歩きでの旧中山道を辿る旅をしていて、最終の石山~京都三条大橋を歩くとの事で、歓迎・祝福を込めて同行して来た。

昨年1月16日に東京・日本橋の道路原標を出発して尺取虫のように旅を繰り替えして、33日間、今年の猛暑の中も旅を続け、漸く今日最終日を迎える事と成った次第。
感激もひとしおでしょう。


徒歩中山道FIN


8時にJR石山駅で待ち合わせて、今日の旅をスタートする。
駅のテラスで松尾芭蕉の銅像が出迎えてくれます。 (お次は奥の細道の旅も良いのでは?)
RIMG3496-31.jpg 


この辺りの古い家に多い、折畳の床机と紅色に塗られた構え
RIMG3497-31.jpg

昭和レトロな雑貨屋さん
RIMG3498-31.jpg

平屋? 二階建て?  屋根がでかいです。
RIMG3499-31.jpg 


和田神社の大イチョウ 樹齢600年。  28mmでは天辺まで移りません。(8:50)
RIMG3500-31.jpg 


義仲寺 木曽義仲と松尾芭蕉の墓が有ります。 (9:20)
RIMG3505-31.jpg
義仲寺内部
RIMG3508-31.jpg 


家の真ん中に蔵がある。
RIMG3513-31.jpg 


大津宿に向かって下って行きます。
RIMG3515-31.jpg 


すだれ屋さん
RIMG3516-31.jpg 


饅頭屋さん 餅兵 創業250年との事 (9:57)
RIMG3523-32.jpg 


お勧めの豆大福とお茶を頂き、暫し休憩。 (これ以降飲まず食わずで京都まで歩く事に成るとは、つゆ知らず)
RIMG3520-32.jpg 


手作りで丸めてます。
RIMG3518-32.jpg

出来上がりを店頭に。
RIMG3517-32.jpg 


昔から出窓って有ったのですね。  珍しい
RIMG3525-32.jpg 


更に進みます、右手に琵琶湖が有るのですが、通りを3本程内側に入っているのでチラッと見ただけ。
RIMG3526-32.jpg 


161号に合流して南に向かうと左手に、大津宿本陣跡が
RIMG3527-32.jpg 


道沿いに銭湯が。 現役のようです。
RIMG3528-32.jpg 


JRと京阪の交差点  レンガ造りが良いですね~。 ここから逢坂の登りの難所が始まる。
RIMG3529-32.jpg 


この辺りでは普通なのか、踏み切りの向うに直ぐに寺や神社がある。
RIMG3531-32.jpg

RIMG3533-32.jpg 


車が行きかう1号線の歩道を行く、結構な登りで、オマケに日陰なので薄ら寒い。
RIMG3534-33.jpg 


逢坂山関跡に到着 (11:01)
RIMG3536-33.jpg 

ここからは下りです暫し裏道を行き、「かねよ」の美味しそうなウナギの臭いをかきながら、空腹を抱えて進みます。

京都に向かって下って行きます、行く手に今日の山並みが見えて来ました。
RIMG3538-33.jpg 
 


京都と宇治の追分 (11:30) ここで暫し休憩
RIMG3539-33.jpg 


山科辺りの古い商店  自販機が無かったらええんですが~。
RIMG3540-33.jpg 


六角形の大きな地蔵堂でベンチが有ったので、思わず腰掛けてしまいました。 (11:56)
RIMG3541-33.jpg 


五条別れ道標 右三条の文字が、もー少しです。 (12:10)
RIMG3542-33.jpg 


かつての逢坂の車石を模した所で、又しても休憩。 座る所が有ると腰掛けてしまいます。
腹も減って来てるし、足にも来てます。  (私はこの時、腰にも来てました)(12:47)
RIMG3543-33.jpg 

南禅寺横を通って市内に入って東に進みます。

竜馬とお龍結婚式場跡 (13:14) もー少しです。 
RIMG3544-33.jpg 


三条大橋を渡って西詰めの弥次喜多の像に到着。13:30でした~。

 おめでとう

RIMG3547-33.jpg 

その後、待ち合わせしていた一人と合流して、祝賀会の開催です~-。

その2に続く。。。


  1. 2011/01/22(土) 21:53:06|
  2. 中山道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

中山道 武並駅前~中津川 ポケットラーマ 25Km 8月29日分(編集完了)

中山道ポタの2日目です。

中山道2-1

中山道2-2 




泊まった三八屋が国道の近くなので車の走行音がうるさいし、窓の外が明るくてよく眠れなかった。
まあ、枕も違うし、飲み足らんかったのもあるかも所ではない。

三八屋 ここは食堂だけで、向かい側に本館の泊まる所が有る。 7:25出発
RIMG2117-21.jpg 


昨日の中山道最終地点の深菅立場跡に戻る、今日はここから中山道を中津川宿まで目差す。
RIMG2118-21.jpg 


藤村高札場
RIMG2119-21.jpg 


三社灯篭  ここから山道に入って行く
RIMG2120-21.jpg 


石畳の道を登って行くが右側が簡易舗装されているので若干は登り易いか。
RIMG2121-21.jpg 


山道を抜けて見晴らしが良くなった所に、紅坂一里塚が有る。  ここも左右に一対残っている。(7:48)
RIMG2122-21.jpg 


東の山並みを望む  長閑な風景です。
RIMG2126-21.jpg 


みだれ橋 (8:04)
RIMG2128-21.jpg 


橋を渡ると行き成りの石畳の急坂の突入 ひたすら押し上がる。
RIMG2129-21.jpg 


道端にデカイキノコがニョキリ、これがマッタケなら良いのだが。
RIMG2131-21.jpg 


首切り地蔵  首が有りません
RIMG2132-22.jpg 


槇ヶ根追分の道標  右 西京大坂  左 伊勢名古屋
RIMG2136-22.jpg 


槇ヶ根立場跡
RIMG2137-22.jpg 


槇ヶ根一理塚付近から眺める
RIMG2138-22.jpg

恵那山
RIMG2139-22.jpg 


槇ヶ根一理塚 道の左右に一対有る、周りは見晴らしの良い所で、往時も旅人は足を止めて眺めたのだろう。
RIMG2140-22.jpg 


伝西行塚 この地で終焉した言い伝えが有るそうだが、大坂南部にも終焉の地は有るのですが? (8:50)
RIMG2142-22.jpg 


西行塚裏側の展望台から恵那山を眺める。
RIMG2145-22.jpg 


西行塚を下った所で山道の十三峠が終わり
RIMG2146-22.jpg

ここから先は平坦地で恵那の大井宿へ向かう
RIMG2147-22.jpg 


恵那駅前のあまから本店
RIMG2151-23.jpg 


街道仲間推薦の、五平餅を食す (くう、何て、下品な言葉は使いません)
3個一串で@90
RIMG2149-23.jpg 


店の内部 開店10分前に入ったので貸切です
RIMG2150-23.jpg 


大井宿の町並み 中野村高札場跡 曲がり角に沿った造りの旧家
RIMG2152-23.jpg


RIMG2154-23.jpg


RIMG2156-23.jpg 


福崎日精の造ったライオン像
RIMG2157-23.jpg 



RIMG2159-23.jpg 


大井村庄屋 古屋家
RIMG2160-23.jpg 


宿役人の家
RIMG2162-23.jpg 



RIMG2164-24.jpg 


ひし屋資料館  有料なので外だけ拝見
RIMG2167-24.jpg 


大井宿の本陣跡 広い敷地です
RIMG2168-24.jpg 


大井宿高札場
RIMG2170-24.jpg 


上宿石仏群
RIMG2171-24.jpg 


街道は登りに成り、振り返って大井宿の町並み
RIMG2172-24.jpg 


甚平坂公園で補給  展望台から御嶽山が望まれる (10:17)
RIMG2173-24.jpg 


茶屋本陣篠原家 (10:36)
RIMG2175-24.jpg 


街道を中津川宿へ進む
RIMG2180-24.jpg 


六地蔵石憧 これは初めて見ました
RIMG2181-24.jpg 


ややこしい中津川インターを過ぎて、細目の道を中津川宿へ進む
RIMG2183-25.jpg 


手作り品を家の横に飾ってます、大坂やったら無くなってしまうかも。
RIMG2184-25.jpg 


上宿一里塚 (11:38)
RIMG2186-25.jpg 


双体道祖神 一体に二つの頭があるのは珍しいそうな
RIMG2189-25.jpg 


中津川を渡って中津宿に入る
恵那山蔵元 無料で内部を拝見できます (12:06)
RIMG2190-25.jpg 


表具屋さん
RIMG2191-25.jpg 


中津川村庄屋跡
RIMG2192-25.jpg 


間家大正の蔵  大正時代のコンクリート造りの蔵、無料で内部を拝観出来ます。 綺麗な造りです。
RIMG2193-25.jpg 


住友の肥料工場倉庫
RIMG2194-25.jpg 



RIMG2195-25.jpg 


小野の地蔵石仏
RIMG2200-26.jpg 


旭ヶ丘公園で昼食を取ってから、時間的に行ける所まで走ってみて、この神社まで来た。
後でGPSを確認したら場所が判ると思って油断していたら、思ったよりも電池が早く消耗してデーターが飛んでしまって、詳細な場所が不明。  覚明神社か?
RIMG2202-26.jpg 

神社から引き返して再度中津川宿に向かう。

茶屋坂の高札場
RIMG2203-26.jpg 


焼き板塀が良かったのでポケラーマと1枚
RIMG2205-26.jpg 


ガラスが手作りなので波打ってます。
RIMG2206-26.jpg 


最初の恵那山蔵元へ戻って内部を見学
RIMG2207-26.jpg 


中津川宿の町並み
RIMG2208-26.jpg


RIMG2209-26.jpg 


中津川駅に到着 今回の中山道旅は終わり。 (13:50)
RIMG2210-26.jpg 


車窓から恵那山を望む~。
RIMG2211-26.jpg 



  1. 2010/09/24(金) 20:24:52|
  2. 中山道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中山道 御嵩~武並駅前 ポケットラーマ 30Km 8月28日分(編集完了)

6年前に街道原理主義仲間と中山道を数回に分けてツーリングした時に、参加出来なくて途中抜けていた、御嵩~中津川の区間をポタりに行って来た。

8月に小淵沢に行った時に余っていた青春18切符2枚を使って1泊2日の格安ノンビリ旅。
家を6時前に出発しても御嵩に着くのは10:55、中津川までは山道を50Kmは有るので、とても1日では行けないので途中の武並駅前の旅館に泊まってのノンビリ旅となった。
当初はキャンプツーリングを目論んでいたが、街道沿いに安いキャンプ地が無く場所も適地が無いので残念ながら今回は旅館宿泊とした。
野宿も考えたが、この暑い時に汗まみれなのに風呂も入れないのはかなり辛いので、これも断念。

備忘録

三国ヶ丘~大阪~米原~岐阜~美濃太田~可児~新可児~御嵩  家を5:48出発・御嵩到着10:55

コース

御嶽宿(11:25)~細久手宿~大湫宿~武並駅前(17:10)

中山道1-1
中山道1-2 


列車を乗り継ぎ最後は名鉄の広見線の御嵩駅に2両編成のワンマンカーで到着。
RIMG1995-21.jpg

6年振りの御嵩駅
前来た時は西から走って来て18時頃に駅前に着いて、10分位で輪行してバタバタと帰路に着いたのでした。
RIMG1996-21.jpg 


駅直ぐ近くの願興寺
RIMG1997-21.jpg 


商家竹屋 明治初期
RIMG1999-21.jpg 


竹屋の内部
黒光りした太いハリが良い味出してます。
RIMG2000-21.jpg 


RIMG2002-21.jpg


御嵩の町並み
RIMG2003-21.jpg 


町を離れて山に向かう。 長閑な田園風景が広がって来ます。
RIMG2005-21.jpg 


今回の中山道のコースは東海自然歩道とほぼ同じルートで、標識が充実していて曲がり角には必ず建っていて迷うほうが難しい位。
中山道の標識はチト風情に欠けるが、青い色がパット目に飛び込むので実に見つけ易い。
RIMG2007-21.jpg 


耳神社 お供えが何故か「すだれ」
RIMG2009-21.jpg 


山道に差し掛かると、謡坂の石畳が始まる。
RIMG2010-22.jpg 


謡坂の山道の中に忽然とコジャレたレストランが、結構車が来てました。
RIMG2014-22.jpg 


鴨ノ巣一里塚
道の両側に一対の一里塚が揃ってます。 一里塚が一対揃って残っているのは早々無いのだが、この地区は何個も残っているのが嬉しいですな。
RIMG2015-22.jpg 

レストランからこの一里塚までの道は握り拳の半分位の石がゴロゴロしていて、押して上がるのも大変でした~。
一里塚から先は道も良くなり乗車可能。

秋葉坂三尊
RIMG2021-22.jpg 


平岩辺りの雑貨屋さん
RIMG2022-22.jpg 


細久手宿へ続く道
RIMG2023-22.jpg 


細久手宿に着いたが、ここ、思っていたより見所が少ないですな~。
旅館 大黒屋
RIMG2025-22.jpg 


美人女将に内部を見せて頂きました。 サンクス
RIMG2027-22.jpg

二階への吹き抜けが有る凝った造りに成ってます。
RIMG2028-22.jpg

デカイ階段箪笥?
RIMG2029-22.jpg 


ご近所のたばこ屋さん
RIMG2032-23.jpg 


奥ノ田一里塚
ここも道の両側に一対有る (13:53)
RIMG2036-23.jpg 


一里塚で昼食 持参した愛妻新妻謹製 爆弾握り
RIMG2039-23.jpg 


琵琶峠西上がり口 (14:29)
RIMG2044-23.jpg 


琵琶峠に向かって苔むした石畳が続く
RIMG2046-23.jpg

傾斜も段々きつくなって来る。 おまけにブユとアブが顔の周りを飛び交いうっとうしい事この上ない。
立ち止まると血を吸われるのでしんどいけれども懸命に押し上がる。
RIMG2048-23.jpg


RIMG2049-23.jpg 


八瀬沢一里塚 (14:44)
この一里塚も一対有る
RIMG2052-23.jpg 


琵琶峠頂上 (14:49)
RIMG2053-23.jpg 


峠からの下りも石畳が続く
RIMG2055-23.jpg 


琵琶峠東上り口 (15:00)
RIMG2057-24.jpg 


舗装路を進むと右手に大きな岩が二つ、二つ岩でした。 (15:05)
RIMG2059-24.jpg


RIMG2061-24.jpg 


大湫宿の東入り口の高札場
RIMG2066-24.jpg 


大湫宿の町並み  ここは見る所が一杯有るので自転車を押してゆっくり進みます。
RIMG2067-24.jpg 


大湫神明神社 樹齢千三百年の大杉
RIMG2072-24.jpg 


神社向かい側の古民家
RIMG2073-24.jpg 


脇本陣 保々家 現住地なので中へは入れないが門を開いていてうかがう事が出来る。
RIMG2076-24.jpg 


虫子窓が特徴的な古民家
RIMG2077-24.jpg 


大湫宿の町並み
RIMG2078-24.jpg


RIMG2081-25.jpg 


アイスを食べて気合を入れる。
RIMG2083-25.jpg 


重厚な家です
RIMG2084-25.jpg 


宗昌寺のはずれから、いよいよ十三峠が始まる。 行き成りの急坂 (15:41)
RIMG2085-25.jpg 


直ぐに旧街道の雰囲気の山道に
RIMG2086-25.jpg 


尻冷し地蔵  苔むした石の上から見送ってくれます。 (15:50)
RIMG2089-25.jpg 


街道をゆっくり進む
RIMG2092-25.jpg 


権現山一里塚 ここも一対有る  (16:08)
RIMG2093-25.jpg 


石畳を進み
RIMG2096-25.jpg

日が傾いて来た街道を進む
RIMG2104-25.jpg 


観音坂に馬頭観音が岩の上にたたずむ  (16:30)
RIMG2106-26.jpg 


道も下りになって漸く終盤か。
RIMG2108-26.jpg 


突然ですが
武並駅前の三八屋に17:10到着して、一風呂浴びて夕食です。
RIMG2112-26.jpg

焼き鳥が後から2本出てきた。
RIMG2114-26.jpg

締めはかやくご飯、おかずがショボイので3杯半頂く
RIMG2115-26.jpg 

ここは食事がショボかった、2食付で¥6千だが、もうチョッとましには成らんのかな。

氷結+氷で¥220   部屋でゆっくり飲む。
RIMG2116-26.jpg 



  1. 2010/09/09(木) 21:59:35|
  2. 中山道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

2005.4.23sat 中山道~東海道トレースfinal ポケラマ 105Km

行って来ました。早朝から日付が変わるまで、走って食って飲んで笑って堪能しました。
旧東海道も良いですぞ、古い町並みが残ってました。
詳細は写真入でボチボチと。
フォトアルバムも整理して「ツーリング連絡ボード」にUPせにゃならん。

三重県の関~京都三条大橋まで80kmの東海道トレースfinalのツーリングに行って来た。
東海道ルートは参加しなかったが、昨年の中山道ルートは美濃路1日と高崎~日本橋finalは参加出来なかったが、それ以外のルートはツーリングを楽しんだ。



8:47に関駅集合の為、朝4:50起きだ。
関駅から4人で出発し鈴鹿峠を越えて、水口で後3人と合流してfinal三条大橋を目指す。
三条で大同円完結の打ち上げだ。 ビヤーが美味いぞ。

明日は当然「ポケラマ」で出動。中山道の峠越えで活躍してくれた愛車で。 天気も良さそう。



出発前に関駅の前で。今日もポケラマでツーリング(9:05)
RIMG0364-1.jpg

空が開けて信州をはしってるみたい。 よく見ると電信柱が無いからスッキリしているのだ。
RIMG0366-1.jpg

関宿旅籠玉屋歴史資料館の二階部分 虫籠窓【むしこまど】と言うそうな
RIMG0368.01-1.jpg

その下、昔の物が展示されている
RIMG0370-1.jpg

庵看板 (いおりかんばん)と言うそうな
RIMG0371-1.jpg

古い小学校を利用した「鈴鹿峠自然の家」 テレビドラマのロケもされたとか(10:05)
RIMG0374-1.jpg

舗装路から外れ、いよいよ東海自然歩道の山道に入る。
いきなり急な細い階段を自転車を担いで登り出す。(10:22)
RIMG0378-1.jpg

こんな急な階段が何箇所か有り自転車を担ぎ上げる。
前の人が自転車を放り出した時ぶつからない様に間を空けて登る。
RIMG0381-1.jpg

漸く片山神社に到着(10:53)
RIMG0383-1.jpg


RIMG0384-1.jpg


RIMG0385-1.jpg


RIMG0386-1.jpg


RIMG0390-1.jpg


RIMG0392-1.jpg


RIMG0393-1.jpg


RIMG0394-1.jpg


RIMG0395-1.jpg


RIMG0397-1.jpg


RIMG0401-1.jpg


RIMG0402-1.jpg



RIMG0404-1.jpg


RIMG0406-1.jpg


RIMG0407-1.jpg


RIMG0408-1.jpg


RIMG0410-1.jpg


Image2-1.jpg


RIMG0412-1.jpg


Image3-1.jpg


RIMG0413-1.jpg


RIMG0418-1.jpg


RIMG0423-1.jpg



  1. 2005/04/24(日) 23:01:56|
  2. 中山道ツーリング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

RAJYA

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search